こんにちは!朝比奈です。

 

今回は、

 

【1日5分で簡単にダイエット出来る方法が?瞑想の効果とやり方!】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたは瞑想を行った事がありますか?

 

 

瞑想は以前は修行僧などが行うもの・・・などと考えられていましたが、

今では関連の本なども多く出版されており、大分一般的になってきましたよね。

 

 

 

そんな瞑想ですが、ダイエットにもなかなかの効果を発揮してくれるのです!

 

今回の内容をお読みいただくことで、

瞑想を行う事により、ストレスが軽減する・副交感神経が優位になる

ということが起こり、その結果血糖値が下がるため太りにくくなる

ということが理解できるようになります。

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

1日5分で簡単にダイエット!瞑想の効果とやり方! 解説動画

 

 

 

瞑想がダイエットに効果的な理由とは?

 

瞑想は、あまり行った事が無い方ですと少し敷居が高く感じるかもしれませんが、

何も道具もいらず、短時間でどこでも行うことができ、体に良い様々な効果が

あるためぜひ未経験でしたらお試しいただく事をオススメします!

 

 

 

ダイエットに関して言えば、最も影響が大きいものとして以下の2点が挙げられます。

 

1 ストレス軽減効果

2 副交感神経が優位になる

 

 

この2点がなぜダイエットへの影響が大きいかと言いますと、

1と2のどちらにも共通する【血糖値を下げる】という効果があるためです。

 

別の記事でも何度か書いていますが、血糖値を下げることにより以下の流れが

生まれます。

 

【血糖値が下がる → インシュリンの分泌が少ない →

糖質が脂肪にならない → 太りにくい】

 

 

 

では、このような効果が期待できる瞑想ですがどのように行えば良いでしょうか?

 

 

 

瞑想のやり方

 

ここから簡単な瞑想の方法をお伝えします。

 

・ クッションの上に座りあぐらをかく

もしくはあぐらをかいた状態で足の裏をピタッとくっつける

・手は膝の上におく

・背筋はのばしておく

・この状態でゆっくり息を吸う、息を吐く・・・を繰り返す

・その時に色々な雑念が出てくるが、息を吸う・吐くに集中すること

・集中できないようなら頭のなかで「息を吸う」「息を吐く」と考えながら行う

・目は開けてても閉じててもいいが、開けている場合は同じ箇所一点をボーっと見る

・これを5分ほど行う

 

このような感じです。

 

上の画像では指がヨガポーズになっていますが、膝の上においておくだけで結構です。

 

慣れるまでは雑念だらけになりますがですが、次第に息を吸う・吐く・・ということのみに

神経がいくようになります。

 

 

 

なかなか集中できないようでしたら、息を吸う・吐く・・・この時間を長めにすると

より集中しやすいでしょう。

 

やり方としてはコレだけです。

 

 

 

最初は眠くなったりしますが5分は我慢して行ってみてください。

 

そして慣れてきたら時間を延ばすようにすると良いですね。

 

 

 

瞑想を行う時間帯に特に決まりはありませんので、あなたが実践しやすい時間に

行ってください。

 

毎日のルーチンとして行ったほうが継続しやすいので、朝起きた時、寝る前

などのようにパターン化すると良いでしょう。

 

 

 

ダイエット的にちょっとひねったやり方ですと、何かを無性に食べたいときに

瞑想をしてみて下さい。きっと多少食欲が収まるでしょう。

 

『あの無性に食べたい欲はなんだったんだ?』

 

 

と思えるようになるとベストですね。次回以降も同じように行ってください。

 

このような方法で食欲が抑えられるなら非常に楽ですよね!

 

何のリスクもありませんので、『今無性にポテチが食べたい!!』などの危険な

考えが浮かんだらすぐに瞑想を行ってみてくださいね。

 

関連記事:糖質制限ダイエットの【糖質】って何?理解することが痩せる近道!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

瞑想がダイエットに効果的である理由がご理解いただけましたでしょうか?

 

瞑想は慣れればどこでも出来ますので、食欲が湧いてきたり、何だかいらいらしたり、

気分がすぐれないときなどはぜひ行ってみてください。

 

ダイエット以外でも、【睡眠の質がよくなる・感情のコントロールがしやすくなる】

などの効果も期待できますので、ぜひ有効に活用してくださいね!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事:新しい事を始めると食欲やストレス対策として有効な理由とは?