こんにちは! 朝比奈です。

 

今回は、

 

【糖質制限で花粉症が改善できれば、

身体ストレス低減によりダイエットの停滞が回避できる!】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたは花粉症持ちですか?

 

 

花粉症を発症すると辛いですよね。

 

目も痒くなり、鼻も出まくり、マスクも一日中していないといけないし・・・。

 

 

 

さらに集中力も落ち、思考力も低下してしまいますよね。

 

このような状態が暫く続くと何が起きるかというと・・・。

 

はい、ストレスですね。ストレスはダイエットの大敵です。

 

ストレスが溜まると急にどか食いしたり食事コントロールが出来なくなってしまう

可能性が高くなってしまいます。

 

ということで花粉症はできれば改善できるのなら改善したいですよね!

 

 

 

今回の内容を読んでいただくことで、

 

・花粉症を軽減できる可能性があることを試すことにより、

ダイエットを継続させやすくする

 

このような事が理解できます。

 

 

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

糖質制限で花粉症が改善する? 解説動画

 

 

 

 

糖質制限で花粉症は改善できる?

 

 

糖質制限で花粉症が改善する可能性については、糖質制限関連で複数の本を出されている

江部康二医師のブログ内(びっくりする記事数!)で以下のような内容が参考になります。

まずはそちらをご紹介します。

 

【–引用開始–】

( 内容1 )

私の周辺にも、糖質制限食実践中で花粉症が改善した人が何人かいます。

大抵はお二人と同様に長年の花粉症が良くなったということですので、

糖質制限食が花粉症改善に効果があることは間違いないようです。

例えば糖質制限ドットコムの「あらてつ」さんもその一人です。

通常の抗アレルギー剤や点眼・点鼻薬が全く効かなくて、

春は毎年(鼻)水も滴るいい男・・・ (*_*)

ここ3年、毎年、煎じ薬のお世話になっていたのですが、

今年は全くでないそうです。

-中略-

まあ中には、糖質制限食をしているけど花粉症も満開ですという人もおられますので、

100発100中というわけにはいかないのですが・・・。

ともあれ、糖質制限食を実践していれば、<ブドウ糖スパイク>が起こらないので

体内の代謝が安定して、自然治癒力が高まるので、

アレルギー症状やニキビ・肌荒れなど、

いろんな症状の改善に役立つと思います。

引用元:花粉症改善と糖質制限食

 

 

( 内容2 )

3月10日なら、私の外来の花粉症の患者さん、くしゃみ・鼻水・鼻つまり・目痒・・・

全開の方がほとんどでしたので、◎◎さんは、きっともう大丈夫と思いますよ。

他にも、糖質制限食で花粉症が改善された方は、たくさんおられます。

◎◎さんと同様に、ほとんど出ない人、半減した人など様々です。

中には不変の人もおられますが、過半数の人が良くなっておられます。

糖質制限食実践により、代謝全てが安定し(ブドウ糖スパイクがない)、

動脈硬化のリスク要因全てが改善し、血流も毛細血管に到るまでさらさらとなります。

これにより、人体の自然治癒力が高まるので、糖尿病・メタボは勿論のこと、

ほとんどの生活習慣病の改善が期待できます。

引用元:花粉症と糖質制限食と漢方

 

【–引用終了–】

 

 

 

このような事が書かれていました。

 

いつもの体験談を書きたいところですが、私は幸いな事に?花粉症になったことが

無いんですね。(南方の出身)

 

自分が花粉症でしたら自分で人体実験してもいいのですが、それは今のところ

難しいので体験談では無いというところだけはご了承ください。

 

 

 

江部医師が書かれている内容以外でも

 

『糖質制限で花粉症が改善した!』 もしくは 『軽減した!』

 

というものが多く見られます。

 

(糖質制限 花粉症 体験談)で検索すると複数の体験談が確認できます。

 

 

 

これらを踏まえた上で私がお伝えしたいことは、

 

【ダイエット時はストレスは大敵。

花粉症シーズン時にはストレスの最たるものになり得る。

せっかく続けているダイエットを停滞させないためにも、

花粉症が改善できる可能性可能性があるなら

試してみる価値があるのではないか】

 

ということですね。

 

 

 

 

病院で薬をもらっている人も多いようですが、それは対症療法であり、

根本的な治療にはなっていないですよね。

 

ということは体質自体を変えれば何かが変わる可能性があります。

 

 

 

体質は何によって影響を受けることが多いでしょうか?

