こんにちは!朝比奈です。

 

今回は、

 

【糖質制限ダイエット時の間食!オススメ7選+1?ライザップ多め!】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

以前にも間食についてはお伝えしたことはありましたが、今回は【2017年8月時点】で見つけたお勧め間食を紹介していきますね!

 

今回の内容をお読みいただくことで、

糖質制限中でもコンビニで買える間食アイテムを知ることによって

【何を選択するべきか迷う時間を減らす】

ということができるようになります。

 

 

それではこれから見ていきましょう!

 

※各商品の画像は販売メーカーHPより引用しております。

 

 

 

 

 

 

糖質制限ダイエット時の間食!オススメ7選+1? 解説動画

 

 

 

 

今回ご紹介する間食の前提

 

以前の記事で間食6選をご紹介しましたが、今回は主にコンビニで買えるものを中心に集めてみました。

関連記事:糖質制限ダイエット時の間食!オススメ6選!【持ち歩き重視】

 

 

 

さらに以下のようなことを前提でご紹介したいと思います!

 

多少添加物が入っていてもOKとする】

【糖質が多少多くてもOKとする】

【持ち歩きには向かないものもあり】

 

今回の並び順は私が食べて気に入った順にしてみました!笑

 

そしてライザップが多めです!

 

それでは一つずつ見ていきましょう!

 

 

 

明治 おいしいoff 砂糖ゼロ(チョコレート)

商品ページ

 

 

 

33g 10個入り(私が確認したところ) 価格税込 140円 程度

栄養成分 (1袋30g) エネルギー:163kcal 糖質 13.4g

 

この商品は3種類あるので注意してください! 私がお勧めするのは【砂糖ゼロ】です!

 

間違って「まろやかミルク」や「甘さひかえめブラック」を買ったりしないでくださいね!

 

そしてお味。

 

これは美味しいですね! めっちゃ美味しいですね!

 

2回言いたくなるぐらい美味しいです!

 

非常に濃厚なチョコでまるで砂糖が大量に入っているような味です!

 

20回ぐらい噛まないと口から無くなりません(笑)。

 

最近購入している頻度が最も多いチョコです。 とてもお勧めです!

 

 

 

ライザップ チーズアイスバー

 

商品ページ

 

 

1個 価格税込149円 程度

栄養成分 (1個) エネルギー:188kcal 糖質6.3g

 

こちらはファミリーマートとのコラボ商品ですね。ファミリーマートで購入できます。

 

この後もライザップ商品をいくつかお伝えしますが、基本的に全てファミリーマートです。

 

このアイス。びっくりしました!糖質が6.3gなのにこのうまさ!

 

濃厚なチーズの味がしてたまらんです!

 

そして私が食べた時は冷蔵庫の温度のせいなのか、元々がそうなのかわかりませんが

やけに固かったです(笑)。

 

ただ固くても激ウマなのでしばらくはこのアイス以外は食べれないですね!

 

他のアイスですと余裕で糖質30g超えとかのものがほとんどですからね。

 

お勧めです! ライザップコラボ終わらないように祈るのみです。

 

 

 

ロッテ おいしいハイカカオ

 

商品ページ

 

 

 

55g 価格税込235円 程度

栄養成分 (1個4g) エネルギー:25kcal 炭水化物1.7g(一箱だと24g程度)

 

この商品は最近スーパーで見つけました!

 

コンビニではあまり見かけないですね。

 

あまり期待はせずにちょっと食べてみましたが・・・。 これがうまい!!

 

チョコレート効果とはちょっと違った感じですね。チョコレート効果よりちょっとしつこい感じです(笑)。

 

ただ、チョコレート効果の場合はいくつか食べるとすぐに飽きるのですが、このおいしいCacaoはいくらでも食べることができてしまいます!

 

あまり売っていないので見つけたら一度は買ってみることをお勧めします!

 

カカオ含有量が違うものがあるのか探してみましたが、この74%だけのようです。

 

 

 

明治 ALMOND Cacao74%

 

商品ページ

 

 

68g 価格税込300円 程度

栄養成分 (1箱68gあたり) エネルギー:398kcal 糖質16g

 

こちらは【おいしいoff】に飽きた時にたまに食べています。

 

チョコレートだけのものもいいのですが、たまにはこの商品のようにアーモンドが入っているものもいいですね。

 

ちなみに糖質off系でアーモンドのものは私はあまり見たことがないので

この商品は重宝しています。

 

やっぱりチョコレートとアーモンドは最強の組み合わせですね!!

 

ちなみに本物のアーモンドと通常のチョコレートを交互に食べたことがありますが、この商品のように絶妙な感じにはなりませんでした。

 

やはり味が良い具合に調整されているのでしょうね!

