こんにちは!朝比奈です。

 

今回は、

 

【(ダイエット)糖質大量摂取の翌日は何も食べなくても太る傾向がある?】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

『昨日は大量に糖質を摂ってしまったから今日は1日食べ物を控えようかな・・』

あなたもこのように思い、そして実際に何も食べなかった事が一度くらいはありますよね?

 

 

 

実は糖質大量摂取の翌日は

何も食べていなくても結構な確率で体重がドンっと増えてしまうのです!

 

明確な理由は不明なのですが経験としては何度もありますので、その状況に陥ったときにどのように対処するべきか考えてみることにしましょう。

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

食べなくても体重が極端に増える理由は?

 

 

前日に大量に糖質を摂取すると次の日は極端に体重が増える傾向があります。

 

本当に不思議なもので1日何も食べずに水yコーヒーだけで過ごしても増えてしまいます。

 

実にです!

 

 

 

 

 

こちらについては色々調べてみましたが明確な理由は不明です。

 

以前に

『糖が脂肪に蓄えられるときに糖の1.3~1.4倍の水を一緒に取り込む』という内容を何処かで読んだことがあり、

『これだ!!』と思ったのですが、その後いくら探してもそれと同じような事が書いてあるネット上の情報や本を見つけることは出来ませんでした。

 

ただ私の中ではこの内容は経験的には正しいと感じています。

 

ですので、今回はこの内容が体の中で起こっているという前提でお話させていただきます。

 

タイトルで『理由は?』と偉そうに書いている割には理由はわからないんですね(笑)。

 

ただ、私はこの経験を何度もしていますので私なりの対策をお伝えしたいと思います。

 

 

 

糖質大量摂取の翌日の対策は?

 

糖質を大量に摂った次の日は大量に水を欲するようになります。

 

 

 

ですので、単純に【水を飲む量が増える→その分体重が増える】ということが言えますね。

 

それならということで、試しにわざと水を飲む量を減らしてみました。

 

一日1リットル以内です。

 

すると結果は・・・

 

 

 

それでも700gぐらい朝より体重が増えていました(笑)。

 

危険ですのであなたは真似しないでください。

 

おそらく水を飲む量が少ないとその分、尿として排出される量も減るのでこれが体重が増える原因になってしまっているのかもしれません。

 

明らかにトイレに行く回数がいつもより少なくなるので通常時より体が水を多く蓄えているのだと思います。

 

 

 

ということで飲んでも飲まなくても結局体重は増えるので結論としては

水は飲みまくって結構です!

 

また食べ物については、

【糖質摂取は最小限にしてそれ以外のものを通常と同じぐらいの量を食べる】

これが良さそうです。

 

体重が増えてしまっていてもいつもの食事リズムに戻れば異常な体重増加は無くなります。

 

ただし数日かかります。

 

 

 

私も最初の頃は『昨日あんなに大量に糖質摂ったから今日はごはんナシ!』

とよくやっていましたが、

『翌日食べても食べなくても体重増えるなら普通に食べる事にしよう!』という結論に至りました。

 

 

 

もし私と同じように翌日の体重増加が気になるようでしたら

今後は気にしなくて良いと思います。

 

早めにいつもの食事ペースに戻せばいいだけの話です。

 

ただ、翌日も糖質を大量に摂取!ということは絶対避けてくださいね!

 

これはかなり体重増の原因になります!

 

翌日は糖質を10g以下ぐらいにする事が理想ですね!

 

翌日対策としては簡単ですがこの程度でホント十分だと思います!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

糖質大量摂取時の翌日対策、ご理解いただけましたでしょうか。

 

 

 

対策と言っても結局大したことではなく、

・水は通常通り飲む

・食事は糖質は極力控える

・最初からその日は何をしても体重が増えるものだと理解しておく

このような行動と考えを持つことが重要ということなんですね。

 

毎日の体重に一喜一憂するようでしたら自分の体重の増減の傾向がある程度理解できていれば、測定は週に一度にしてしまっても良いかもしれません。

 

そのほうが気持ち的に安定するのであればその方法もぜひ試してみてください。

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。