こんにちは!

 

今回は、【ダイエット時の飲み会攻略法!】についてお話します。

 

 

 

あなたはお酒はお好きですか??

 

仕事後の一杯、最高ですよね!

 

 

ただ、ダイエット時には・・・やはりお酒は出来れば避けたいですね。

 

 

お酒を飲むこと自体もそうですが、一緒に食べるおつまみなども体重増加の原因

なりますからね。

 

 

 

だからと言って、全く飲みの場には参加しない、行ったとしても飲まない・・・

ということでは人生つまらないですよね!

 

 

ということで今回は、主に飲みの場に行くことを前提とした

お酒との付き合い方を考えてみたいと思います。

 

今回の内容を理解していただくことで、

 

『飲み会なんて怖くないさ!』

 

という境地に達することができるでしょう。

 

 

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

ダイエット時の悩みのタネ!飲み会を攻略するには? 解説動画

 

 

 

 

飲み会自体に対する考え方と対処方法

 

 

それではまずは飲み会に関する考え方と対処方法から見ていきましょう。

 

 

可能であれば飲み会自体に参加しない

 

まずは、コレを言っちゃおしまいよ、という話になってしまいますが、

これが非常に重要なのです。

 

ダイエットをどれ位の期間続けるかにもよると思いますが、

実行期間中だけでも、参加を控える事ができるのであれば、それに越したことは

ありません。

 

周りの人にも、

 

『今ダイエット中なんで飲みは控えているのです!』

 

と、宣言してしまってもいいぐらいです。

 

 

 

そうすると、そもそも誘われる頻度自体が下がるので、

非常に有効な方法と言えますね。寂しいお話ではありますが。

 

 

 

もし、宣言していないとどうなるかと言いますと、

 

『飲みに行こうぜ!』 → 『今ダイエット中で飲みは控えているんだよね・・』

『今日一日ぐらいいいじゃん!楽しいよ~』 → 『一日ぐらいいっか・・・』

→ 自宅にて体重計測。メデタく3キロ増 → 明日からのやる気がちょっと失せる

 

このような事になりかねません。まぁ、3キロ増えたところで、食べ物と飲み物で

増えているだけなので、

 

( 昨日摂取したものがもう脂肪に変化! )

 

なんて事は起きないので、安心してください。

 

 

 

それで、今回例に挙げたような会話が起きた場合、あなたは毎回断れますか?

 

行きたい気持ちや、断ってばかりでは申し訳ないな・・・という気持ちから、

つい参加してしまうこともあるのではないでしょうか?

 

そういう自分の意志力をダイエットで使うことは避けたほうがいいです。

 

( 人間は弱い!快楽に流されるものだ! )

 

ということを理解しておいてください。

 

 

 

それを踏まえるとやはり、最初から飲み会不参加宣言をしているほうが、

何かと楽であることがわかりますよね。

 

 

 

開始時間を早く設定する、もしくは開始時間が早い飲み会のみ参加する

 

 

次は、参加することになってしまった、もしくは自分で時間を設定することが

出来る場合を前提に話しますね。

 

 

 

時間の調整が可能でしたら、早い時間から開始しましょう。

 

例えば、休日とかでしたら、

 

( 午前の11時から開始する )

 

などですね。

 

『え!こんなに早い時間から??』

 

と思われるかも知れませんが、早めに始めたほうが寝るまでの時間が

長いため、いい具合にカロリー消費ができるのです。

 

 

 

通常は、飲み会は夜が多いため、

 

( 夜にたくさん飲む、夜にたくさん食べる、遅い時間に食べる、寝るのが遅くなる

帰って体重測ってブルーになる、次の日の朝が早いとした場合寝不足になる、

寝不足の影響でレプチンがあまり働かなくなるため食べ過ぎにつながる )

 

このようなダイエットに悪い要因が全て含まれる状態になってしまいますよね。

 

 

 

本当にダイエットする気ありますか??と尋ねたくなるぐらい、見事な7連コンボです。

 

そういうわけで、早い時間での参加をオススメします。

 

 

 

飲み会ができそうなお店は11時オープンというところが多いので、

 

そういう店に行くといいですね。

 

お昼に行くメリットとして、( ランチサービス )などがあったりして、通常より安く

飲食が出来る場合もあるので、それも狙い目ですね。

 

 

 

さらに、早い時間開始だと、たとえば15時や16時になどに終えたとしても、

まだ明るいので、ウォーキング出来たりもする点も良いですね。

 

一緒に参加した仲間と、景色の良いところなど歩いてみてはどうですか?

 

話もはずみ、ウォーキングすることにより、お腹いっぱい感も多少緩和されますので、

良いことばかりですね。

 

 

 

ひとつデメリットは、ウォーキング中に話が弾み、

 

『よし、カフェでちょっとお茶しながら話そうぜ!』

 

なんていう風になってしまうと、そこで甘いコーヒーやら、ケーキなどを

食べたりしてちょっと残念な感じになってしまうかもしれませんが、

夜に飲食することに比べれば全然こちらのほうがましです。

 

 

 

というわけで、あなたもぜひ早い時間からの飲みを楽しんでみてくださいね!

 

ガブガブ飲んでも、まだ一日は終わっていないという感覚はなかなか気持ちいいいですよ!

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回挙げた2つの内容を活用すれば、

 

『ダイエット中の飲み会?余裕余裕!』

 

となること間違いなしですね!

 

 

 

と言ってもこれを毎週繰り返すと確実に体重増につながるので、

 

( 基本的には参加しない、行かざるを得ない時は早い時間にする )

 

この点を意識して、飲み会を楽しんでくださいね!

 

 

 

また、

 

『飲み家の時は何を飲食したらいいのさ??』

 

なんて、疑問が湧いたアナタ。

 

これはこれで又別の記事で書くことにしますので、

その際にまた内容を確認いただけると良いかと思います。

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。