こんにちは!

 

今回は、

 

【カロリーゼロの食品や飲料があまりお勧め出来ない理由】

 

ということについて書いていきたいと思います。

 

 

 

あなたは【カロリーゼロ】の食品や飲み物を摂取していますか?

 

 

おそらくダイエットをされているなら少しぐらいは摂取したことありますよね。

 

ただ、このカロリーゼロの商品の摂取は実はあまりおすすめ出来ません。

 

それはなぜでしょうか?

 

その理由をこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

カロリーゼロ食品飲料がおすすめできない理由! 解説動画

 

 

 

 

カロリーゼロ商品の摂取をおすすめしない理由

 

まず、はじめに抑えておくべきことは、

 

【カロリーゼロと書かれていてもカロリーはゼロではない】

 

ということです。

 

 

 

分類は以下のようになります。

 

【カロリーゼロ ノンカロリー】

100mlあたり5kcal未満

 

【カロリーオフ 低カロリー】

100mlあたり5kcal未満

17/6/8記載間違いのため修正

100mlあたり20kcal未満

 

参考:消費者庁 食品表示制度

 

 

こういうものって結構ありますよね。カロリーに限らず。

 

100mlあたり4.9kcalあってもカロリーゼロと表示できるわけですよね。

 

なんとも微妙です。

 

ということでまずはこの点を理解し、『カロリーゼロだから大丈夫!』

と思い込まないようにしてくださいね。

 

 

 

次に問題点を挙げてみます。

 

 

 

カロリーゼロでもおいしいものは添加物が多く入っている事が多い

 

一度でも摂取したことがあればわかると思いますが、結構美味しかったりするんですよね。

 

わたしも何も知らない頃はよくコカ・コーラゼロを飲んでいました。

 

 

ただ、こちらは飲むと通常のカロリーゼロのものではないコーラを飲むより

体調がおかしくなるんですよね・・・。飲み過ぎなのかも知れませんが。

(でもこの毒々しさがスキなのです・・・)

 

おそらくカロリーゼロにしている分添加物が余計に入っているのかもしれません。

 

なので、カロリーゼロなどの商品を買うときには原材料が書かれた部分を一度確認したほうが

良いかもしれませんね。カロリーゼロのものはそうでないものより明らかに添加物が

多いことがわかると思います。(全てがそうだとは言いませんが)

 

 

 

カロリーゼロという安心感からか摂りすぎてしまう傾向がある

 

これも要注意ですね。

 

最初に述べた通り、実際にはカロリーも含まれているものも有りますので、

たくさん摂取すると太る原因になるかもしれません。

 

先程挙げたコーラについては一日に何本も飲むことは無いと思いますが、

コンビニの寒天ゼリー(カロリーゼロ)は美味しすぎて私は過去に一日に

3つ位食べていた事もありました。

 

 

『カロリーゼロだし問題ないよね!』

 

と真剣に思っていました。今考えるとかなり残念な思考をしていました。

(でもりんご味は今でも好きでたまに食べています笑)

 

 

 

 

目標体重に達して維持期に入った時に摂取をやめられない可能性がある

 

体重を減らしている時は百歩譲って摂取は良しとしても、目標達成後の

体重維持機にまでこういうものに頼るというのは問題ですね。

 

一生摂取し続けるつもりですか?ということになってしいまいます。

 

さらに、もし維持期の途中で摂取をやめても何か他のもので食欲を満たそうと

するかもしれません。

 

その際に通常の食べ物などを摂ってしまうと太る原因になってしまいます。

 

 

 

カロリーゼロでも糖質は含まれていることが多い

 

糖質摂取はあまりおすすめしないという私の観点からすると、この部分も問題ありです。

 

『糖質の制限などしていません!』

 

という考えの方でしたら問題ないかも知れませんが・・・。

 

 

 

 

このような理由から摂取はあまりオススメできないと言えます。

 

ではどうすればいいのか?ということになりますが、答えは、

 

【カロリーゼロ と表示されたものを摂取しなくても問題ないような食生活をする】

 

ということになります。

 

 

 

もし食品選びが大変でしたら、以前の記事でも少し書いていますが、

【元の形が残っており、咀嚼感があり、複雑な調味料が入っていないもの】

このような単純な基準で選んでいただいても構いません。

関連記事:食事制限中でも心が満たされる方法!体の声を聞いて食事を選択する!

 

今痩せるためにあまり体に良いとは思えないものを摂取すると、

将来的に不健康になる可能性が高まりますので、長い目で見て何を摂取するか

判断していただくことをおすすめします。

 

ただし、例外としてお腹が空いていて、がっつり食べ物とカロリーゼロのものしか

ないという究極の選択しかないというような状態でしたら摂取しても構いませんが、

まぁ、そんな状況はあまりないでしょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

カロリーゼロがお勧め出来ない理由がご理解いただけましたでしょうか。

 

【安価でカロリーゼロで言うことなし!】と考えがちですが、安価で提供できるという時点で

それなりの材料しか使っていないということも知っておいたほうがいいかもしれませんね。

 

一応簡単な代替案を出しておきますと、

・カロリーゼロ食品食べよう! → ナッツを代わりに食べる

・カロリーゼロ飲料を飲もう! 

→ ウーロン茶や緑茶などにしておく(本当は黒豆茶がよい)

 

現在飲食しているものが将来の体を作るわけですから、それを意識した上での

選択をすると良いですね。

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。