こんにちは!朝比奈です。

 

今回は、

【ダイエットに成功して気づいたこと(メリット)】

について書いていきたいと思います。

 

現在ダイエットをされている、もしくはこれから実践するあなたは、

ダイエット成功したらすべてがハッピー!と思っているかもしれませんね。

 

 

実際ハッピーになることは多いのですが、そうではないこともあります

 

今回はメリットのみ書いていきますが、次回の記事でデメリットも書くことにしますね。

 

ではこれから、成功後のメリットを見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

ダイエットに成功して気づいたメリット! 解説動画

 

 

 

 

成功後のメリット

 

今回は12のメリットを挙げていきます。

 

一つずつ順番に説明していきますね。

 

 

 

体が軽く感じる

 

これは物理的に軽くなっていることは確かにそうなのですが、

それ以外に、足取りが軽いといいますか、なんだか、

急にダッシュできちゃいそうな感覚になってきます。

 

 

2~3キロだとあまり感じないかも知れませんが、5キロ以上痩せてくると、

かなり感じるようになります。

 

 

空腹が心地よく感じるようになる

 

これは、ダイエットを始める前は考えられないことだったのですが、

空腹状態が非常に心地よくなります。

 

一日三食食べていると、(非常に空腹になる)という時間が、

あまり無いと思いますが、ダイエットを始めて食事制限を始めると、

空腹を感じる時間が長くなります。

 

最初は(空腹で死にそう~~)となるのですが、

この空腹を乗り越えると、脂肪燃焼タイムがやってきます。

その時間が空腹にも関わらず、頭も冴えて気分も良くなるのです!

 

これは体験するとすぐに実感できます。

 

 

食事の際、無添加もしくは素材そのものの味がわかる食べ物がとてもおいしく感じる

 

ダイエットをある程度続けていると、濃い味や油っこい味よりも、

素材そのものの味が美味しく感じるようになります!

 

例えば・・・

 

・サラダに何もつけずに食べてもおいしい!

・肉などもタレなどがついていないほうがおいしい。

焼肉や焼き鳥などは、断然塩!

・加工された食品より、原型がわかる食べ物のほうがおいしい

 

などなどですね。

 

ちなみに言いますと、空腹時間が長ければ長いほど、

何を食べてもおいしくなります!まぁ、これは当然ですね・・。

 

 

 

食費が減る

 

 

これは単純に食べる回数が減るので、食費は減ります。

 

ただし、自炊されない方については、必ずそうともいえませんので、

ご注意を。

 

どういうことかと言いますと、ダイエットする前までは、

お腹を満たせれば良いという理由で食事をしていた場合、

吉野家などのファーストフードで済んでいたものが、

そうではなくなってしまうからです。

 

がっつり白米を食べることが問題なので、それを避けるとした場合、

きちんとしたおかずを提供しているお店で食べる必要があります。

 

そうすると、結局高くついてしまうということが起きるということです。

 

惣菜をスーパー等で買って、自宅で食すというのでしたら、

問題は無いでしょう。

 

 

一日に3食食べることが食べ過ぎであるということに気づけた

 

これは、食べる量にもよりますが、3食も食べると大体食べ過ぎになると思われます。

 

私の場合は、3食すべて外食という恐ろしい生活を以前はしていました。

 

朝カツ丼 →昼中華の定食 →夜牛丼

 

こんな食事をしていたこともありました。カロリー摂りすぎである上に、

出費がすごかったです。(でも朝のカツ丼は深夜の焼肉のようにうまい!)

 

上記は極端な例ですが、通常の食事の量で、3食は明らかに食べ過ぎです。

 

100歩譲って、その3食のうちに糖質が入っているものが殆ど無い状態でしたら、

まだましかとは思います。

 

そうではなく、3食のうち2食以上はパンかご飯が含まれているとすると

食べ過ぎな傾向があると思います。

 

量的な食べ過ぎというのもそうなのですが、糖質摂りすぎということも

あまり体には良くありませんので。

 

この糖質については、又別の記事で紹介します。

 

結論としては、

 

(3食きちんと食べないと健康に悪いよ!)

