こんにちは!朝比奈です。

 

今回は、

 

【摂取カロリーより消費カロリーは痩せる?それとも糖質が重要?正解はどちら?】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたはカロリーを毎日気にしていますか?

 

もちろんダイエッターでしたら気にしていますよね!

 

 

 

しかし最近では、

摂取カロリーより消費カロリーが多ければ痩せる!

という考えは疑問視されてきているようです。

 

 

実際は【糖質】の摂取量を減らすほうが重要であると耳にする機会が増えてきました。

 

 

 

【カロリーと糖質】

この2つをダイエットをするにあたりどのように考えていくべきでしょうか?

 

それをこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

カロリーと糖質量、どちらを意識することが重要か? 解説動画

 

 

 

 

どちらが正しいのか? カロリー神話 VS 糖質

 

カロリーについてはこれまでずっと、

 

【摂取カロリー < 消費カロリー = 痩せる! 】

 

という考え方が成り立っていました。

 

実際に体に対しての作用として成り立っていたというより、理論としてはそのように

言われてきました。

 

 

 

しかし、糖質制限の概念が出始めてからそれは必ずしも正しくないという考え方が

多くなってきているようです。

 

 

私は現在、既にこれ以上体重は落とさないという維持期に入っており、

カロリーについての考え方が正しくないということを維持期以降に

知ったため、それまでずっとカロリーのみを意識していました

 

結果的に痩せることは痩せたのですが、

ダイエットの最中はおそらく栄養不足だったと思います(笑)。

 

 

 

最初から糖質を減らせば痩せるということを知っていれば、

あそこまで空腹感を我慢してまでダイエットをする必要は

無かったのかも知れません。

 

といってもこれはタラレバの話であり、もしかしたら糖質のみを意識して

糖質が少ないものを沢山食べていたら今の状態になっていなかったのかもしれません。

 

 

 

【自分の体で試した結果】を重要視する!

 

あなたは現在、どちらの考えをお持ちですか?

 

カロリーが重要?糖質が重要?

 

一般的には自分が良いと思ったものを無条件に信じて実行してしまう傾向があるので、

もしそのような考えをお持ちでしたら一旦外していただき、

 

『理論ではなく自分の体で試したらどうなるのか?』

 

という考えに改めてみると良いでしょう。

 

 

 

その上で、

どちらも実践してみて実際に痩せるのであれば

それがあなたにとっての正解といえるでしょう。

 

 

 

 

 楽かどうかを判断の基準として取り入れる

 

私たちはダイエットすることが目的であり、

【どの理論が正しいのか】などという事は、

極端に言ってしまうとどちらでも良いのです。

 

自分にとって痩せれば正解!そして、出来れば楽にできるほうで!(笑)

 

という考えで実践する事が良いと思います。

 

 

 

実際、糖質を意識して減らすほうが、他のものはたくさん食べても良いということで、

楽ではあるのですが、人によっては糖質系のものが大好きで、抜くことは考えられない

という場合もあります。

 

その場合はカロリーを意識すれば良いですし、糖質にあまり執着が

ないというのでしたら、糖質を減らすほうがおそらく楽でしょう。

 

 

 

どちらの方法も一定期間試すことが重要

 

カロリーを意識する、糖質を意識する、どちらについても試してみて

ご自分が楽に継続できる方法を選択すると良いと思います。

 

どちらか片方だけを実践して結論を出すのは極端すぎるので、

どちらの方法も例えば一ヶ月は続けてみて検証してみるということを

行えばある程度自分にとってどちらが楽か判断出来ると思うので、

まずはそのようにしてみてください。

 

もちろん、両方ミックスしていい結果がでるならそれはそれで良いと思います。

 

 

 

ただし、現在行っていることがどちらであれ、

うまくいっているということでしたら、

わざわざもう片方を試す必要はありません。

 

順調に体重は減っているが、実は我慢している・・・などのような事があるようでしたら、

もう一方も試すと良いかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

カロリーと糖質についてどちらが正解?かをご理解いただけましたでしょうか。

 

 

 

結論は、

 

自分で試して成功したものが正解!

 

というあやふやなものになってしまいましたが、私はこれこそが重要なことだと思います。

 

自分が正解だと思って取り組んで、ずっと継続して結果が出なかったら虚しいですよね。

 

そうなるぐらいでしたら、

柔軟に考えて自分が正解ではないと思っているほうも

少しは取り入れてみて判断するという事がダイエット成功の近道

だと思います。

 

どの考えもあと10年経てばまた変わっているかもしれないですし、

あまり深く考えすぎずに、体が良しと判断するものを選んでください。

 

 

 

 

『俺が正しい!』『私が正しい!』などと議論する人もいますが、

殆どがよく聞いてみると根拠があいまいなものが多いです。

 

根拠が曖昧なものを自分の中で正しいとし、その価値観を相手に押し付けることは

争いの元にもなりますので、このような考えは持つことは控えましょう。

 

これは少し余談でしたね。

 

 

 

ひとつご注意いただきたいのは、今回は痩せるにはあたってはどちらがよいのか?

→ご自分で試してやせた方法が正解!

としましたが、長期的な健康を考えると糖質を控えるほうが良いと思われます。

 

このあたりは自己判断で選択をお願いします。

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事:カロリー計算不要な簡単な食事制限方法!糖質制限ダイエットとは?