こんにちは!朝比奈です。

 

 

 

今回は、

 

【(積み上げ式)の段階的なダイエット方法で成功率を上げる!】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたはダイエットをするにあたりどのような事を毎日行っているでしょうか?

 

体重の記録や、食事制限、ランニングなどいろいろやるべきことはありますよね。

 

 

どのようなダイエットを行うかにもよりますが、

【できれば自分がやろうと決めたことはきちんと毎日実行できるようになる事】

が理想ですよね。

 

といってもそれがなかなかできないものなんですよね・・・。

 

 

 

今回はこの【きちんと毎日実行!】が簡単になる方法を提案します。

 

 

 

今回の内容をお読みいただくことで、

今までやろうと思って出来なかった事、または少し試したが途中でやめてしまった事

などが継続しやすくなる方法

を理解できるようになります。

 

それではこれからその方法を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

【積み上げ式】の段階的なダイエット方法で成功率を上げる 解説動画

 

 

 

 

ダイエットで行うべき事をなるべく簡単に継続するには?

 

今回提案する方法としましては以下のようなものです。

 

【段階的にやるべきことを積み上げていく】

 

 

これだけを見ると『??』という感じですが、簡単にフローを書きますと

このようになります。

 

1 初めの一週間やるべきことAを行う

2 次の一週間は別のやるべきことBを行う。

その際にもし、Aが継続できているならAを継続したままBを行う

3 次の一週間は別のやるべきことCを行う。

その際にもし、Bが継続できているならBを継続したままCを行う

Aが継続できているならそれも同時に行う

4 後はこれを繰り返す・・

 

 

 

基本的にはコレだけですね。

 

非常に単純ですがこの方法には幾つかのメリットがあります。

 

【メリット】

1 もし一週間続ける事ができない内容のものがあっても気にしない

すぐに自分には合わないものだと思って切り捨てればよい

できない自分を責める必要は何もない

 

2 一週間も継続していると【やるべき事】だったことが、

毎日の歯磨きのように【ルーティンでする事】に変わる

このお陰で次の週に新たに積み上げる内容が苦では無くなる

 

3 単純に週に1つ新たな事が継続できるようになればひと月に

4つもできるようになるので【自分は継続できる!】という自信にもつながる

 

 

このような感じですね。

 

 

 

できなくても自分を責める必要はありませんし、できないことはできないと割り切るのです。

自分を責めても何も良い事はありませんからね。

 

その上で出来る事を積み上げていけば良いのです。

 

 

 

何を行うべき対象とするか?

 

原理がわかったところで、毎週毎週どのような作業を追加していくのか?

という部分が気になりますよね?

 

これはあなたが【どのようなダイエットを実践しているか、または実践したいか】

によって変わってきます。

 

今回は割と簡単に始められる作業の例を挙げてみますので是非参考にしてみてください。

 

 

 

【ダイエット関連作業内容】

・朝体重を量る ・朝と夜体重を量る ・ウォーキングをする

間食を減らしてみる ・夕飯の主食を抜いてみる ・甘い飲み物をやめてみる

・筋トレを5分間だけ行う ・ランニングをする ・いつもより1時間早起きする

・食べる時は30回噛む

このような感じですね。

 

この内容をご自分で決めて、実施するものを選択していただき、

実行すると良いでしょう。

 

続けることができなくても気にせずに、その場合は

次の新しい何かを行ってみてください。

 

中には一週間やっても苦にならないものが見つかったりする

はずです。

 

それをすかさず継続するようにしましょう!

 

 

 

やるべきことが続かない場合はこのように段階的に行うと、

割と簡単に続けられる可能性が高まりますので

ぜひ実践してみてください!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

段階的に積み上げていく方法がご理解いただけましたでしょうか。

 

 

 

非常に単純な方法ではありますが実際にやってみると結構継続できると思います。

 

『続けられなくても問題ない』と最初から決めているわけですから、

ある意味なんでもチャレンジできてしまうわけです。

 

ですので、これまで知ってはいたが実際に行うことを渋っていたダイエット方法などを

これを機に今回の方法を使って行ってみると良いでしょう。

 

もしかすると、

『今まで知らなかったが自分にはこういうやり方がぴったりだったんだ!』

という意外な発見ができるきっかけになるかもしれませんよ!

 

まずは一歩踏み出すところから始めてみてください!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。