こんにちは!

 

今回は、

 

【太っているだけで将来のビジョンが無い人と思われる可能性がある?!

その理由とは??】

 

という事について書いていきます。

 

 

 

あなたは太っている人を見てどのような印象を受けますか?

 

 

程度にもよると思いますが、極端な体型だとあまりいい印象は持てないですよね。

 

今回はその見た目でどのような印象を受けるのかとういことをかなり主観混じりで

書いてみたいと思います。

 

今回の内容をお読みいただくことで、

太っている人の印象を知る事で、もし自分がそのような状態だと思うなら

痩せるための動機の一つとなる。特に太っていないなら、そうならないように、

自分を戒めることができる

ようになります。

 

 

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

太っている人の印象は?

 

今回の内容は、『私太っているかも・・・』と自覚している方にとっては、

多少失礼な内容も含まれるかも知れませんが、参考にはなると思いますので、

そのあたりはご了承願います。

 

 

 

ダイエットを始める場合は、始める際の体型というのは人それぞれですよね。

1 激太りのため痩せたい

2 多少ぽっちゃりなので痩せたい

3 標準体重だが痩せたい

4 痩せていれば痩せているほどかっこいい(美しい)と思うので痩せたい

 

3と4は現時点で見た目的には全く問題無いと思いますが、

1と2については、

『あ、あの人結構太めだな・・・』

と印象を持たれるレベルかも知れません。

 

 

今回は1番のタイプを主に対象として話していきます。

 

身長によるので、何キロ以上が肥満とははっきり言えないのですが、

見た目ですぐに分かるレベルということにしておきましょう。

 

頭の中でホンジャマカの石ちゃんをイメージしておくといいでしょう。

 

 

 

一般的に太っている人の印象というのは、色々あると思いますが、

代表的なものとしては以下のものが挙げられるでしょうか。

 

・よく汗をかく

・自己管理ができなさそう

・大食漢

・早食い

・食費かかりそう

・階段登るのが大変そう

・夜、無呼吸症候群になっていそう

・服選び大変そう

・熊みたいで愛らしい

 

なんだかマイナスな項目が多いので、最後に無理やりプラスの内容

入れてみました。

 

まぁ、この印象で大きく違っていることは無いのではないでしょうか?

 

 

 

未来のビジョンを描いていないと思われてしまう理由とは?

 

ただ、ここで私が一番に感じる印象は上記のもの以外ですと、

【将来のビジョンを描いていない人(描こうともしない人)】

というものがあります。

 

 

どういうことかと言いますと、例えば試験などを受ける際には、

『ここからこの範囲までこの程度学習しておけば良いだろう』

というものがあるので、ゴールがわかりやすいですよね。

 

ただ、人生という観点から見るとそれは無いわけです。

 

無いというか、自分で決めなければ無いという言い方が正しいですかね。

 

 

 

そして人のタイプは、

【何を行い、どう生きて、何をゴールとして、どのように死んでいくのか】

と将来を描いている人と描いていない人に分かれます。

 

私の印象としては、太っている人は

【将来を描いていない人】

に見えてしまうわけですね。

 

 

 

それはなぜかと言いますと以下のような理由があるからです。

 

・自分が死ぬ前に成すべきことを決めているのであれば、そのためには健康な体が

必要である。その健康な体の定義というものをおそらく考えていない

年を重ねても今の健康な体が継続するのだと勝手にイメージしている

 

・三大疾病(ガン・脳卒中・心筋梗塞)のうち、脳卒中・心筋梗塞の

原因にもなりうる糖尿病になる可能性が高いのが肥満の人である。

その部分だけを見ても、『自分は何歳まで生きて、死ぬ時はピンピンコロリで死ぬぞ!』

という考えがないことが伺える。

 

 

『日本での死因TOP3は? → なるほどこの3つか。

では少なくともそのような病気にならないために出来ることは? →

なるほど、肥満を避けることか。

よし少なくとも日々の生活で意識的に肥満にならないようにすることとしよう →

では肥満にならないためにはどのような事が必要か? →

よし、では○○をするようにしよう。』

上記のように本当に単純なよく考えれば誰でもわかりそうなこともしていないと

思われる。健康に対する意識の欠如

 

・病気になると働くことさえ難しくなり、定年を待たずとも経済的に

苦労してしまうであろう可能性があることが理解できていない。

そして、上記の三大疾病にかかった場合にどれ位お金がかかるのかも試算すらも

していないと思われるので、金銭的にも余裕が無くなることも理解できていない。

金銭的感覚の欠如

 

・結論を言うと長期的目線を持てない人と思ってしまう

 

 

 

いくつか挙げましたが、もちろんきっちり死ぬ寸前まで

ビジョンを描いている人もいるでしょう。

 

たとえそうだったとしても現状が太っていると、正直そのようには

全く見えないんですよね。

 

 

 

もし将来をきっちり描いている太った人がいたとすると、今度は

『将来をきっちり描いているのに太っているということは、将来成すべきことのために

今できることを行うことより、食欲という短期的な快楽に負けている人』

のように見えてしまいます。

 

 

これは私がそのように思うだけで、他の人はこんなことまで考えていないかもしれません。

 

ただ、

『自分の人生に真剣に向き合っていない人=あまり積極的には行動を

共にしたくないな・・・』

というふうに私は思うわけですね。

 

人間なんていつ死ぬかわからないのですから、どうせ交流を持つなら、

未来に向かって真剣に生きている人と持ちたいものですね。

 

 

痩せている人でも、先のことなど何も考えていない人もたくさんいるとは思いますが、

少なくとも体型を見て判断することは出来ません。(顔つきとかで分かる場合もありますが)

 

ということで主観だらけで申し訳ないのですが、

上記のようなあまりよろしくない印象を持たれないためにも、日々のダイエットを頑張って

いただきたいと思う次第です。

関連記事:肥満の人がダイエットしなかったら?デメリットを知れば行動できる!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

なぜ太っているだけで将来のビジョンを描いていない人と思われてしまうのか

ご理解いただけましたでしょうか?

 

 

 

現在の体型を特に気にしていないようでしたら問題ないのですが、

上記の内容に少しでも思い当たるフシがあるのであれば、

今からでもダイエットを加速させて、見た目で

【将来のビジョンを描いていない人】

と判断されないようにしてくださいね!

 

ダイエットをする動機として、

・自分が理想とする体型になりたい

・他人の目が気になる

等があると思いますが、私としては両方の視点を持ちつつ頑張るのが

良いかと思います。

 

 

今回は方法論でも知識論でも無なかったですが、

ダイエット加速させるきっかけとなれば幸いです。