こんにちは!

 

今回は、

 

【ダイエット時のコンビニ商品を選ぶ基準は?自分なりの定番を作ろう!】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたはコンビニをよく利用しますか?

 

 

コンビニは誘惑が多く、あまり行くことをオススメしない場所ではありますが、

職場での昼食時に外食かコンビニしか選択肢がない!ということもありますよね。

 

 

 

そのような場合、私はコンビニ商品を食べる事をオススメしています。

 

選び方次第でダイエット時でも問題がないものもありますので、

その商品のいくつかを今回はご紹介致します。

 

どのような商品を選ぶか、選択のコツが理解できれば、今後コンビニを有効活用して

ダイエットができるようになります!

 

 

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

ダイエット時のコンビニ商品を選ぶ基準! 解説動画

 

 

 

 

商品の選択基準

 

コンビニに行って商品を選ぶのはいいのですが、ダイエットをしていない場合と比べて、

選択が難しいですよね。

 

そのような場合には以下の方法&基準でまずは選ぶようにしてください。

 

・必ず原材料は見る

・糖質量もなるべく見るようにする

・元の形がわかるもの

・多少高くてもダイエット中は妥協しない(痩せるほうが重要)

・基本的には糖質系は避けたほうが無難(糖質制限中なら)

・可能であれば小麦も含まれていないものを選ぶ(グルテンフリー中なら)

 

このような感じで結構です。

 

基準については、上記の項目を参考に、自分なりにアレンジしていくと

良いと思います。

 

最も良くない事は基準を作らないで買い物をすることです。

 

ここだけは徹底するようにしてください。

 

 

 

それとコンビニに行った際の注意点として、

 

【自分が食べるものがあると思われる棚にまっしぐら!で行くこと

キョロキョロしていると【新製品♪】などと書かれている買う予定のもの以外に

目が行ってしまうため】

 

このような点にも気をつけてくださいね。コツはまっしぐら!です

 

 

 

商品の紹介

 

では商品を紹介していきますね。

 

傾向としては、どのコンビニも似たようなものを扱っているということです。

 

ですので、在庫切れしているようでしたら別のコンビニで買えば問題ないですね。

※商品自体の見やすさを重視するため画像の大きさにばらつきがあることを

ご了承願います。

 

・ ゆでたまご

これはもう鉄板ですね!安い上に完全栄養食。超オススメです!

 

 

・ 焼き魚

焼き魚はいいですね。ただし私は暖めないとどうも食べる気がしないですね・・・。

これは人によりけりといったところでしょうか。

 

・ 千切りキャベツ

もう言うことなしですね!これがあれば完璧です。

100円程度で120%も入っているのもいいですね。

 

・ サラダチキン

これは最強においしいんですけど、ちょっとお高めですね。

4個ぐらい買って一気食いしたいぐらいです。

 

・ 各種サラダ

パックに入っているサラダですね。最初からドレッシングがかかっているものは

なるべく避けてください。後でお話するえごま油などをかけたほうがいいですので。

 

・ 冷奴

おいしいですよね!醤油かけて最高です!

 

・ もずく

もずくはおいしいのですが、もし見つけられるのであれば、一度

「沖縄県産もずく」というものを食べてみてください。セブンイレブンにあります。

非常においしいです!

 

・ ひじき きんぴらごぼう

 

言うことなしです。うまいです!日本人はやはりこれですね!

 

・ 焼き鳥

ポイントはタレは選ばず塩にすることですね。

オフィスでワイルドに直接口で食べるのもちょっと抵抗が

あると思うので、串から外してサラダの容器にでも入れておくとイイかもですね。

 

 

これらが私がよく食べるものですね。オフィスで食べても問題ないと思います。

 

もしオフィスでご自分のデスクがあるようでしたら、以下の物を常備しておくと完璧ですね。

 

・エキストラバージンオリーブオイル、えごま油や亜麻仁油、キヌア、

醤油(小麦が含まれていないもの)

 

アブラはこだわってください!例えコンビニサラダでもエキストラバージンオリーブオイルを

かけるだけでリッチな感じになりますからね。

 

さらにキヌアもふりかけるとサラダは尚いい感じになりますね!

 

醤油については、グルテンフリーの観点から小麦が含まれていないものをオススメします。

原材料に(小麦)と書いていないものを選んでくださいね。

 

 

 

たとえダイエット中でもこれらのコンビニ商品+常備品をうまく組みあわせると

問題なく食事を摂ることができます!

 

これで、外食に行って(何が含まれているか不明なもの)を食べる機会が減り、

無駄に体重を増やしてしまう機会を減らすことができるようになりますよ!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

コンビニ商品の選び方が理解できましたでしょうか。

 

 

 

こうやってみるとコンビニはダイエット時でも食べられるものが

結構多いことがわかりますよね。

 

似た商品が各コンビニにあるので、飽きたら他のコンビニで買うなどすると

より良いかもしれませんね。

 

後はプラスアルファとしては、

・どの程度糖質制限をしているか(グラム単位で木にするのか)

・どの程度グルテンフリーにするのか

等のご自分がされているダイエットに合わせて選ぶものを決めていくと

良いと思います。

 

 

 

そして自分なりの定番を作ってそれをループさせるようにしましょう。

 

また、時には『いっぱい買ったら結局外食するよりお金使っちゃった・・・』

 

となってしまうこともあるでしょう。

 

例えそうなったとしても自分が原材料を見て選択して買ったもののほうが

安心ですし、体重のコントロールも楽になるので、これは経費だと思って

惜しまずに使ってください!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事:カロリー計算不要な簡単な食事制限方法!糖質制限ダイエットとは?

関連記事:糖質制限は限界?!それなら【グルテンフリー】だけでも実践しよう!