こんにちは!

 

今回は、

 

【糖質制限はお金がかかるの?実際は出費が減った意外な理由】

 

ということについて書いていきますね。

 

 

 

あなたは糖質制限をしていますか?

 

もしこれから開始しようと考えているのでしたら、

 

『主食を抜くとその分をタンパク質や野菜で補うために余計にお金がかかるのでは?』

 

という疑問を持った事があるかと思います。

 

 

確かにそのようなイメージはありますが、

実際に実行してみると逆に出費が減る傾向があるのです。

 

今回の内容を読んでいたくことにより、

出費が増えるのでは?という疑問が解決し、

糖質制限を始めるきっかけになります。

(始めようか迷っている方にとっては)

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

糖質制限はお金がかかる?出費が減る理由 解説動画

 

 

 

 

糖質制限を始めることで出費が減る理由

 

冒頭でも書きましたが、糖質制限イコール以下の式が頭の中で成り立つことが

多いでしょう。

 

【糖質制限→主食抜き→腹を満たすためタンパク質・野菜を多めに摂取しないといけない

→おかず代が増える→今までより出費が多くなる】

 

最初のうちこそ確かにそのような傾向がありますが、糖質制限を開始して

少し時間が経過すると状況が変わってきます。

 

どのように変わってくるのかということを一つずつ説明していきますね。

 

 

 

【肉、魚、野菜を食べることにより主食として白米を食べていた時より

満腹感・満足感が増し、想像していたより食べなくなる】

 

こちらは試してみるとすぐにわかりますが、タンパク質・野菜だけでも

結構満足するような体に変わってきます。

 

 

白米やパンなどは栄養もあまり多くなく、食べてもすかすか感がありますが、

これらの食べ物はしっかり咀嚼して食べなければいけないということもあって

適度に食べることに時間がかかることも影響しているようです。

 

ちなみに、ここ重要な点です。

 

白米やパンの食べてもスカスカなものを食べる事が気分的に嫌になってきます。

 

これは私だけかも知れませんが、

 

( 食べる → 一瞬は美味しい → すかすか → 満足しない →

また食べる → 満足しない →

その上、体にも悪く体重も増えるんだろうなぁという考えがよぎる

 → なんか嫌 )

 

このような思考がすぐに生じてきてしまうようになりました。

 

食べて少したった時点で、それを食べるメリットデメリットを比較しデメリットが

多いなぁと感じているわけですね。

 

ということで、今までの( 主食+肉・魚・野菜 ) から主食を抜いても

そこまでは影響は大きくないということがいえそうですね、

 

これは体験してみないと感覚がわかりにくいかもしれませんね。

 

 

 

【糖質制限というだけで、パンやお菓子も食べることができなくなるので、

結局その分お金を使わなくなる】

 

少しお腹が空いたからコンビニでパンやチョコを購入・・・などの行動が

極端に減ります

 

と言いますか、減らさざるを得ません。

 

まずはその分が節約できるのと共に、パンを買いに行ったはずなのに、

帰りの袋の中に新商品のお菓子が入っていた(笑)という事も起きにくくなるため、

ダブルで出費が減る効果があります。

 

 

 

【外食に行くと(居酒屋以外)、糖質制限状態の時は主食が極端に少ない内容に

なってしまうので行く機会自体が減る】

 

外食は基本的に糖質系が多いため、それをやめるだけで

一気に行ける店が少なくなってしまいます。

 

特に定食屋は行く機会が減りますね。主食が無いと『少なっ!』

なってしまいますからね。

 

もちろん一つ前の項目で取り上げたような主食無しでも全然平気な域にまで

達すればそれだけで満足できるのですが、コスパが悪い気がするのが難点ですよね。

 

 

 

また、外食については、

 

『糖質系は太る要因になるのにわざわざお金を払うことがばかばかしい』

 

という発想にも発展し、更に行く機会が減ります。

 

 

 

糖質なしだと本当に外食は食べるものが少なくなります。

 

居酒屋や焼き鳥屋などはOKですけどね!糖質系抜きでもいろいろ選べますからね。

 

さらに、みんな大好き焼肉屋などのあきらかにお金がかかりそうな場所に行っても、

食べるものが(肉、野菜)が中心となり、〆の◎◎などの糖質を摂取しないため、

その分出費が減ります。しかしその分高い肉を注文してしまいがちですが・・・(笑)

 

 

 

【ちょっとした出費がどんどん減ってくるとなぜか食べ物とは関係の無い

他の部分のお金の管理もちゃんとできるようになり、更に出費が減る】

 

こちらも経験的な話になってしまい、全然論理的では無いのですが、

食べたい時にちょっとコンビニに寄って買う、街を歩いていてクレープ屋でクレープを買う

などのちょっとしたことをやめただけで、他のものにお金を払うことが

制限できるようになりました。

 

特にネットショップなどで( ついで買い )をしなくなりました。

 

それだけでも私にとっては大きな節約になりました。

 

 

このようなものを見ると、つい買ってしまいたくなるのが人情ですよね。

 

 

 

以上、これらの理由により、糖質制限を開始しても出費は減るであろう

と言えるのです。

 

ぜひあなたもチャレンジしてみてください!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

必ずしも万人に当てはまるとは言えませんが、

糖質制限をしている方は多かれ少なかれ、

私と同じような事を経験されていると思います。

 

 

あなたも今回の内容を読んで頂いた後で、

 

『出費が増えないのなら試してみようかな』

 

と思われたのであればすぐにでも始めてみてください!

 

体重も出費も減ってきっとハッピーになれるはずですよ!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事