こんにちは!朝比奈です。

 

今回は、

 

【朝(アラームを使わない)だけで痩せやすくなる!は本当?】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたは毎日アラームを使って起きていますか?

 

 

ダイエットに何も関係なさそうな質問ですが、実は大いに関係があるのです!

 

 

 

今回の内容をお読みいただくことで、

アラームを使用しないことにより、ストレスが軽減され、

(ストレス溜まる→どか食い)の悪いパターンに陥ってしまう可能性を

低くすることが出来るため、結果的に痩せやすくなる

ということが理解できるようになります。

 

それではこれからダイエットとアラームの関係について見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

朝【アラームを使わない】だけで痩せやすくなる!は本当? 解説動画

 

 

 

 

アラーム使用時のストレスとは?

 

現在の多くの人は朝はアラームを使用して起きているのではないでしょうか。

 

お勤めの方でなくても朝はきっちり起きる必要がある場合も多いでしょう。

 

主婦の方などは家族を起こしたりする必要があるかもしれませんし、

フリーランスの方も、さすがに10時間も寝たりすると作業時間が短くなったりするため

アラームを使っている場合が多いと思われます。

 

 

 

あなたはアラームを使って起きて心地よいと思ったことはありますか?

 

おそらくあまり無いですよね。

 

アラームは使うだけで実は結構なストレスになっているのです。

 

そしてそのストレスは、食に走ってしまう可能性が高いわけですね。

 

 

ただでさえダイエットをしているだけでストレスが多い状態なのにこれ以上

ストレスが追加されてしまうとかなり危険ですよね。

 

 

 

今回はそのストレスを最小限にするために、

アラームの使用をやめてみましょういうお話です。

 

そうは言ってもアラームをかけないと、朝起きなければならない時間に

起きられなかったり、会社や学校に遅刻してしまうリスクが高くなるのでは?

という不安がありますよね。

 

その点については後ほどご説明させていただきますね。

 

 

 

ストレスの種類

 

ここからはアラームを使った時のストレスの内容を書いていきますので、

まずは、このようなストレスが無くなるということを理解してくださいね。

 

 

アラーム使用時のストレスとしては

 睡眠は90分単位で寝ると良いと言われるがその通りにはなりにくい

2 【起こされている感】このこと自体がストレス

3 アラーム音が不愉快

このような事が挙げられますね。

 

ひとつずつご説明します。

 

 

 

◆睡眠は90分単位で寝ると良いと言われるがその通りにはなりにくい

 

『寝る時の時間に90分の倍数をプラスした時間で

アラームをセットすれば良いのでは?』

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実際はあまりうまくいきません。

 

それはなぜでしょうか?

 

 

 

6時間睡眠をするという例で考えてみましょう。

 

 

寝付きが良い人の場合は問題ないかもしれませんが、実際は布団に入ってもしばらく

寝れない状態が続く事も多いですよね。

 

結局寝るまでに20分かかったとしたとすると睡眠時間は5時間40分ということで、

90分のサイクルは崩れてしまいます。

 

このタイミングが崩れてしまいますと結構起きることが辛くなります。

 

起きた瞬間ストレスを感じることになります。これは嫌ですよね!

 

 

 

 

◆【起こされている感】このこと自体がストレス

 

こちらはタイトルそのまんまですね。

 

誰でも本当は、自然に目が覚めた】という状況で起床したいものですよね。

 

しかし実際なかなかそうも行きません。

 

この【何かにコントールされている】という感覚が非常にストレスになっているのです。

 

毎日アラーム起床が当たり前すぎてもう感じなくなっている感覚かもしれませんが、

本来は【自然に目が覚める状態】を望んでいるはずです。

 

 

 

◆音が不愉快

 

アラーム音については、探せばいくらでもいい音はあると思いますので、

こちらについては工夫次第ということになりますね。

 

ただし、この【音】に全く気を使っていない場合、

(例えばベーシックなジリジリジリ・・・というような音を使っている、

ピピピ・ピピピピピピピピピピピピピピピピピピなどの電子音など)

最高にストレスがたまりますよね!!

