【LINE】に登録していただくと
記事更新の際に通知が届きます!
友だち追加






こんにちは!

 

今回は、

 

【ダイエットに成功しても見た目が老けていては問題あり!

老化を加速させるAGEを理解し対策をしよう!】

 

という事について書いていきます。

 

 

 

あなたは【AGE】をご存知ですか?

 

AGEとは

 

【終末糖化産物

英語表記で(Advanced Glycation End Products)】

のことであり、糖とタンパク質が加熱されると発生する物質のことです。

 

 

AGEは簡単に言いますと【体の廊下を早めてしまう】物質なんですね。

 

 

もしあなたが、ダイエットに成功して理想の体重になったとしても、

 

【確かに体のラインは全体的によくなったが、

肌にしわなどが有り、実際の年齢より老けてみえてしまう】

 

というような状態ですと全然嬉しくないですよね。

 

 

 

このような事を避けるために【AGE】を理解し、

今この瞬間から対策をとっておくことをオススメします。

 

それではこれからAGEがどのようなものか見ていきましょう。

 

 

 

 

 







 

【AGE】を知って体の老化を防ごう! 解説動画

 

 

 

 

AGEを理解し健康と若々しさを保とう!

 

AGEとは冒頭でご説明したように、

糖とタンパク質が加熱されると発生する物質です。

 

 

 

このAGEが体内に蓄積されていくには2つのパターンがあります。

 

【1 体内で発生するタイプ】

こちらは、体の中で余った糖が体の中にあるタンパク質と結びつき

発生します。

 

( 余ったと糖 )というのは以前の記事でもお話しましたが、

糖質の摂りすぎ、GI値の高いものを摂取しすぎたことにより発生するものですね。

関連記事:糖質制限ダイエットの【糖質】って何?理解することが痩せる近道!

 

 

【2 食べ物や飲み物で作られるタイプ】

こちらは、体内ではなく調理されたものから摂取する形になります。

わかりやすいのは、原材料に「卵、小麦」などと書いてあり、そして焼いたりしている

食べ物ですね。

 

カステラとかパンケーキなどもそうですね。

私が大好きなナンもそうです(残念)

 

パンケーキとかナンなどはこんがり焼け目ができますよね?

 

あれがおいしさをそそるのですが、それがまさに【AGE】なのです!

 

 

2つのパターンをご紹介しましたが、このいずれかのパターンでAGEが発生することにより、

体の老化が加速してしまうのです。

 

肌の老化も早まるため老いて見えるのは当然のこととして、体自体も老化していくわけですから、

様々な病気を引き起こす原因にもなります。

 

 

【AGEが原因で発症する病気の例】

・メタボリックシンドロームの悪循環

・肌は弾力が失われ、シワやたるみが発生

・血管が硬くなり、動脈硬化を起こす

・骨をもろくし、骨粗しょう症を起こす

・目の水晶体をにごらせ、白内障を起こす

・脳内のタンパク質を変質させ、アルツハイマーを引き起こす

・糖尿病では全身に合併症を起こす可能性がある

 

引用元:AGE測定推進委員会

 

 

 

ですので、なるべくは摂取を控えるようにしましょう。

 

糖質制限をもしされているようでしたら、AGEの食品を避けることができますが、

焼き魚やステーキなどでもAGEは発生しますので、注意が必要です。

 

焼き鳥などもタレだと、よりAGEが発生すると思われます。(タレに糖質が含まれていれば)

 

以下のサイトを参考にしてみてくださいね。

参考:AGEの多い食品・少ない食品 AGE測定推進委員会

 

 

 

食品自体にAGEが含まれている場合は、見た目でわかったりするのでいいですが、

問題は体内で発生するタイプですよね。

 

その場合は単純に、( 糖質とタンパク質の同時摂取を避ける )ことをオススメします。

 

関連記事:ダイエット時のNG!糖質とタンパク質の同時摂取による弊害とは?

 

 

 

実際は同時摂取を避けるのは難しい場面が多いかもしれませんが、

少しでも意識することにより、AGEを発生する可能性を低くするできます。

 

ですので、食べ物については糖質量なども非常に大事ですが、

このAGEのことも頭の隅にでも置いておくと良いでしょう。

 

 

クッキーを焼いたりするのが趣味な人にとってはすごく残念な話になってしまいますが、

自分の、または家族の体の老化を避けるためには、

なるべくそういう焼き菓子の摂取も控えることをオススメします。

 



複数のASPの横断検索ができるのでオススメです!

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

AGEについてご理解いただけましたでしょうか。

 

いくらダイエットを成功しても見た目がしわしわ、乾燥した肌などでは、

ちょっと残念ですよね。

 

できれば、見た目も若々しく体も引き締まっている方が誰だって嬉しいですよね。

 

そういうことを考えるとAGEについての理解が必須になると言うわけですね。

 

 

 

なるべくはご自分の体のため、AGEを発生させる組み合わせ、

食べ物は控えるように心がけてくださいね。

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。