こんにちは!

 

今回は、

 

【タバコを吸うと太りやすい?ダイエットで禁煙をお勧めする理由とは?】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたはタバコは吸いますか?

 

 

タバコを吸ってダイエット!なども見かけたことがありますが、実際はどうなのでしょうか?

 

今回はタバコとダイエットの関係について掘り下げてみます。

 

 

 

今回の内容をお読みいただくことで、

喫煙によるダイエットに対するデメリットを理解することにより、

無駄な体重増加を抑えることができる

ということが理解できるようになります。

 

 

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

タバコを吸うと太りやすい? 解説動画

 

 

 

 

喫煙によるダイエットへの影響は?

 

喫煙はダイエットに効果的か否か?ということを冒頭で書きましたが、

実際にはどうなのでしょうか?

 

結論としましては、

【喫煙は太りやすい体を作ってしまう!】

ということがいえそうです。

 

 

それはなぜなのでしょうか?

 

以下のような事が原因として挙げることができます。

 

・タバコを吸うと交感神経を刺激して血糖値を上昇させる

→ インシュリンを発生させる原因になる

インシュリンの働きを弱くする作用がある

→弱くなるということはインシュリンを通常よりもたくさん出す必要がある

・インシュリンが大量に分泌されると体脂肪として蓄積されてしまう

 

他の記事でも何度か書いているのですが、インシュリンが分泌される頻度が多いほど、

体脂肪は増えていく可能性は高まります。

 

そのため太りやすくなりやすいといえるのですね。

 

 

 

さらには、上記の内容から糖尿病になってしまう可能性も

ぐんと上がってしまいます。

 

糖尿病になってしまいますと、なかなかに悲惨な状態になりますので、

その点を踏まえましても喫煙はよろしくないということが言えますね。

関連記事:糖質摂取による糖尿病発症の恐怖心をダイエットに利用する方法とは

 

 

 

タバコを吸うと痩せる!というのは本当?

 

 

タバコを吸うと痩せやすいという理由として以下のものを

よく見聞きしますね。

 

1 口さみしいときでもタバコを吸えばとりあえず収まるので、

無駄な間食をしなくなる

2 タバコを吸うと食欲が抑えられると言われているため、食べる量が

減り痩せやすくなる

 

 

 

1についてはたしかにそれは間違ってはいないと言えそうですね。

 

2についてもなるほど、と思わなくもないですね。

 

しかし、どちらにおいても得られるメリット(痩せるということ)よりも健康に対しての

デメリットが大きい事は明らかですよね?

 

 

 

将来の健康のことなど一切考えずに、

『短期間で痩せる!』

ということでしたらもしかしたら活用できなくも無いのかも知れませんが、

私は絶対にオススメしないですね。

 

 

 

タバコを吸うと体に対しては以下のようなデメリットがあるためです。

 

・活性酸素が大量に発生する

・肌がボロボロになりやすい

・体内のビタミンCを壊してしまう

→ただでさえビタミンC摂取は不足気味と言われているという状態

 

 

 

それでは、もし喫煙が体脂肪増の原因になることを理解し、

禁煙を始めるとしたら、喫煙は痩せる?の部分で書いた点については

どのように対応すると良いでしょうか?

 

1の口さみしい という点については、このブログでも書いているような

様々な方法( ガムを噛む ナッツを食べる等 )で対応し、

タバコが無くてもその代替の方法があれば良いことになります。

 

 

関連記事:食事制限方法!空腹のしのぎ方をマスターすればダイエットは成功する

 

 

 

2の食欲を抑える という点については、こちらも1と同様に

このブログでも書いている様々な方法、

(糖質制限をする、空腹の時間を作らない、MEC食を実践する、

あえて空腹を楽しむ、

食べたい時に食べるようにする。ただし適量 等)の方法を使って対応すると

良いですね。

関連記事:カロリー計算不要な簡単な食事制限方法!糖質制限ダイエットとは?

関連記事:空腹が限界?糖質燃焼・脂肪燃焼モードの理解で簡単に対応できる!

 

 

 

どう見てもタバコを吸ってダイエット・・・は金銭的にも健康的にも

全くオススメできませんので、もしそのような考えがあるのであれば、

改めたほうが良いと思います。

 

 

 

また、タバコを吸うとダイエットが・・・健康が・・・という点以外に

他者に対して多大な迷惑をかけることになります。

・服へのニオイ移り

・匂いで料理がまずくなる

・副流煙で健康被害

・本人以外はだれも幸せにならない

このようなものですね。

 

またひとつプラスすると、他者から、

・健康意識が低い→先をきちんと考えて生きていないと思われるようになる

こういう可能性もあるでしょう。

 

以上のことから、もしタバコを吸われているのであれば

今日から早速禁煙に挑戦してみましょう!!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

タバコを吸うと太りやすくなる?という事について、それ以外の悪影響などが

ご理解いただけましたでしょうか?

 

 

 

喫煙はダイエットについてだけではなく、健康面・他者への影響を

考えても全くもってメリットが無いので、やめることをオススメします。

 

私は例えどんなに素晴らしい人だったとしても喫煙者であれば

それだけで近寄りたくないと思ってしまいます。

 

『他者が私をどう思っているかなど関係ないわい!』

 

ということでしたら何も言いませんが、大抵の非喫煙者は喫煙者が

近くにいるだけでかなり不愉快になりますので、その点も考慮して

早めに禁煙されることをオススメします。

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

参考:厚労省 eヘルスネット 喫煙と糖尿病