 

そうです。食べ物です。

 

その食べ物を糖質制限でコントロールして改善を

試みてみましょうということなんですね。

関連記事:カロリー計算不要な簡単な食事制限方法!糖質制限ダイエットとは?

 

 

実際に試す際には、症状が出ていないと効果があるのかないのか

判定が難しいため、症状が出てからでもいいと思います。

 

ただ、私がオススメしたいのは

 

【症状が出ていない状態で、糖質制限を開始し、症状が出始めてからの

度合いを見てみる】

 

という方法ですね。

 

 

 

この方法ならもしかすると、症状が出始めた初期段階から

以前との何らかの違いがわかるかも知れませんので

こちらのほうがいいと思います。

 

 

 

このやり方がうまくいけば、

 

【症状出たが程度が軽い → 薬を飲まなくてイイかも?

→ 薬を飲むことによる副作用を避けることができる】

 

ということも期待できますよね。薬は大体なんらかの副作用があるので、

飲まなくてよいなら飲まないほうがいいですよね。

 

 

症状が出た後に開始、症状が出る前に開始、どちらのパターンを実行するにしても

最低でも2週間ぐらいは続けてみたほうが良いと思います。

 

毎年花粉症になるわけですから自分がどのような状態になるかはよくご存知ですよね。

 

それと比べて今回はどうか?という比較をすると良いですね。

 

 

 

その2週間は、なるべくなら簡単にでもいいので記録も付けておく

と良いと思います。

 

『今日は目が痒くなかった』 『鼻が全然でなかった』

 

こんな内容でも良いので書いておくとあとから振り返った時に参考になりますね。

 

なんらかのテストを一定期間実施する際には、管理的な記録付けは必須ですね。

 

 

花粉症の症状で集中力が低下することは、ダイエットのみならず仕事や

プライベートにも影響し、そして失う時間は膨大なものになります。

 

本当は集中できていたらすぐに終わる仕事が終わらなかったり、、、

こういうことはありがちですよね。

 

わたしも少し風邪を引いただけですぐそうなってしまいます。

(ここ3年ぐらい風邪引いてないので感覚を忘れてきましたが)

 

 

 

そしてその集中力のなさがダイエットにも悪い影響を与えてしまいます。

 

食事の選択もそうですし、

ストレスの蓄積によるどか食いの可能性が高まる事もそうですし。

 

 

すごく高額な何かを試して下さい!と言っているわけではなく、

 

【糖質制限を試してみてはどうでしょうか?】

 

という提案なので、花粉症の方は一度実行してみることをオススメします。

 

 

 

【17/3/8追記】

最近知り合いの方が、2月後半から3月初めまで2週間ほど

糖質制限+グルテンフリーを実施したところ、花粉症の症状が去年に比べて、

大幅に軽減されたとの連絡をうけました。

 

多少は花粉症の症状は出ているが例年よりはかなりましである、

ということでした。今年は薬も飲んでいないとのことです!!

 

今後も実践された方がいましたら追記していきいますね!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

糖質制限にて花粉症改善? → ダイエットを停滞させない

 

ということについてご理解いただけましたでしょうか。

 

 

 

自分が体験して改善できていれば『ほら!改善しましたよ!』

声を大にして言いたいところですが、それもなかなか難しいため、

今回は引用とその他の方の経験談を参考にしてみました。

 

もし改善出来れば、ダイエットのみならず人生もきっと豊かになる

はずですので、花粉症からぜひ逃れたい!という方は、

ご自分なりに情報を検索された上で、

納得できたらお試しいただくことをオススメします!!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。