 

 

 

ですので、ストレスを軽減させるためには別の音のものを使用したほうが

良いと思います。

 

私は小鳥のさえずりや川のせせらぎなどをよく使っていました。

 

 

もちろんスマホで音楽が鳴るようにしておいてもいいですが、ゆっくりとした

音楽や環境音のほうが良いかもしれませんね。

 

 

 

ということで、アラームを使用していると、このように

起きた瞬間からストレスにさらされている訳ですね。

 

その上、実際には『あ~~、今日も仕事かぁ・・・』などの感情もあったりすると

もう朝からストレスMAXですよね!(仕事が大好き♪という人は例外ですが)

 

 

 

 

アラーム無し生活を実践しよう!

 

では、ここまでいくつかストレスを並べてきましたが、対策として何をするかと言いますと、

ずばり

『アラーム自体を使用しない』

という事を提案します。

 

非常に危険ですよね?

 

会社に遅刻するかもしれませんよね?

 

 

大丈夫です!

 

実際にはそのあたりについての対策を行った上で

アラームを使用しないようにするといった方法を実行するようにします。

 

 

 

まずは、寝る時間を極端に早めてください。

 

そして、これ以上遅く起きると危険!!というところでアラームを

セットしておいてください。

 

例えば、21時に寝るとすると6時がMAXのような感じですね。

 

そして実際に21時に寝ます。

 

ここからがポイントで後は、自然に目が覚める感覚に任せてしまいましょう。

 

 

 

おそらくよっぽど疲れているとかでない限り8時間以内には起きるのでは無いでしょうか?

 

このようにして毎日起きるようにするのです。

 

このようなスタイルにするとさきほどお話しました、

(90分単位で寝る、起こされている感、アラーム音)

3つのストレスから解放されることになります。

 

 

 

そしてこのやり方を一週間ぐらい続けてみるのです。

 

そうすると自分がどれ位寝るのかが分かってくるのでそれを平均として考えて、

以降は就寝開始時間を調整していけば良いのです。

 

 

 

『そんなに帰宅してすぐ寝ることは出来ない!』

『やることが多くてそんなにすぐに寝れない!』

などの場合もあるかもしれませんが、ダイエット中の期間だけでもなんとか工夫して

試してみることをお勧めします。

 

 

 

ちなみにストレスが軽減されるのはもちろんの事、いくつかのメリットも生じます。

 

・自分の意志で睡眠・起床時間をコントロールしているという満足感

・極端に睡眠が長かったりすると自分が疲れていたり、何かのストレスが

溜まっているのだな・・・それは一体なんだろうか?というような分析にも役立つ

通常はアラームで起こされてしまっているため、こういうことには気づきにくい

・朝起きた後、布団の中でダラダラしている時間が減る

・日中眠くなりにくい

 

このようなことですね。

 

 

 

結局はストレスは大いに減って、心地良いことが増える

わけですからいい事だらけですよね!

 

このようにただアラームを使わないだけでストレスが軽減されるのです。

 

ぜひあなたもアラーム無し生活を実践してみてください!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

アラームを使用しないことで

ストレス軽減→どか食いへの抑止力→結果、痩せやすくなる

ということがご理解いただけましたでしょうか?

 

ダイエットをするということにおいては、どのような小さなストレスでも

発生させないほうが良いことは間違いありませんので、

あなたもぜひお試しください!

 

と言いましても実際には『これ以上の時間は寝てはいけない!』という

最終的なアラームは一応かけておいてくださいね!

 

 

 

私の体験談ですと、ずっと何年も6時間ぐらいでアラームをかけていたのですが、

アラームなし生活をすることにより、なぜか6時間以前に時々起きるように

なってしまいました。

 

と言いましても、無理に起きているわけではなく、自然に起きている感じです。

 

以前でしたら夜中に途中で起きたとしても

『アラームはまだ鳴っていないので、もう少し寝よう』

と、このように行動していたのですが、これは実は無駄だったのかもしれません。

 

【睡眠は十分で起きても良いタイミングで起きたのに

時間が来ていないのでまた寝てしまう

→変なタイミング(ノンレム睡眠中とか)にアラームで起こされる

→ストレス発生】

このようになっていたと思われます。

 

ただ、アラーム無し生活を始めるとこのような事は一切無くなりました!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事:ダイエットを始めたらメリット大の朝型生活にシフトしよう!