 

という常識が本当にそうなのか?ときちんと自分の考えで疑えるように

なったことが良かったですね。

 

 

服が選び放題になる

 

選び放題というと語弊があるかもしれませんが、

サイズを気にして買わない、ということが減ることは確かです。

 

私も以前はLサイズのズボンが入らないほどメタボ腹だったのですが、

今では時々XSサイズのズボンを買うこともあるぐらいです。

 

ただし、、、

冬は良いのですが、夏でベルトを見せる必要がある場合は、

男性の場合はある程度ウェストが無いとだいぶ貧弱に見えますので、

その点のみ注意する必要がありますね。

 

 

以前買った洋服が着れるようになる

 

これはなかなか良いですよ!

 

アナタも

 

(いつか着れるかも・・・)

 

5年ぐらい置いたままの服などが

あったりしませんか?

 

どれぐらい痩せたかにもよると思いますが、

着れるようになっている服が多いと思います。

 

これは感動的です!

 

ただ、、

 

以前買った服は新品だとしても、流行り廃りに関係ないデザインだったとしても、

なぜかもう魅力が無くなっていることが多いんですね。

 

その場合は、思い切って処分してしまうか、知人にでも譲ってしまいましょう!

 

(いつか着れるかも・・)の目的は果たしたし、

その上で、嬉しさが少ないようでしたら、保管スペースがもったいないので、

思い切ってお別れしてしまいましょう。

 

 

夏が暑くなくなった

 

夏は暑いですよね!汗ダラダラで・・・もうイヤ!

というのが通常ですが、痩せると夏が暑くなくなります快適です。

 

更に汗もあまりかかなくなるので、服がベトベトになったりしません。

 

汗をかかないことが健康的にいいことかと言われると微妙なところですが、

汗ダラダラで周りに不快な思いをさせるよりはいいかな・・と思います。

 

 

電車の座席が広くなった!

 

実際は座席が広くなったわけではないのですが、自分の贅肉が減ったために

座席が広くなったように感じるようになります。

 

特に冬が顕著ですね。

 

冬はみんなモコモコしていて、座席が夏に比べて狭く感じますよね。

 

しかーし!

 

それでも結構せまく感じないんです。

 

自分がいかに幅をとっていたかがわかりますよね・・。

 

 

鏡で自分の全身を見ても不愉快ではなくなった

 

 

これは、非常にすばらしいです!

 

私がダイエットを始めた理由も

 

(自分のお腹があまりにも醜い・・・。これ毎日見なきゃならんの?)

 

というストレスを感じていたからなんですね。

 

もしあなたも私と同じように感じているようでしたら、そのストレスが無くなることは、

非常に嬉しいことですので、頑張ってぜひ味わってみてください!

 

 

食欲がコントロールできるようになった(以前に比べて)

 

こちらについては(完全にコントロールできるようになった!)わけではありませんので、

予めお伝えしておきます。

 

以前に比べてコントロールしやすくなった、ということですね。

 

食欲がコントール出来るようになると精神的にも強くなったような気がします。

 

食欲は強烈ですからね!

 

たまにコントロール出来ずに、どか食いすることもありますが、

以前は何も考えずにどか食いしていたので、それに比べたら、全然マシです。

 

関連性はわかりませんが、食欲コントールができるとなぜかお金のコントロールも

できるようになりました。

 

記録をつけるという点が共通しているからかもしれませんね。

 

 

自分の周りの人にアドバイスができるようになった

 

ダイエットを始めると、いろいろなことを調べる必要が出てくるので、

体や健康についての知識が増えていきます。

 

そのため、家族・知人にもアドバイスができるようになります。

 

そのアドバイスを本人が実行してくれるかは別問題ですが・・・。

 

ちょっと肥えている方を見ると(病気なりますよ~、こうしたほうがいいですよ~)と、

ついつい言いたくなってしまいます。(実際は言いませんが)

 

将来的に誰もがかかる可能性がある病気に対しても、ダイエットを通じて、

知識が増えたのも良かった点ですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ダイエットをすることでたくさんのメリットがあることがご理解いただけた方と思います。

 

 

 

実は他にもたくさんあるのですが、あまりにも長くなりすぎるので、

また別の機会に書きたいと思います。

 

(こんなにメリットがあるならぜひやってみよう!)

 

このように思っていただけると幸いです!

 

今回はハッピーなことばかり書きましたが、次の記事で(デメリット)も

挙げて行きますね。

 

関連記事
ダイエットに成功して気づいたこと!(デメリット編)