[dblog-rsp-text-pic2]


【LINE】に登録していただくと
記事更新の際に通知が届きます!
友だち追加






 

こんにちは!朝比奈です。

 

今回は、

 

【体重などの記録を公開し、ダイエット効果を上げる!】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたは、日々の体重を何らかの形で記録していますか?

 

 

毎日記録を行っており、理想通りに体重が減っている状態でしたら問題ないのですが、

もしあまりはかどっていないようでしたら、

SNSなどを使用してインターネット上に公開することをオススメします!

 

 

 

なぜわざわざそのようなことをするのでしょうか?

 

( カフェなどで作業するとものすごくはかどる! )

 

といった経験がある方はもしかしたらご存知かも知れませんね。

 

 

 

今回の内容をご覧いただければ、公開を行う理由とどのような効果が

あるのかが理解できます。

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 


 

 

[dblog-rsp-midashi-st]

体重などの記録をSNSなどで公開しよう! 解説動画

 

 

 

 

【見物効果】を理解する

 

冒頭でも少し書きましたが、自宅ではなく他者が周りにいる場所で勉強や仕事をすると

とてもはかどったということを多くの人が経験したことがあると思います。

 

この現象を心理学では、

 

【見物効果】

 

と言うそうです。

 

参考:見物効果とは コトバンク

 

 

 

私が思うには、

他者の目だけではなくその場所の雰囲気、音楽なども

実際には絡んでいるように思います。

 

なぜかと言いますと、私はよく早朝にカフェを利用したりすることがありますが、

その際には客が誰もいないことも多いです。

 

それでもはかどるということは、見物効果以外にやはり音楽やその場の雰囲気が

関係していると思うのです。

 

と言いましても店員さんはそこら辺をうろうろしているので

結局は見物効果なのかもしれませんけどね(笑)

 

あとは、必ずしも周りに人がいても見物効果があまり働かない場合もあります。

 

 

 

私の経験ですと、例えば図書館の学習室とかですね。

 

みんな下をむいて学習しているので、周りに人がたくさんいても

まるっきりやる気が出ないことが多々ありました。

 

学習室は雰囲気が良いわけでも無く、音楽も無いですしね。

 

それを考えると、

 

( 雰囲気良く、音楽が多少あり、多少の他人の話し声が聞こえる )

 

この状態がより、見物効果を高めるように感じます!

 

 

 

話を戻しますね。見物効果は必ずしも周りに人がいるという状況でなくても

活用することが出来ます。

 

 

 

SNSやブログの活用

 

例えばSNSに投稿したりブログに記事を書く、などですね。

 

 

この行動は直接他人に会っているわけではありませんが、

ある意味、お店に行ったりするよりたくさんの人に見られる可能性があります。

 

そうすると、

 

『たとえインターネット上の書き込みと言えど、知り合いも見ているわけだし、

おかしな事を書くわけにはいかないな』

 

という心理になるわけですね。

 

 

 

その心理をダイエットに利用するという事が今回お伝えしたい事です。

 

 

 

TwitterやFacebookなどですと、リアルの知り合いの方も友達登録していることが

多いでしょう。

 

 

そういった場で、

 

『私はダイエットしています!今日から記録を書きます!』

 

なんて宣言した上で実際に記録を書いていくと順調な時は問題ないですが、

体重増加傾向の時はかなり恥ずかしい感じになりますよね。

 

この( 自分が宣言した状態がうまくいっていない )というのは

だいぶ恥ずかしいのでそれを利用しましょう。

 

( 恥ずかしい )という感情は結構活用できますからね。

 

 


 

 

記録方法は?

 

実際に記録を書いていくのでしたら、以下のように書くと良いですね。

 

例:

『今日朝の記録です! 体重60 BMI20 体脂肪12

1ヶ月で3キロ減。順調に推移しています!』

 

こんな簡単な感じで良いと思います。

 

 

 

さらに理想を言えば、毎回ちょこっとした折れ線グラフを付け加えると

良いですね。

 

 

閲覧者は体重等の値の推移をわざわざ記録していないので、推移がよくわからない

ということもあると思います。

 

それをわかりやすくするために画像を添付しておくと良いですね。

 

本当に簡単なものでかまわないと思います。

 

スマホの体重管理アプリのグラフを画像キャプチャーをして、

公開するのが最も簡単な方法だと思います。

 

 

 

このような事をすることにより、次回友人に会ったりした時に、

 

『順調じゃん!すごいね!』

『なんだかグラフが右肩上がりだね。やばいんじゃないの?(笑)』

 

といううれしいやらグサッとくるやら・・・の言葉ももらえると思います。

 

 

 

一人でこっそりダイエットしていると、たまに食べすぎたりしても、

 

『ま、いっか。誰も見てないし。』

 

ということになりかねませんが、誰かが見ているとそういう行動も抑えられます。

 

 

 

ぜひ、あなたのダイエットにこの方法を活用してみてください!

 

 


 

 

[dblog-rsp-midashi-last]

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

結果を公開することにより、なぜダイエットに効果があるのかが理解できましたでしょうか。

 

 

 

『投稿したところでどうせ対して見ていないだろうな』

 

と思っていても案外見ているものです。

 

ふとした時に、『あ、そういえばあなたのダイエット・・・』という会話になりかねません。

 

そのような時に胸を張って『順調だよ!』と親指を立てることが出来るような状態を

継続することが出来ればダイエットの成功は近いですね。

 

 

 

今回は体重などの記録でしたが、勇気があれば食べ物の記録を

公開していただくとより効果的です。

 

これは体重がどうこのレベルではなく、

食生活がばれてしまうので、かなり恥ずかしいですが、

効果はかなり高いと思います。

 

『今日は朝は牛丼でした。昼はとんかつ定食でした』 ←(以前の私)

 

なんて見ただけでおデブさんを想像してしまいますからね。

 

 

 

ということで、あなたも記録公開を実行してみて(勇気があれば)

ダイエットがはかどるよう頑張ってみてくださいね!

 

 

 

おまけの参考

Youtubeで( カフェ 雑音 )と検索すると話し声の入った動画が

いっぱい出てきますので、それを利用すると耳だけカフェに行った気分になれますよ!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。


[dblog-rsp-text-pic2]