[dblog-rsp-text-pic2]


【LINE】に登録していただくと
記事更新の際に通知が届きます!
友だち追加






 

こんにちは!朝比奈です。

 

今回は、

 

【得手不得手を把握してダイエットポートフォリオを組めば体重減は簡単!】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたは現在、どのような方法でダイエットを行っているでしょうか?

 

運動?食事制限?

 

 

色々な方法があるとは思いますが、ひとそれぞれ

得手不得手・好き嫌いがあると思います。

 

自分の得手不得手を理解せずに闇雲にダイエットを行ってもなかなか

うまくいかないものです。

 

 

 

まずは得手不得手を理解し、さらに好き嫌いを理解した上で

何をどの程度の割合で実施すべきかを判断することにより

ダイエットの成功率は格段に上がるはずです。

 

 

 

今回の内容をお読みいただくことで、

・自分の得手不得手、好き嫌いを把握することの重要性と

実施すべき内容の割合を調整していくことによりダイエットが

成功しやすくなる

ということが理解できるようになります。

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 


 

 

[dblog-rsp-midashi-st]

ダイエットポートフォリオを組めば体重減は簡単! 解説動画

 

 

 

 

得手不得手と好き嫌いを理解する

 

通常はダイエットをする際には【方法有りき】で、そこに自分の行動を

合わせるということが多いかと思いますが、今回はそれとは少し違ったアプローチを

行ってみたいと思います。

 

 

まず始めにご自分の得手不得手、好き嫌いを把握してみましょう。

 

 

その際には大きく分けて【運動・食事制限】の2つを考えてみると良いですね。

 

私の場合ですと

『運動は苦手であまりやりたくない、

食事制限は得意というわけではないが運動するよりはまし

といった感じになりました。

 

あなたもこの2つについてまずはご自分で考えてみてください。

 

【得意かつ好きである】という状態が最も理想的ですね。

 

それがあるのであれば間違いなくそちらを行っていったほうがダイエットは

成功しやすいと思います!

 

 

 

注力する割合を決める

 

次に得手不得手・好き嫌いが分かったところで、それをダイエットで

どの程度行うかの割合を決めましょう。

 

私の例ですと運動はあまりしたくないので

【運動1:食事制限9】ぐらいの割合になりますね。

 

あなたも同様に割合を決めてみてください。

 

 

 

まずこれで大まかにダイエットをする際にどこに力を入れるかという

比重が決まりましたね。

 

 

 

さらに細分化する

 

次に運動と食事の中でさらに【得手不得手・好き嫌い】と

各項目にどの程度力を入れていくのかを考えてみましょう。

 

 

 

例えばこのような感じですね。今回は得手不得手を◎▲☓で判定してみました。

 

そして、さらにその記号の隣にどれぐらい注力するのかの割合も入れてみました。

 

 

 

 

【運動】 計100%

筋トレをする:◎40% ジムで鍛える:▲30% ランニングをする:☓10%

ウォーキングをする:▲20%

 

【食事制限】 計100%

食事量を減らす:◎30% 糖質を減らす:▲10% 回数を減らす:▲10%

起きてから8時間内に全ての食事を終える:▲10% 主食を抜く:▲10%

主食を1回だけ抜く:◎30%

 

このような感じですね。

 

この割合を作ればあとはその割合に応じて毎日淡々とやるべき事こなすだけですね。

 

 


 

 

結果を検証する

 

この割合の通りに行動してもあまり痩せないようでしたら、

割合を見直してみる、または項目自体を新たに追加・

または削除などを行ってみる

と良いですね。

 

 

 

考え方としては資産のポートフォリオのようなものですね。

 

【ポートフォリオ】というのは単純に割合と考えていただいて結構です。

 

画像引用元:GPIF 年金積立管理運用独立行政法人

 

金融商品でしたら、株式や投資信託、または債権、不動産などがありますが、

投資対象やその割合を変更するという行為をダイエットに応用した感じですね。

 

 

 

ちなみに、文字で割合などを表示しても良いのですが、

円グラフを作るだけのアプリがスマホにありますので、

そういうものを利用すると尚良いですね。

 

文字だけの場合よりはやはり頭に残りやすいですからね。

 

アプリはこちらがオススメです。

 

iPhoneアプリ:円グラフメーカー

Androidアプリ:円グラフ

 

8/27追記

現時点ではiphone版もAndroid版もダウンロード不可となっています。

別アプリをご使用ください。

 

 

 

円グラフメーカーで作った画像はこのような感じになります。

 

非常に簡素ですが、目的は達成できますので全く問題ないです。

 

 

 

 

 

割合を定義した後は以下のように行動すると良いですね。

 

1定義した割合の通りになるべく行動する 2一定期間(ひと月とか)で様子を見る

3順調に体重が減っているようならそのまま継続

4もし体重が停滞、もしくは逆に増えているようなら割合の変更

もしくは項目を追加削除してみる 1から繰り返す

 

このように得手不得手・好き嫌いを理解し、さらに実施・行動する内容の

割合を決めることにより、何となくで毎日ダイエットをしている場合に比べて

あきらかに成功率が上がると思いますのでぜひあなたも取り入れてみてください!

 

 


 

 

[dblog-rsp-midashi-last]

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

自分の得手不得手や好き嫌いを理解する事、割合を決めることの重要性が

ご理解いただけましたでしょうか?

 

ダイエットをするにあたりここまで割合を考える人はあまりいないとは思いますが、

過去に何度かダイエットを行ったがうまくいかなかったという経験があるようでしたら、

この方法は実践してみる価値はあると思います。

 

一度作ってみるとわかると思うのですが、大体極端に割合が偏っているはずです。

 

値を少しずつ微調整していくことで必ず自分にぴったりの割合が見つかるはずですので、

ぜひ根気よく続けてみてください!

 

ちなみに今回のポートフォリオは実生活で色々な事に利用することが出来ます。

 

人間関係などにも応用できたりしますが、結婚前と結婚後の自分に対する重要度の

割合を考えてみようなどとは思わないほうが幸せかも知れませんね(笑)。

例 結婚前:夫100% 結婚後:夫2% 子供98%

こうなってしまわないように気をつけましょう・・・。

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。


[dblog-rsp-text-pic2]