こんにちは!

 

今回は、

 

【食欲を抑える意外な方法?色と香りを活用しよう!】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたは食欲を抑えたい時どうしていますか?

 

運動したり、寝たりして紛らわせていますか?

 

 

それとも我慢できずに即食べてしまいますか?

 

実は視覚や嗅覚を利用して食欲を抑えることが出来るのです!

 

この方法ですとカロリーもゼロですし太りませんよ(笑)。

 

 

 

今回の内容をお読みいただくことで、

食欲を抑える手段のひとつとして新たに今回のお伝えする

方法を追加することにより、食べ過ぎを防ぐことが出来、

体重減を早めることができる

ということが理解できるようになります。

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

食欲を抑える意外な方法?色と香りを活用しよう! 解説動画

 

 

 

 

視覚・嗅覚を利用する方法とは?

 

 

食欲を抑えるには色々な方法がありますが、

簡単に取り組める方法として、視覚と嗅覚を使う方法があります。

 

具体的に言いますと、色と香りですね。

 

この2つを活用します。

 

 

 

色の活用方法

 

色を活用する方法としては、例えば食器などに、青や紫や黄緑のような

が使われたものを使用するというものがありますね、

 

 

これらの寒色と言われる色合いは、食欲を抑える効果がありますので、

もしご自宅にそのような食器が無いのでしたら、一度買って、お試しいただくと

良いかと思います。

 

私の経験では青の柄の食器だと何だか、食べる気が失せましたね。

 

 

 

あとはテーブルクロスで紫を使うのも良さそうです。

 

ただし、普通に食事をしたい場合はどうなの?という懸念もありますので、

そこはケースバイケースで良いでしょう。

 

 

 

ちなみに、赤・オレンジ・黄色などの暖色系は逆に食欲が増進しますので、

食欲を抑えたい時はなるべく目に入らないようにすると良いですね。

 

某ハンバーガー店や牛丼屋も大体この色を使っていますよね。

 

 

あの色見ると入りたくなるんですよね。

 

 

 

香りの活用方法

 

香りについては、

バニラ・グレープフルーツ、ベルガモット、オレンジ

・キンモクセイ・サンダルウッド

これらが食欲を抑える効果があると言われています。

 

ただし、これはかなり人によるのでは無いだろうか?と私は考えています。

 

バニラとかの匂いを嗅ぐと私の場合は余計に何か食べたくなります。

 

というかソフトクリーム食べたくなります(笑)。

 

このように人によって違うと思いますので、まずは実際に嗅いでみて

判断するほうが良さそうですね。

 

 

 

香りを出すにはアロマオイルでもいいですし、キャンドルでもokです。

 

 

お好きなものをお使いください。

 

ただし、同じ香りでも、どの手段で香りを出すかによって多少変わってくると

思いますので、色々試していただくほうがよいかもしれませんね。

 

 

 

やれ、食事制限だ、やれ糖質だカロリーだというのも良いですが、たまには

このようなリラックス系を活用するのも一案ですね。

 

以上です!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

色と香りを活用して食欲を抑える方法がご理解いただけましたでしょうか。

 

食器の色はまだいいとしましても、香りは好き嫌いが分かれると思いますので、

しっかりお店でクンクン嗅いだほうがいいですね。

 

以前なにも考えずに、家をアジア雑貨屋風の香りにしようと思い、

サンダルウッドを買ってきたら、実際に家で嗅ぐと頭痛くなってしまいました・・・。

 

このような事もあったりしますので、可能であればきちんと香りを嗅いでから

買うほうが間違いがないと思いますよ!

 

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事:その食欲はHALTが原因かも?HALTとは?【空腹怒孤独疲れ】