こんにちは!

 

今回は、

 

【100kcalカードを使った簡単カロリー計算方法でダイエットを楽に!】

 

ということについてお話します。

 

 

 

あなたは100kcalカードというものをご存知ですか?

 

 

これは食べ物の摂取カロリーや、どれぐらい運動すると100kcalになるのか、

というものが書かれたカードです。

 

このカードを使用すると、食べ物のカロリーや運動の消費カロリーをその都度、

WEBサイトなどで調べる必要が無くなるため、カロリー計算がとても楽になります。

(ただし、実際はWEBサイトを活用すると尚良いため、

あとの文章でサイトを活用する方法も紹介致します。)

 

 

それではこれから活用方法を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

面倒なカロリー計算を100kcalカードで簡単に! 解説動画

 

 

 

 

100kcalカードの活用方法

 

 

 

それではこれから説明していきますね。

 

このカードは、

 

・食べ物の摂取カロリー(どれだけ摂取すると100kcalになるか)

 

・運動の消費カロリー(どれ位運動すると100kcal消費するか)

 

がパッと見てわかるようになっています。

 

 

ファイル自体は大塚製薬のサイトより無料でダウンロードできます。

 

大塚製薬:内臓脂肪撃退プロジェクト

 

 

 

<日記・ブログ用>というものと、2<印刷用>というものがありますので、

スマホなどに入れて持ち歩きたいようでしたら(1)を、

印刷して使いたいようでしたら、(2)をダウンロードしておいてください。

 

スマホを持っていて出先でも計算をしたい!という場合は、

(1)をオススメします。

 

(2)は紙なので、それをいつも持ち歩くとなると薄くて軽いのはいいのですが、

めくるのがちょっと面倒ですね。

 

 

 

枚数は52枚で、全ての食べ物や運動を把握できるわけではないですが、

参考にはなると思います。

 

 

 

このカードを使って毎日のカロリー計算の時に活用すると非常に便利です。

 

どう便利なのかと言いますと、単純に、

 

(これだけ摂取すれば100kcal、これだけの運動で100kcal)

 

とわかるからですね。

 

ダイエットするにあたり、なにかをやるアクションが多ければ多いほど面倒になり、

続かなくなる可能性が高くなってしまいます。

 

例えば、

 

『今食べたものはコレとコレが含まれていて、この程度のカロリーだから、

今日のカロリー数の上限から今回のカロリーをマイナスして・・・

 

などと計算し始めると大変で、まず続きません。

 

 

 

ですので、ズバッと簡単に

 

『毎日の上限は2000k,今日は
このカードの3枚分の食事を減らし、2枚分の運動をするぞ!おわり!』

 

このようにしたほうが継続しやすいと思います。

 

 

 

300kcalの食事を減らし、200kcal分の運動ということで、

これなら計算は簡単ですよね。

 

 

 

ただし、このカードで継続しようとすると少し問題があります。

 

 

なにせ52枚しかないので、

 

・他の食べ物を摂取した場合はどうするのか?

・他の運動をした場合はどうするのか?

 

このような事になってしまいますね。

 

 

 

それについては、まずはこのようなカードを使って継続するということが重要ですので、

最初はそれ以外の食事や運動は適当にこれくらいかな?で考えて頂いて構いません。

 

きっちり調べ始めると挫折まっしぐらですので、まずはカード+適当で続けてください。

 

 

 

2週間ほどカードを使うことを続ける事ができたら、ある程度習慣にすることは

できていると思いますので、この先は以下のように行うと良いですね。

 

【ここから ~ ここまで】の部分を御覧ください。

 

 

 

【ここから】

食べる食事や運動というのは100も200も無いと思うので、

頻度が高いもの(摂取頻度・運動頻度)をWEBサイト等で調べて、スマホのメモ帳や

実際のメモ帳に書いておく。

 

例えば

・まぐろの刺し身 1人前 90kcal

・家で体操 20分 60kcal

などのように。

 

このような値を出すにあたり、便利なサイトはこちら。

 

(イートスマート)

主に食べ物などのリーを知ることが可能。検索可。

 

(ダイエット運動消費カロリー計算・基礎代謝量計算)

主に運動のカロリーを計算できる。体重と年齢を入力して計算する上に、

男性版と女性版で分かれているのでより自分に合った計算ができる。

 

100kcalカードと自分で作ったメモを使用すれば、

毎日簡単に計算することができるようになる。

 

メモではなく、100kcalカードのような大きさのカードを実際に

作ってしまっても構わない。

 

もし、今回お伝えしたサイトの値で、微妙なカロリー(80kcalとか、90kcal)

とかがあれば、思い切って(100kcal)にしてしまっても構わない。

正確さより、継続できる事が重要なため。

 

以降はこのカード+自分メモにてカロリー計算を継続していく。

 

【ここまで】

 

以上です!これで今後は簡単にカロリー計算出来るようになりますね!

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

カードを使用して簡単にカロリー計算ができることがご理解いただけましたでしょうか。

 

実際には、カード+自分メモを使用するよう今回の内容では伝えていますが、

 

『それすらも面倒!』

 

ということでしたら、

(100kcalカード+適当なカロリー値)

を使用していただいても構いません。

 

一番良くないのは、全くカロリーを計算せずに生活することですから、

少しでも基準があるだけで、ダイエットの成功に近づけると思います。

 

最も簡単なのは、100kcalカードの内容だけで食事と運動をすれば

いいということになりますが、そういうわけにも行きませんからね・・・。

 

 

 

まずは、カードのみ、次にカード+自分メモ。

 

コレを活用して、計算をシンプルにして毎日のダイエットに活かしてくださいね!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。