こんにちは!朝比奈です。

 

今回は、

 

【糖質制限時の筋量低下に対して理解しておくべき対策】

 

という事について書いていきます。

 

 

 

あなたはどのような方法でダイエットに取り組んでいますか?

 

いろいろな手段がありますが、私の記事でも何度か取り上げている、糖質制限ダイエット

をもし実践しているようでしたら、ひとつ注意すべきことがあります。

 

それは、

 

【筋力が極端に落ちる可能性がある】

 

という点です。

 

 

糖質制限+運動無し+筋トレも無しという状態ですと

かなりの確率で筋力が落ちるでしょう。

 

女性でしたら、『特に構わない』という方もいらっしゃるかもしれませんが、男性ですと、

華奢に見えてしまうのはあまり好ましくないと考える人が多いと思います。

 

 

 

では、ダイエットはしたいが筋力は落としたくないといった場合、

どのような方法が考えられるでしょうか。

 

今回の内容を読んでいただければ、そのヒントが得られるはずです。

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

糖質制限時は筋肉量低下が起きやすい?対策は? 解説動画

 

 

 

 

(ダイエット)と(筋力を落とさない行動)を同時に行うべきか否か

 

 

今回の内容は、( 糖質制限+運動無し+筋トレも無し )

行っているものとして書いていきますね。

 

ただし、それに当てはまらなくても、

 

『なんだか筋力落ちている気がするなぁ』

 

と感じるようでしたら、参考になると思います。

 

 

 

まずは、私の経験上の話をさせていただきます。

 

私は、糖質制限については始めの頃は全く実践していませんでした。

と言うより糖質制限自体をあまりよくわかっていなかったのです。

 

言葉はちらりと聞いた事がありますが、真剣には調べていないというような感じですね。

 

ただし、肉ばっかり食べていたので結果的には糖質制限を

行っているような状態になっていました。

 

 

 

そして、運動も筋トレも無しで進めていました。

 

ということで、筋力低下まっしぐらなコースだったわけです。

 

 

ダイエットを始めて維持期に入っている現在では確かに筋力が落ちています。

 

腕も以前より細くなった感があり、

以前はたいして重くなかったものが結構重く感じたりします。

 

 

 

ただ、もし筋力低下を防ぐために筋トレやジムに行くなどの行動をダイエットと同時に

行っていたとしたら私の場合はどちらもうまくいかなかっただろうと想像します。

 

なぜなら、

ダイエットだけ行う事も辛いのに、

さらに新たな何かを同時に行うというのはかなりの負担になるからです。

 

 

 

世の中にはその2つを同時に成し得る立派な方もいらっしゃるかもしれませんが、

経験的に言わせていただきますと、

 

まずはダイエットのみに集中したほうが良い

 

と思います。

 

 

 

一度、目標体重までもっていくことができれば、どのような食事をしてどのような生活を

するべきかがわかっているはずです。

 

それが習慣化出来ていれば、その状態で新たに何か別の行動(この場合は筋肉をつける)を

行うことはそれほど難しくはないと思います。

 

 

 

筋肉をつけたいなら?

 

では、次は目標体重に達したという前提でお話をしていきます。

 

もし、今後筋肉をつけていきたいということでしたらどうすればよいでしょうか?

 

ご自分で調べながら行うことも良いとは思いますが、

私はジムなどに行ってプロから方法を教わる事をオススメします。

 

そして、

プロから教わった内容を自宅で出来る事に関しては行い、

ジムでやるべきこと(ジムでしか出来ないこと)はジムで行う

このような方法が良いと思います。

 

 

 

なぜかと言いますと、せっかく苦労してダイエットをしたのに、

その後で自己流筋トレを行って、体重増が発生し慌てるような事態を

避けたいためです。

 

プロからきちんと教われば、筋肉がつけばたとえ体脂肪は同じだとしても

体重は増えるものであると理解できますし、そしてどの程度増える可能性があるのかなども

経験則を元に教えてもらえる可能性があるからです。

 

 

出来れば個人指導のほうが集中して教わる事ができるので望ましいですね。

 

そして、その際には、

 

『ダイエットで目標達成することが出来た。

この状態を継続しつつも筋力を上げる方法を教わりたい!』

 

このように具体的に伝えれば良いかと思います。

 

 

 

ジムに行くことが難しい場合は?

 

ただし、金銭的・時間的・環境的問題でジムに行くことが難しい場合もあるでしょう。

 

その場合の方法としては、

 

1 可能であればひと月だけでも行って基本を学ぶ

2 WEBサイトなどで方法を探して自分なりに行う

 

このような方法を取ると良いでしょう。

 

筋トレの方法については様々なサイトで扱っていますので、参考にしてみると良いでしょう。

参考サイト:より早く筋肉をつけるのに重要な10個の方法

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

筋力低下の対策についてご理解いただけましたでしょうか。

 

 

 

なにか新しい事を同時に始めることは本当に大変です。

 

何においても継続する自信がある!という方以外は、

ぜひダイエットの成功を優先することをオススメします。

 

 

 

一つ提案としましては、ダイエットを始めて少し経過した頃に、

あえて筋トレなどを取り入れてみてご自分がどのように感じるかを試してみるのは

ありだと思いますよ。

 

もし、『結構同時にいけそう!こちらのほうがより楽しいかも!』

このように感じるのでしたら、その方向で進めて行くことも悪くはないと思います。

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

参考記事:食事制限方法 簡単!カロリー計算も不要!糖質制限ダイエットとは?