こんにちは!

 

今回は、

 

【体重・体脂肪率・内臓脂肪・BMIの減少ペースを理解することにより、

ダイエットの成功率アップを目指す!】

 

ということについてお話します。

 

 

あなたはもうダイエットを始めていますか?

 

それともこれからですか?

 

 

今回は、

 

体重・体脂肪率・BMI・内臓脂肪

 

の4つが、ダイエット時にどのように減少していくかを書いてみたいと思います。

 

 

 

ダイエット経験のある方は何となく減っていくペースというのがわかるかと思いますが、

これから始める、もしくはまだ始めて日が浅いという方は今回の内容をご覧いただくと、

 

『頑張っても体重が減らない!体脂肪が減らない!なぜ??』

 

という疑問を抱きにくくなります。

 

『あ、今はこのタイミングね。』

 

余裕を持って取り組めるようになり、挫折もしにくくなります。

 

 

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

減少スピードの理解で成功率アップ! 解説動画

 

 

 

 

どのようなペースで減少するのかを理解する

 

それでは説明していきますね。

 

始めにお伝えしておきますが、今回の内容は私の経験に基づくものなので、

どなたでも間違いなく同じペースになるわけでは無いことをご理解ください。

 

ただし、傾向としては似たような感じになると思いますよ。

 

まず、簡単に(体脂肪率・内臓脂肪・BMI)について理解しておきましょう。

 

 

 

【体脂肪率】

 

体脂肪率とは、体重の何%が脂肪であるのかというものを見る指標ですね。

 

 

 

【BMI】

 

BMIは肥満や低体重を判定する指標ですね。以下の式で計算できます。

 

体重(kg) / (身重(m) * 身重(m)) 

 

自動計算できるサイトも多くありますので、興味ある方は実際に行ってみてください。

 

参考:Ke!san 生活や実務に役立つ計算サイト

 

 

 

【内臓脂肪】

 

’’内臓脂肪とは腹筋の内側の壁の腹腔内についている脂肪のことです。

内臓脂肪は内臓の位置を正しく保ったり、

衝撃を和らげるクッションの役割があります。’’

引用元:有酸素運動の専門館

 

こちらは引用にて説明させていただきました。

 

なぜわざわざそうしたのかと言いますと、この内臓脂肪のが多いということが

病気になる原因になりやすいという点で、非常に重要であるからです。

 

(ただの数値) ということではなく、こちらはぜひ頑張って減らしてくださいね!

 

と言っても一番減るのが早くて簡単なんですけどね。

 

 

 

 

さて、上記3つを理解できたところで、実際の減少ペースを見ていきましょう。

 

参考までに私の実際の値も書いておきますね。

 

 

 

私の場合ですと以下のようになりました。

 

体重 → 内臓脂肪(すぐに減少する。減少速度も早い) →

体脂肪率(少しずつ減少する) → BMI(減少ペースがかなり遅い)

 

 

 

【体重について】 測定開始時→68 5ヶ月経過後→53 以降49~54の範囲

 

 

体重についてはあなたも一番気になるところだと思いますが正直言いまして、

その人がどんなダイエットをしているのかによっていろいろ違ってくるので、

一概には言えませんが、私の場合は体重が減ったり、体脂肪率が減ったりと

あっち減りこっち減りで、なんともペース的には一定ではありませんでした。

 

ですので、体重については

 

( 右肩下がりに順調に下がっていくわけではない! )

 

程度の理解で良いと思います。これは非常に重要なことです。

 

最初からこのような事が理解できていれば挫折しにくいですからね。

 

 

 

【内臓脂肪について】 測定開始時の値→8 5ヶ月経過後→1 以降ほぼ固定

 

 

内臓脂肪についてはかなりすぐに減少するのでおもしろいです。

 

『おお、まだ体重が極端に落ちたわけでは無いが内臓脂肪がどんどん減っている!

体重減るのも嬉しいが、健康的になっていくのもうれしいものだ!』

 

このように当時は思いました。

 

 

 

さらにもうひとつ嬉しいのが、胸の真ん中より下にぷっくりと膨れていた部分?

が全く無くなりました!

 

いかにも贅肉でーす、という感じのものだったので、これがなくなっただけでも、

非常に嬉しかった記憶があります。

 

 

 

【体脂肪率について】 測定開始時→17 7ヶ月経過後→5 以降ほぼ固定

 

次に体脂肪率ですね。これがやっかいで、なかなか減りません。

 

と言いましても私は当初は、

 

『体重が減少すれば、体脂肪率はどうでもいいや』

 

と思っていました。

 

が、やはり毎日みていると減少しないことにちょっと苛立ちを感じたりもしていました。

 

 

しかしあるとき、急に減り始めます。そしてその減るタイミングは必ずしも

体重が減るタイミングと同じではありません。

 

そこはぜひ理解しておいてください。

 

 

 

イメージでは、体重も体脂肪率も一緒に減少!と思いがちですが実際には、

 

(体重減る → 体脂肪率減らない) (体重減る → 体脂肪率も減る)

(体重減らない → 体脂肪率は減る)

 

というのがランダムに繰り返される感じです。

 

 

 

ですのであまり体脂肪率の増減というのは気にしないようにすることをオススメします。

 

 

 

【BMIについて】 測定開始時→23 7ヶ月後~現在 16.5~17.5内で変動

 

BMIはもっとも減少が遅いです。毎日ちょっとしか数値が変わりません。

 

 

 

私の結果を見ても分かる通り、ピーク時から数値が 7 程度しか変化してないので、

 

これは(現在の体重から5キロ程度痩せたい!)という程度でしたら、

数値は1もしくは2程度した変化しないと考えておいたほうがいいでしょう。

 

こちらも体脂肪率と同様、あまりペースは気にしなくても良いと思います。

 

実際は記録つけはじめてしまうと数値が常に気になってしまうんですけどね・・・。

 

 

 

また、ダイエットとは直接関係は無いのですが、

 

BMIにはひとつ注意しておくことがあります。

 

BMI値が低くても高くてもガンになりやすいそうです。

 

 

 

 

引用元:国立研究開発法人 国立がん研究センター

社会と保険研究センター 養母研究グループ

 

これは男性の例ですが、BMIが21以下と27以上が危険であることが

わかりますね。私もガンにかかってしまいそうなグループにいます・・・。

 

こういうデータもあるということで、BMIが極端に低い・高いという状態には

注意してくださいね。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の、(体脂肪率・内臓脂肪・BMI)の減少ペースを見てどのように感じましたか?

 

いちばん重要な事は、

 

( どの値も同じ割合で減少していかない )

 

ということを理解することです。

 

 

 

体重減りまくっているのに、体脂肪率減らないなどはよくあるパターンです。

 

その時にどのような食事をしたか、どのような生活パターンだったかなども

影響してくるので、減少しなくてもペースがばらばらでも全く気にする必要はないです。

 

 

 

ただ、ひとつ言えることは、

 

『ある時気づいたら全体的に大幅に数値が減少していた!』

 

と感じる瞬間がかならず来るということです。

 

 

それまでは諦めずにコツコツ続けていってくださいね!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事:ダイエットが加速する!毎日記録をつけよう!可視化の有効性の理解