【LINE】に登録していただくと
記事更新の際に通知が届きます!
友だち追加






 

こんにちは!朝比奈です。

 

今回は、

 

【ダイエットを停滞させてしまう風邪!食べ過ぎを控えれば対処出来る!】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたは『なんだか風邪を引きそう・・・』と思いつつ何の対策もしていなかったら、

風邪を引いてしまった!!という経験は無いですが?

 

 

ダイエット中に風邪を引いてしまうと今まで毎日続けてきたリズムが崩れることにより、

ダイエット自体も停滞しがちになります。

 

そのような事を避けるためにきっちりとした対策を知っておくことが重要です。

 

 

 

実は『食べ過ぎ』が風邪を引く原因の一つであることをご存知でしたか?

 

食べ過ぎを防ぐだけで風邪は引きにくくなります。

 

 

 

それではこれから風邪を引かないようにする対策について

ダイエット的な観点から詳しく見ていくことにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットを停滞させてしまう風邪!対処方法 解説動画

 

 

 

 

『もしかして風邪?』と感じた時の対処方法は?

 

ダイエットをしていなくても風邪は引きたくないものではありますが、

ダイエット時には絶対に避けたいものです。

 

 

体調が全く問題が無いときでさえ、挫折してしまう事が多いのがダイエット。

 

それなのに風邪なんて引いてしまった日には、もとのリズムを取り戻すのに苦労をし、

『もういいや・・・』とダイエット自体を諦めてしまうという状態になる可能性が高いです。

 

 

 

そのような事を避けるために普段以上に

【風邪の引き始め、もしくは風邪かな?と感じる時】

には注意をするようにしてください。

 

 

 

風邪は冷えがおそらく最も大きな原因かと思いますが、

『食べ過ぎる事』もあまり注目されていはいませんが、原因のひとつとして挙げられます。

 

 

まずはこの2つについてきっちりと対策を行うようにしてください。

 

 

 

といいましても、冷えに関しては一般的に対策としてはよく知られているとおり、

『もしかして風邪?』とちょっとでも感じたらすぐに普段より厚着をするようにすれば

良いだけです。

 

 

今回挙げたもう一つの原因の『食べ過ぎ』についてはなにも意識をしていないと、

『風邪気味と感じる → 栄養をつけよう! → 普段より食べる

→ 引き始めのレベルだったものが本格的な風邪へと移行する』

という状態になってしまう可能性があります。

 

 

 

少しでも風邪の気配を感じたら、食事を増やすのではなく逆に減らすようにしてください。

 

特に夜は体のメンテナンスを行う時間になりますので、通常夕食を食べる習慣が

ある方でも引き始めは意識して食事を減らす、もしくは全く食べないようにするほうが

良いでしょう。

 

体に消化の作業をなるべくさせないようにすることが重要です。

 

 

 

少しでも喉が痛くなったりすると数日後にドカンと悪化することが多いハズですので、

それを合図として上記の対策を行うと良いでしょう。

 

そして完全に風邪の気配が無くなるまで、この食事を減らすことは続けて下さい。

 

少しでも油断するとすぐ悪化してしまいますので徹底してくださいね。

 

 

 

一度でも風邪を引いてしまいますと以前のダイエット生活に戻すまで、

数日かかってしまいます。

 

特に運動の習慣がある方などは、病み上がりはなんとなく面倒になりそこで停滞して

しまう可能性もあります。

 

『いつものリズムが崩れる』ということは私達が想像している以上に行動やマインドに

悪影響が出てくるものです。

『たかが風邪』などと思わずにきちんと引き始めから対処するようにしていってくださいね!

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

風邪への対策は『食べすぎない事』であることがご理解いただけましたでしょうか。

 

病気というのは普段の行動がストップしてしまう事、マインドが後ろ向きになるということで

ダブルで【自分が現在本気で取り組んでいる事】に対して悪い影響を与えてしまいます。

 

そうならないために、一般的な風邪の予防といわれているもの+今回の

『食べ過ぎ』をしてしまわない事を組み合わせて、

『絶対に風邪を引かない』ようにしてくださいね!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事:ダイエット中に風邪を引いてしまった!なにを食べればよい?