こんにちは!

 

今回は、

 

【体重測定のタイミングと分析方法】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたは、毎日体重を量っていますか?

 

 

ダイエットをしていると毎日量る事が多いと思います。

 

 

 

では、どのようなタイミングで量れば正確な値と言えるのでしょうか?

 

夕食前と後では全然体重が変わってきますし、朝と夜でも

かなり変動があると思います。

 

 

 

今回の内容を読んでいただくことにより、その疑問は解決できるはずです。

 

人により、環境により方法は様々だと思いますが、私がオススメしたい

測定タイミングなどを説明していきます。

 

その後、分析方法についても触れていきますね。

 

 

 

それではこれからみていきましょう。

 

 

 

 

 

 

体重測定のタイミングは朝夜2回がオススメ! 解説動画

 

 

 

 

体重を量る適切なタイミングとは?

 

体重を量る際には、(絶対コレが正解!!)という時間やタイミングは存在しません。

 

 

 

重要な事は、

 

( 同じタイミングで量って、日々の傾向を確認すること )

 

です。

 

同じタイミングの例を挙げると、

 

・朝起きてトイレに行った後

・夜寝る前

 

などですね。

 

 

このような一定のタイミングで量って傾向を見れば、

どのような点で注意すべきかも見えてきます。

 

 

 

また、今回は朝と夜ということで例を上げていますが、

 

『昼も量ったほうがいいの?』

 

という疑問が湧く場合もあるかと思います。

 

 

 

その答えとしまして、私の経験的にはそこまで何度も量らなくても良いのでは?

と考えています。

 

頻度が多いとそれだけで、手間ですし、例えば時々量る事をサボると

その後も面倒になってしまい、以後量らなくなってしまう可能性もあります。

 

そうなるぐらいなら頻度は少ないほうが良いと思います。

 

さらに1日2回でも面倒であれば、朝量るだけでもいいと思います。

 

夜は食事量や寝る時間などで結構体重の動きが大きくなりますが、

朝ですと、比較的同じ時間に量ることが出来ると思いますので、

そちらをオススメします。

 

ただし、本当にきちんと分析してより早くダイエットを成功させたいのでしたら

やはり朝夜の2回量ることを強くオススメします。

 

 

 

次に夜量る場合は、どういうタイミングが良いかという疑問が出てくると思います。

 

これは生活のリズムにもよると思いますが、

 

( 夕食→お風呂→就寝 )

 

というリズムでしたら( お風呂後 )あたりで良いですし、

 

( お風呂→夕食→就寝 )

 

ということでしたら、夕食後に量れば良いです。

 

 

 

私は体重を量り始めた時は、夜の時間に量るタイミングを決めていなかったため、

 

『今日はがっつり夕食食べるから夕食前に量っておこう!!』

 

などと、わけの分からない事をしていました・・・。

 

こんなことをやってしまうと、当日の夜の体重は確かにあまり増えていないことに

なりますが、次の朝にがっくりするだけですので、

自分に嘘をつかずにきちんと測定したほうが良いです(笑)

 

 

これで、朝と夜に量り、夜はお風呂後(もしくは夕食後)に量る

というパターンが出来ましたね。

 

 

 

測定の際の注意点をひとつお伝えします。

 

各メーカーから色々な体重計が販売されていますが、

体重計によって体重が異なることがあります。

 

私の場合ですと、同じメーカー(タニタ製)のものでも、なんと1.5キロぐらい差がありました。

 

もちろん体重が低く表示される方を使っています(笑)

 

同じメーカーでさえこのような事がありますので、自宅に複数の体重計がある場合は

同じ体重計で揃えるようにしてください。そのほうがより正確なデータがとれますので。

 

 

 

体重を量るパターンが決まったら、

あとは、量った体重を記録し、傾向を分析していくと良いですね。

 

 

 

【分析方法】

(どのような場合に増える傾向があるのか?)

→私の場合は、糖質系もタンパク質も両方ありの食事よりタンパク質のみのほうが

体重が急激に増える事が無いと言うことが分かりました。(おそらくDITの影響)

DITについての関連記事:

1キロ減少に必要な消費カロリーは?ダイエットに重要な概念を知る!

 

(平日と週末で増減の差があるか?)

→平日と週末だと食事パターン・行動パターンが変わってくることもあると思いますので、

その傾向も掴んでおくといいですね。

 

 

 

このような感じで見ていくと良いと思います。分析する項目については、

記録をつけていると、自分なりに見えてくると思いますので、

記録 → 分析 → 記録 分析・・・ と繰り返すといいですね。

 

体重のみならず、自分が行っているダイエットに関する行動を

分析しなければダイエットの成功は非常に難しいです。

 

ですので、確実に行うようにしてください。

 

 

 

記録については、最低限、数字だけでも良いですが、グラフなどあるとより良いですね。

こちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事:ダイエットが加速する!毎日記録をつけよう!可視化の有効性の理解

※オススメの体重計も載っています。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

体重を量る適切なタイミングと分析方法が理解できましたでしょうか。

 

 

 

適当なタイミングで量るよりも一定のタイミングで量る事を繰り返したほうが

析もし易いですし、その分析結果にもとづいて、食事や生活パターンを見直せば、

ダイエットの成功は近づくと思いますので、毎日コツコツと続けていってくださいね。

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。