こんにちは! 朝比奈です。

 

今回は、

 

【チョコレートダイエットとはどのようなもの?効果と活用方法は?】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたはチョコレートは好きですか?

 

甘くておいしいですよね!

 

 

ただ、通常はダイエット中にはあまり摂取しない食べ物ですよね。

 

 

 

なんとこのチョコレートを食べながらも痩せよう!というダイエットがあるのです!

 

一体どのような方法なのでしょうか?

 

 

 

今回の内容をお読みいただくことで、

チョコレートダイエットの効果・活用方法を知ることができ、

ダイエットをより成功へ近づける

ことが出来るようになります。

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

チョコレートダイエットの効果と活用方法! 解説動画

 

 

 

 

チョコレートダイエットとは?

 

チョコレートダイエットとは明確な定義があるわけではないのですが、

よくある単品ダイエット(バナナダイエットとかりんごダイエットとか)のような

食べ物を置き換えるという方法ではありません。

 

どちらかと言うと間食をするイメージに近いですね。

 

 

 

チョコレートは砂糖の塊で糖質過多なイメージがありますが、実は

選ぶものによっては、それほど糖質が多くないものもあります。

 

そして1日に少量のチョコレートを摂ることは体にも良いと言われています。

 

 

 

以下のような効果が報告されているようです。

 

・チョコレートカカオポリフェノールには活性酸素を抑える働きがあるとされている

・生活習慣病に有効である ・コレステロール値の改善

・血圧低下および血管内皮機能の改善 ・心疾患リスクの低減

・インスリン抵抗性の改善

引用元:チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究

 

なかなかすごい効果ですよね!私もはじめて知った時は驚きました。

 

 

 

では、チョコをどのように活用するのか、またどのようなチョコを選ぶと良いかを

これから順に説明していきます。

 

 

 

チョコレートの活用方法

 

活用方法をひとつずつ説明していきますね。

 

 

 

【食事の30分前に食べる】

 

この目的は、食事をする前に摂取しておくことで食欲を抑える事です。

 

チョコを食べるとわかりますが、結構お腹にきますよね。

 

その感覚を有効活用しようというやり方ですね。

 

食事の30分ぐらい前に摂取すると良いでしょう。

 

食事直前に食べるとチョコ味が口に残っていてなんだかあまりよろしくない

ですからね。

 

 

 

【どうしても間食をしたい時に摂取をする】

 

間食したくなった場合には本当はナッツなどの糖質が殆ど無いもののほうが

良いのですが、そういうものが無い場合にはチョコは有効と言えます。

 

手に入りやすい事が主な理由ですね。

 

あとはナッツだと音が気になるということもありますので、

そういう場合はチョコがオススメですね。

 

ただ、チョコは結構匂いがぷ~ん・・・としてしまうので、そこだけは状況に

よりけりといったところでしょうね。

 

 

 

チョコレート摂取のメリット

 

以下にチョコレート摂取のメリットも書いておきます。

 

【多幸感がある】

 

チョコを食べると無条件、『うま~~い!』と感じますよね。

 

特に甘いものを意識的に避けているのであればより美味しさを感じることが

出来ますよね。

 

このように日頃我慢しているものを摂る事ができるというのも良い点ですね。

 

 

 

【リーズナブル】

 

これはそのまんまですね。ナッツなどに比べれば間違いなくリーズナブルですので、

この点でもオススメですね。

 

 

 

このような感じですね。

 

次はチョコの選び方を見てみます。

 

 

 

チョコレートの選び方とオススメ

 

実はチョコレートならなんでも良い!といわけではありません。

 

条件としては、カカオが70%以上含まれているものということになります。

 

よく箱の前面に「70%」とか「88%」などと書かれているものを

見かけると思いますが、主にそういうものを選択すると良いですね。

 

 

 

ちなみに箱の背面の原材料の部分は必ず見ていただき、【カカオマス】が

先頭に来ていることを確認してくださいね。

 

カカオ70%以上のものはほとんどそうなっているとは思いますが、

念のため確認するようにしてください。

 

安い100円のチョコなどは原材料の先頭に【砂糖】が先にきていますので、

そういうものは買わないようにしてください。

 

 

 

それではオススメを2つご紹介致します。コンビニやスーパー等で

買えるものですので興味があれば買ってみてください。

 

 

 

チョコレート効果

 

 

AMAZON:チョコレート効果

200円程度

72% 86% 95%と3種類ありますが、

86%のほうが味的にバランス良く感じます。

 

甘すぎず、苦すぎずと言った感じですね。

 

72%は甘すぎ、95%gはなんだか内臓が痛くなります(笑)。

 

 

 

カレドショコラ

 

 

AMAZON:カレドショコラ

300円程度

 

こちらは5種類ぐらいありますが、選択してよいのは、

【CACAO70%とCACAO88%】の2種のみです。

 

その他のものは購入しないでください。

 

こちらはチョコレート効果よりちょっとお高めですね。

 

私としては、このカレドショコラの88%が一番好きなのですが、

美味しすぎて一気食いしてしまい、今回偉そうに解説しているような活用方法が

全くできていないため、チョコレート効果の86%を選択しています。

 

チョコレート効果の86%のものはちょっと食べるとそれで満足してしまうんですよね。

 

 

 

主なものを2つ挙げてみました。

 

ちなみに購入の際のポイントをもうひとつ付け加えますと、

カロリーはとりあえず置いておいて、【糖質】の項目を見てください。

 

今回挙げたものは糖質が1個あたり2g以下となっていますが、他のものを購入する際にも

同程度のものを選択するとよいですね。

 

1個2gでしたら、1日に5個食べても糖質は10gですからそんなに大した量ではないので

問題ないですね。

 

 

 

 

チョコレートを食欲を抑えるため、間食のお供として

ぜひ有効活用してくださいね!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

チョコレートの効果や活用方法がご理解いただけましたでしょうか。

 

 

 

ダイエット中でも甘いものを食べても良いというのはなかなか魅力的ですよね。

 

 

ただし、癖になって食べ過ぎると体重が増えてしまうので、ご自分に合うタイミングで

摂取してくださいね。

 

口寂しくなったすぐに食べる、とかではなく、何かの作業を終えたら食べる、のような

ルールにしておくなどのように工夫すると

食べ過ぎは避けることが出来るかもしれませんね。

 

 

 

チョコレートが苦手でなければまずはお試し下さい!

 

ちなみに、糖質制限をしっかりやっていて、全く糖質は摂りません!という方には

オススメはできませんので、ご了承願います!

(カカオ90%以上のチョコが食べられるのでしたら良いかもしれませんが・・)

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事:

カロリー計算不要な簡単な食事制限方法!糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ダイエット時の間食!オススメ7選+1?ライザップ多め!

糖質制限ダイエット時の間食!オススメ6選!【持ち歩き重視】