【LINE】に登録していただくと
記事更新の際に通知が届きます!
友だち追加






こんにちは!

 

今回は、

 

 

【脳内麻薬が分泌される?油ものを食べると止まらない・・・

太る原因はこれだった!】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたは、揚げ物やラーメンなどの油ものが好きですか?

 

 

油もの系は食べていると、その瞬間非常に多幸感がありますよね。

 

実はこの油もの摂取が麻薬中毒のような状態になっているということを

ご存知ですか?

 

それが理解できると、油ものの摂取を控えることができ、

ダイエットも成功しやすくなりますよ!

 

 

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

脳内麻薬が分泌されることが太る原因? 解説動画

 

 

 

 

油ものを摂取したら脳内麻薬が分泌される?

 

油ものって食べると多幸感がある上に、食べるとさらにもっともっと・・・と

止まらなくなりますよね?

 

ラーメンの場合はそれほどでも無いのですが、揚げ物だとこれが顕著ですよね。

 

それも天ぷらより、唐揚げなどのほうがその傾向が顕著である気がします。

 

 

少し古いデータで恐縮なのですが、2006年に京都大学の研究グループが、

【高カロリーの油脂を多く含む食べ物を摂取すると直後に大量に脳内麻薬が

分泌され、快感を感じる仕組みがある】

ということを突き止めたそうです。

 

その後の情報が見当たらないので、実際にそれが正しいのかどうかというのは

わからないのですが、体感的にはそのような傾向はあると思います。

 

 

 

この内容を聞くと、油ものをエンドレスで食べてしまう理由というのが

わかりますよね。

 

特にポテトフライや唐揚げをみんなでつまんでいたら即効無くなって、

また注文・・・というのはよくある後継ですよね。

 

 

まずは、

【油もの摂取 → 脳内麻薬分泌 → 過剰に摂取してしまう

→ 太ってしまう】

このフローを頭に置いておき、食べる際には、気をつけるようにしましょう。

 

そもそも、食べたら止まらないのがわかっているので、それなら最初から

手を付けないほうが一番いい方法かもしれませんね。

 

 

 

揚げ物については、食べ始めると止まらないという問題以外にも

油が高温になっているため、【トランス脂肪酸】が出来てしまう恐れがあります。

 

 

トランス脂肪酸は人体に有害であるため、なるべく摂取は避けたいところです。

関連記事:ダイエットの成功を近づける?私の失敗談!反面教師としてどうぞ

 

 

 

油の温度が高ければ高いほど、加熱時間が長ければ長いほどトランス脂肪酸は

できやすくなります。

 

おそらく自宅で揚げ物をする程度でしたらそこまでの心配は要らないとは

思いますが、外食する際にはどれぐらいの期間、油を変えていないのか

わからないので、なるべく摂取は控えたほうが良いと思います。

 

コンビニのレジ隣にあるものについても同様ですね。

 

 

 

特にファーストフードなどでは、油が黒くなっているのに

そのまま使っていた・・・ということを元従業員が述べていたという内容を

本で読んだことがあるので、揚げ物メインのお店は特に注意ですね。

 

某チキンのお店や某ドーナツ屋も要注意かも知れませんね。

(私は大好きですけど笑)

 

 

 

 

 

揚げ物摂取時の工夫とは?

 

揚げ物については、【揚げない揚げ物のレシピ】を公開している方が

結構いらっしゃいますので、参考してみると良いでしょう。

クックパッド:揚げない唐揚げ?

 

オーブンレンジを使ったり、フライパンで作る方法もあるようですので、

そういった作り方をすると揚げるよりは大分マシだといえるでしょう。

 

 

 

17/6/10 追記

クックパッドなどの揚げない唐揚げレシピなど以外にも【ノンフライヤー】という機器を

使う方法もあります。

 

少々高価ですが、油を使わずに揚げ物が出来るなんとも画期的な機器です!!

フライヤーはものによっては『温度が上がらない』などの不満があるようですが、以下の製品はAMAZONのレビューを見た限りではリーズナブルな上に結構評判が良いです。

 

 

Amazon:ノンフライヤー

 

17/6/10 追記ここまで

 

油で揚げるにしても、揚げない揚げ物を作るにしても、揚げ粉については、

小麦を含んでいないものをオススメします。

 

小麦の害についてはこちらでご紹介しています。

関連記事:糖質制限は限界?!それなら【グルテンフリー】だけでも実践しよう!

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

後半はプチ情報みたいになってしまいましたが、油ものを摂取すると脳内麻薬が

分泌され、過剰に摂取し、結果太る原因になるということが

ご理解いただけましたでしょうか?

 

『トランス脂肪酸の危険もあるし、衣には糖質も結構あるし、

脳内麻薬も分泌で食べすぎの危険もあるならたべなきゃいいじゃん!』

 

と言いたくなるのはわかりますが、日常の生活で揚げ物を一切取らないというのは

なかなか難しいものです。

 

できることと言えば、積極的に自分からは注文しないようにすることぐらいですかね。

 

あれば食べる程度でしたらまぁ、しょうがないかなという気もします。

 

 

 

ダイエットについても良くない影響がありますが、体にとってもあまりよくない食べ物だと

思いますので、油ものはなるべく避けるようにしましょう!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。