こんにちは!朝比奈です。

 

 

当ブログでも『ダイエットを成功させるには目的を持つことが大事』ということを何度か書いたことがありますが、今回は

【人生の目的が無い?今すぐ決めて多くのメリットを享受しよう!】

ということについて書いていきます。

 

内容が長くなるため、記事を前編と後編に分けることにします。

 

今回は【前編】です。

 

 

 

 

 

 

人生の目的が無い?今すぐ決めて多くのメリットを享受しよう!【前編】 解説動画

 

 

 

 

人生の目的は明確に決まっているか?

 

あなたの人生の目的は明確に決まっているでしょうか?

 

 

唐突にこのように質問されて即答できる方はあまり多くはないと思います。

 

『目的がある人生と無い人生どちらのほうが充実する可能性がありますか?』

このように問われたらおそらくあなたも【目的のある人生】と答えるのではないでしょうか。

 

 

 

ではなぜ問われると【目的があったほう良い】と答えるのに、

実際は目的を持たずに生きている事が多いのでしょうか。

この点についてまず考えてみましょう。

 

ちなみに今回の内容の『人生の目的』とは自分が最終的に望むなりたい形と考えてください。

 

社会に貢献するとか価値を提供するとかそういうことを一切抜きにして

自分が将来追い求めるもの、生きる上での指針になるものと捉えていただくと良いでしょう。

 

また今回の内容は『人生の目的は必ず持つべきだ!!』などと鼻息荒く諭すわけではありません。

 

そのような表現になってしまうこともありますが基本的には強制しているわけではありません。

 

その点については予めご了承ください。

 

 

 

なぜ目的を持たずに生きている人が多いのか?

 

例えば子供の頃(高校生ぐらいまでとする)は目的が無かったがそれ以降は目的がはっきりし、そこに向かって日々頑張って生きているという方が多いのであれば何も問題は無いと思います。

 

幼いと経験も少ないですし、目的が何か?と言われても答えられないでしょうしね。

 

 

ただ、社会人になってから、30代40代50代でも人生の目的が無い人は結構多いと感じます。

 

 

 

それは個々人の考えの違いというより、

教育の仕組み・社会の仕組み的にそうなっているように感じます。

 

学校で『人生の目的を持ちましょう』という話をするわけでも無く、家庭の中でそのような話になることも多くはないでしょう。

 

ですので、目的を持たず生きている人が多いということの答えとしては、

日本の社会構造的にそうなっている

ということなのだと思います。

 

 

 

だからと言って『ではしょうがないね』ということですと話が終わってしまいますので、

【目的を持つとどのようなメリットがあるのか?】

この点を見た上で今後どのように振る舞うと良いのかを考える事にしましょう。

 

 

 

 

人生の目的を持つことによるメリットとは?

 

 

ではここからは目的を持つとどのようなメリットがあるのかを見てみましょう。

 

ひし形の部分がメリットの内容でその下に必要であればコメントを書いてあります。

 

 

 

自分が何かの行動もしくは判断をする際に、

自分が目的とする事に対して遠回りになるということはないか? ということを考える事ができるようになる

 

 

例えば、何か【悪いことをしてしまおうかな・・】とふと頭をよぎっても『自分の目的を達成するためにその行動は足かせになることはないか?この ように現在行おうとしている行動が目的に達する行動と常に一致しているか確認できるようになるということですね。

 

 

 

一時的な感情で行動する頻度(特に怒りや悲しみなど)が減る(上記の理由で)

 

どのように行動すると目的が最短で達成できるのか考えるようになる

 

例えば学生であれば、

【高校→大学→就職】という一般的なパターンを歩むべきだという考えにとらわれなくなるということですね。

 

自分の目的と同じようなことを達成した人の モデリングをすれば良いため、無目的に学校に行って時間とお金を無駄にする 可能性が減る上に親の金銭的負担も減るというメリットもあるかもしれませんね。

 

 

 

暇という時間が基本的に無くなる

 

基本的には24時間全てが目的に向かうための時間となります。

ただし、自分が休養と決めたら休養するというルールにすれば良いですね。

 

 

 

他人への干渉、また他人がいないと寂しいという感覚が減る

 

他人と無駄に関わるのは暇だからなんですね。

 

もちろんコミュニケーションをとるということは大切なことではありますが、 しょっちゅうSNSなどを見ていたり、惰性で友人と遊びに行くなどは明らかに暇だから出来ることです。

(SNSについてはビジネス的に使用しているなら話は別)

 

 

他人への干渉が減るという観点から【ねたみ・そねみ・憎しみ】などの感情を抱くことが減り

(自分の未来にのみ注目しているため) こういった感情から起こる種々の犯罪も減る可能性が高い

 

これはあくまでも私がそうではないかな? と考えている程度なのですがそういう感情が世の中から少しでも減れば

『ついカッとなって・・』などの犯罪も減るのではないかと思います。

 

 

 

君は何者なのか?と問われた時に即答できるようになる

 

こちらはそのままその通りですね。アイディンティティが確立しているのは自信にもつながりますよね。

 

 

 

『自分は何のために生きているのだろうか。生きている意味ってなんだろうか?』

などの考えに無駄な時間を使わなくて済むようになる

 

『何のために、生きている意味』という部分については決めた目的のためである、以上!!

 

生きている意味は誰かが決めることではなく自分で決めることであり、

【正解も間違いもない】ものです。

 

それなら意味は何か? と考えるより目的を決めてそれが生きる意味だと考えるほうが合理的では無いでしょうか?

 

 

このような感じですね。

 

いかがでしょうか? 結構多くのメリットがあることがご理解いただけたのではないでしょうか。

 

前編はここまでです。

 

次回の後編は【目的を持つためにどのような行動をするべきか?】というところからお伝えすることにします。

 

後編はこちら

人生の目的が無い?今すぐ決めて多くのメリットを享受しよう!【後編】

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。