こんにちは!

 

今回は、食べ物についてお話します。

 

主に糖質制限ダイエットについての内容です。

 

『糖質制限ダイエットってよく聞くけどどういうことをするの?』

と思われる方も多いと思います。

 

他のいろいろな方法と比べても簡単ですので、おすすめの方法です。

 

では、これから糖質制限ダイエットとはどのようなものかを見ていきましょう。

 

 

カロリー計算不要!糖質制限ダイエット! 解説動画

 

 

 

 

糖質制限ダイエットとは?方法と効果

 

 

世の中にはいろいろなダイエットがありますが、

その多くが食べ物に関するものですよね。

 

リンゴダイエットやバナナダイエット、スムージーダイエットなど・・・。

 

おそらくこれほどいろいろな手段が次々と出てきては消え、

ということを繰り返すということは、どれも確実な方法では無いからかも知れません。

 

 

また、たとえ確実な方法だったとしても、実勢した人が継続できるかということは、

別の話になりますね。

 

 

今回お話する糖質制限は、普段食べている中の糖質が含まれているものを、

抜く、もしくは控えるという方法です。

 

糖質はいろいろなものに含まれていますが、それを抜くだけでも、

かなり早く痩せることができます。

 

糖質=炭水化物だと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、

正確には、

(炭水化物は、糖質+食物繊維)

です。

 

ということで、炭水化物の中に含まれているもののひとつということですね。

 

糖質が含まれているもので代表的なものが、主食と呼ばれるものですね

 

(主食)と聞いても思い浮かぶものは、ほぼ糖質です。

 

白米、パン、パスタなどがそうですね。

 

 

さらに、お菓子類にもかなり含まれています。

 

あなたも大好きな、ケーキやチョコレート、スナック菓子、清涼飲料水などですね。

 

私も大好き、コーヒーショップの甘いコーヒーにもたくさん含まれています。

 

 

お菓子、飲み物類はともかくとして、主食については、糖質を意識しない限り、

毎日食べていると思います。おいしいですよね!

 

 

ただし、糖質は以下のような欠点があるので摂取には注意が必要です。

 

・食べたものが脂肪に変わりやすい

・たとえ満腹になるまで食べても、すぐにお腹が空く

・血糖値が急上昇、急降下を繰り返してしまう上に、急激な眠気にも襲われる事が多い

 

このような欠点があるので、なるべく控えるほうが賢明です。

 

 

ダイエットに関わらず、毎日の生活や将来の健康を考えても、

糖質は、安くたくさん食べることができるということ以外、

メリットはあまりありません。

 

 

『主食を控えてと言われても急には難しいよ』

 

そのような声が聞こえそうですが、その場合は、徐々に減らしていくと良いです。

 

ご飯茶碗いっぱいに入れていたものを半分にするとかでも大丈夫です。

 

 

もし、

 

『ご飯が少なくなったのでお腹がいっぱいにならない!もっと食べたい!』

 

ということでしたら、肉や魚などのタンパク質類を食べるようにしてください。

 

 

そうすると通常より、手間もお金もかかってしまうと思うかもしれませんが、

これは糖質制限ダイエットをするなら必要なことですので、まずは試してみてください。

 

3週間ほど、続けてみて、何らかの変化が実感できれば、続けるとよいですし、

やはり、自分には効果が無いなと感じるようならその時にやめればいいだけです。

 

 

通常のダイエットのようにカロリーがいくらだ、などの計算は特に要らないので、

簡単だと思います。

 

 

簡単にできて、効果は絶大です。

 

もし3週間続けることができたら、試しにその後の一週間を今まで通りの

食事を普段の食事スタイルに戻してみてください。

 

おそらく、体重は減らなくなる、食後のぐったり感や強烈な眠気が復活する

などのことが起こるはずです。

 

その感覚を『嫌だな』と感じられるようになれば、

糖質制限は継続できるはずです。

 

このような状態だと、ダイエットのために糖質制限をしているという感覚ではなく、

単純に自分が嫌というものを避けているだけなので、違和感がありません。

 

 

この糖質制限に限ったことではないですが、まず何かを始めたら3週間は続けることを

おすすめします。

 

3週間もあれば、その行動を行った結果というのが体で感じるようになります。

 

1日2日ですぐに効果が出る方法というものはそうそうありません。

 

 

まずは継続をしてみるという行動パターンを身につけることが大切です。

 

最も理想的な状態は、

1 糖質制限を行う

2 可能であれば夕食は食べない

3 ご飯は午前だけで全て済ませる

4 もし間食するとしても糖質はとらない(なっつなどを食べる)

このような状態ですね。

 

 

2の夕食を食べないについては、寝る時は空腹のほうが体にとって最も良いからです。

 

空腹で、胃に何もなければ体のメンテナンスにエネルギーを使うことができます。

その上、眠りも深くなります。

 

さらにもう一つ良いことは、夜に体重を測り、朝にも測るとした場合、

確実に体重が減っていることを確認できるという点です。

 

これが夕食を食べてた場合、夜に測って、朝測ってもあまり変化がありません。

 

なので、モチベーションは上がりにくいです。

 

 

3の食事は午前だけで済ませるという部分については、2との兼ね合いを考えると、

そのようにしたほうが理想ということですね。

 

 

4の間食については、ナッツなどに変更すればいいだけですので、

簡単ですね。ただし、無縁無油無添加と書かれたものをおすすめします。

無添加・無塩・無油 体に優しい最高級の厳選されたナッツ4種類セット

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

簡単に書きましたが、実行するのは最初は結構難しいと思います。

 

糖質というのはいろいろなものに入っていますし、

食べてよいもの、良くないものを食事の都度考えるのは大変です。

 

 

ですので、最も多く摂取していると思われる(主食抜き)がおすすめというわけです。

 

今回ご紹介した方法を行うだけで、

カロリーを計算したりせずにダイエットすることは可能だと思います。

 

それぞれ人によって向き不向きがあると思いますので、まずは試してみて、

効果があるのか無いのかを判断してみるとよいでしょう。

 

 

今回の記事が参考になれば幸いです。