こんにちは!

 

今回は、魅惑の食品【シリアル】についてお話します。

 

 

 

 

あなたはシリアルはお好きですか?

 

フルグラやごろっとグラノーラなどの商品が有名ですね。

 

 

私もシリアルは大好きです。

それも牛乳に入れるのではなく、直接食べ!

 

 

そしてあなたもシリアルが好きだとすると・・・・

 

ダイエットの成功が少し遠のいてしまうかもしれません!!

 

でもお好きでしたら食べたいですよね?

 

大丈夫です。対策はありますのでご安心を。

 

 

今回お伝えする内容を読めば少なくとも私が過去にやってしまった

失敗はすることなく、そして万全な体勢でシリアルに向き合えると思います(笑)

 

 

それではこれから如何にシリアルがダイエットの大敵であるかという理由と、

対策を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

シリアル摂取時の対策 解説動画

 

 

 

 

 

なぜシリアルはダイエットの大敵なのか?

 

 

 

まずは、なぜダイエットには大敵といえるのか?について話していきます。

 

今回の内容は、シリアルをあまり食べない、もしくは直接食べることは殆ど無い、

そういう方にはあまり必要のない話かも知れません。

 

 

上記2つのパターン以外で、

シリアルが非常に好きだ!毎日でも食べたい!!

 

という場合には非常に参考になる内容だと思います。

 

今回は、フレーク類もグラノーラ類もまとめて(シリアル)と表記することにするので、

それを理解した上で読み進めてください。

 

そして、わざわざこのシリアルを取り上げた理由は、

食べ始めると止まらないという声が多い(私含め)

ということからです。

 

 

ではこれから見ていきます。

 

 

大敵である一番の理由:【食べ始めると止まらない】

 

 

 

はい、あなたも経験したことがあるならわかりますね。

本当に止まりません。それも恐ろしいことに、結構長い時間食べ続けてしまいます。

『それならスナック菓子などでも同様では?』

 

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

ノンノンノン。はっきり言ってスナック菓子の比ではありません。

もちろん(か○ぱえびせん)など比較にもなりません。

 

 

それはなぜでしょうか?

 

 

通常スナック菓子は食べ続けていると気持ち悪くなってくるものが多いです。

例えば極端な例ですがプリングルス。あの髭おじさん思い浮かびましたね?

 

 

これを半分食べるといい具合に、気持ち悪くなります。

 

ポテチなども一袋食べると同様な感じになってしまいます。

 

ただ、これは人によるので一概には言えませんが私は少なくともそうなります。

 

が!

 

このシリアルはなぜかわかりませんが、そういう状態にならないんですね。

 

 

原材料がスナック菓子よりはまともなものを使用しているからだとは思うのですが、

長時間食べ進めてしまいます。

試しに、どれぐらい食べ続けることができるか?というテストをしてみたことがあります。

 

一応、1時間のタイマーをセットした上で。

 

その結果・・・

 

 

 

なんと1時間フルで食べ続けることができてしまったのです!←(全然うれしくない)

 

 

こういう私の経験やネットでの声などを見たりするとやはり、

自分だけではなく多くの人が一度食べると止まらないのだな・・・と

確信しました。

 

 

さらに良くないのは、

(一種類だけならまだしも、複数種類を同時に食べると、より止まらない)

という点です。

 

 

いろいろな味があるので、複数を同時に摂取して楽しもうと思ったが最後、

もう手を止める事ができなくなります。

 

 

さらに食感が違うもの(フレークとグラノーラなど)を同時に摂取すると、

さらに止まらなくなります。

 

 

ちなみに1種類だけを継続して食べてみると、味に飽きてきて手が止まりました。

 

 

ということでまとめますと、

 

(複数の種類かつ、食感の違うものを混ぜた状態だとエンドレスで食べてしまう)

 

という可能性が高くなってしまうわけですね。

 

これは恐ろしいカロリー摂取量になってしまいます。

 

 

 

例えばケロッグのコーンフレークですと、40gあたり150キロカロリーほどありますので、

400g食べると1500キロカロリー・・・・

文字で見るとすごいですが、実際にはこの程度は余裕で食べれてしまう量でしょう。

 

 

 

1時間も食べた時は正直3000キロカロリーぐらい摂取してしまったと思われます。

(途中でどれぐらい食べたかのカウントをやめたため実際の摂取量は不明)

 

 

一食で1.5日分ぐらいのカロリーを摂取してしまう

なんともダイエットには不向きな食べ物ですよね!