 

ただこの商品、価格がちょっと強気なところがネックです(笑)。

 

以前ご紹介したことのある【カレドショコラ】ぐらいの金額がしますね。

 

関連記事:チョコレートダイエットとはどのようなもの?効果と活用方法は?

 

ただ、コンビニでよく見るのは袋サイズのものです。

 

それは34gですので、一箱では多いと思うようでしたら袋バージョンのほうが良いかもしれませんね。

 

 

 

ライザップ 濃旨キャラメルプリン

 

商品ページ

 

 

1個 価格税込170円 程度

栄養成分 (1個あたり) エネルギー:201kcal

糖質11.2g(エリスリトールを除く糖質量 7.8g)

 

今度はプリンです。

 

おそらく味の薄いプリンなんだろうな・・・と思いつつ食べてみると結構濃厚!!

 

それも非常においしい!

 

非常においしいのになぜランクが低いのかと言うと私自身があまりプリンを食べないからなんですね。

 

どっちかというとチョコを選んでしまいますね。

 

プリンは通常は黒い部分と黄色い部分で構成されていますよね?

 

このプリンはその黒い部分がありません。

 

黄色い部分1色のみです。

 

下の方をほじくったらもしかして黒くて甘い部分出てくるかも♪ と期待しても

何も出てきませんのでご注意を!

 

 

 

ライザップ どら焼き

 

商品ページ

 

 

1個 価格税込158円 程度

栄養成分 (1個あたり) エネルギー:188kcal

糖質24.1g(エリスリトールを除く糖質量 18.1g)

 

またまたライザップが続きます。

 

今度はどら焼きですね。ライザップ、すごいものを糖質制限にしてきたなって感じです!

 

通常のどら焼きなら糖質量がものすごいのでまず食べませんがこれならまぁまぁ食べれますね。

 

ただし、甘みは弱いです。なんか物足りない感がありますね。

 

通常のどら焼きを『甘すぎ!!』と思っている方には良いかもしれません。

 

どら焼きは『急にどうしても食べたくなった!!』といったことがまず無い食べ物なので、見つけたら買おうかな程度の感覚ですね。

 

 

 

ライザップ チョコチップスコーン

 

商品ページ

 

 

1個 価格税込170円 程度

栄養成分 (1個あたり) エネルギー:335kcal

糖質28.8g(エリスリトールを除く糖質量 18.9g)

 

このスコーンは想像しているよりものすごく厚いです! 多分こんな厚い物は過去に食べたことないですね。

 

そして食感はもっさりしていて(スコーンは基本そんな感じですが)飲み物が無いとややきついかなといった感じです。

 

ただ、これもどら焼き同様に甘さは結構控えめです。

 

私はどら焼きは甘いほうがいいんですが、スコーンはあまり甘くないほうが好きなので、このスコーンの甘さはちょうどぴったりです。

 

とりあえず厚いので数回に分けて食べたほうがいいですね!

 

厚みの分、糖質量も多いですからね。

 

ここまではオススメ7選でした!!

 

 

 

ライザップ レアチーズシュー (オススメ?!人によるかも)

 

商品ページ

 

 

1個 価格税込158円 程度

栄養成分 (1個あたり) エネルギー:244kcal

糖質14.6g(エリスリトールを除く糖質量 9.8g)

 

最後はこちら。シュークリームです。

 

この記事のタイトルに【+1】と書いてありますが、それがこの商品です。

 

このシュークリーム、味がレアチーズケーキにそっくりなのです・・・。

 

これはただの好き嫌いの問題なのですが、私自身がレアチーズケーキが苦手なものでそれで食べた瞬間、『うっ!』となってしまいました(笑)。

 

チーズ自体は好きで、好きな食べ物第二位がピザなぐらい好きなんですけど、ケーキになった途端なんだか食べることができなくなってしまうんですよね。

 

ただし、レアチーズケーキが好きな方はおそらく非常に好きな味だと思います!

 

シュークリームのなかにそのままチーズケーキが入っているようなイメージです。

 

『レアチーズ好きだよ!』という方にとってはチョコチップもどら焼きも追い抜いて上位に君臨するかもしれません!

 

以上、オススメ7選+1をご紹介しました!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

完全に独断と偏見で選んでみましたが、食べてみたいものは見つかりましたでしょうか?

 

ライザップが多めになってしまいましたが、種類が多いので間食に限らず麺類なども試す機会があればまたそれはそれで別の記事としてご紹介しますね。

 

間食は太る原因とは分かりつつも食べるとリラックスできるという側面もありますので、うまくバランスを考えて取り入れるようにしていきましょう!

 

どれも高価なものではありませんので見かけたらぜひ買って食べてみてくださいね!

 

 

 

今回の内容をお読みいただくことで、ということが理解できるようになります。

関連記事:糖質制限ダイエット時の間食!オススメ6選!【持ち歩き重視】

関連記事:チョコレートダイエットとはどのようなもの?効果と活用方法は?