(そもそもそんなに食べなければいいだけの話ですが、

そうは問屋が卸さないのです)

 

 

 

 

 

対策としては?

 

 

シリアルが如何にダイエットに適さないかを理解したところで、

対策を提案してみますね。

 

 

そもそも買わない

 

これに勝る方法は無いでしょう。

ただ、これが出来るのでしたら誰も苦労しませんよね!

 

なので、お店等でなるべくシリアルがあるコーナーには近付かないでください。

目的を持って「今日はシリアル買うぞ~~~!」と意気込んで買うならしょうがないですが、

『お、今日は安いな。買ってみよう!』

これは最もダメなパターンですね。

それだけは気をつけてください。

このパターンはシリアルに限らずダイエット時にはどんな食品についても

言えることです。

 

 

どうしても食べたいならご飯を食べている時に食べる

 

この方法はなかなか有効です。シリアル食べたいがエンドレスは避けたい・・・

という方にぴったりです。

 

ご飯でおなかいっぱいになるので、そこまでシリアルを食べることができません。

 

さらに付け加えると、ご飯自体はタンパク質を中心にしたものを食べた上で、

シリアルとを食べるほうがいいですね。

タンパク質を摂取したほうがお腹いっぱいになっている感がありますので。

 

ですので、

(パスタ + シリアル)

のような組み合わせは絶対しないようにしてくださいね。

 

 

袋から直接食べない、手で直接食べない

 

これは非常に重要です。

 

手で袋から直接食べるパターンというのが一番止まらなくなるパターンです。

 

 

あなたもシリアルに限らずスナック菓子などで、

やらかしてしまったことがあるのではないでしょうか?

 

食べる際には、

 

1 お皿に入れる

2 スプーンで食べる

3 食べる際にはお皿を持ち上げない

 

この3つを試してみてください。食べる量が減りますから。

私はこれをやるようになってから止まらないほど食べることがなくなりました。

 

 

特に3番はぜひ徹底してください。お皿を持ち上げて食べると

つい口に直接持っていってしまう場合があるので、その場合は手づかみと同じぐらいに

食べてしまうことがありますので。

 

 

 

タイマーをセットする

 

 

そこまでする必要あるの?と思われるかも知れませんが、必要あります。

 

時間が制限されているとある程度それを守ろうとしてしまうのが日本人の悲しい性。

それを利用しましょう。

 

 

最初にグラム数を測ってから食べる

 

この方法は複数種類食べる際にはちょっとややこしいですが、だいたい平均して、

(50グラムあたり150キロカロリー)

などと決めてしまって、それで計算した上で食べ始めるということです。

 

 

最初から1500キロカロリー等が目の前にあると、多少腰が引けるので

その感情を利用しましょう。

 

 

以上簡単な対策を挙げてみました。

これらの方法を活用してシリアルライフ?を楽しんでくださいね。

(もちろん食べないほうが一番良いのですが・・)

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

シリアルが如何にダイエットの大敵か、そして仕方なく?食べるとした場合の

対策が理解できましたでしょうか。

 

 

シリアルは本当に止まらなくて危険です!
もっと書きたいことはいっぱいありますが、終わらなさそうですので

今回はこれで止めておきますね。

 

食べること自体を避けることが最もいい方法であることはあなたも

わかっているとは思いますが、おいしいと思うものをたくさん食べたいという気持ちを

我慢しすぎるのもストレスが溜まって別のものを爆食いしてしまう可能性が

ありますので、それなら食べたいものを対策を理解した上で食べるほうが

いいと思いますね。

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。