こんにちは!朝比奈です。

 

今回は、

 

【(低体温)はダイエット時には太る原因となり危険?!対策は?】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたの平熱はどの程度ですか?

 

 

『体調悪いときにしか量らないので平熱はわからない!』

もしかしてこのような事になっていませんか?

 

もしそうでしたら、一度は測ってみていただき、ご自分の平熱を

知っておくことをオススメします。

 

 

 

なぜかと言いますと、

低体温が体を太りやすくしてしまう恐れがある

という理由のためです。

 

なぜ低体温だと太りやすくなるのでしょうか?

 

それをこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

【低体温】はダイエット時には太る原因となり危険?! 解説動画

 

 

 

 

低体温とはどんな状態?

 

 

低体温とは一般的に平熱が35.9度以下の状態を指します。

 

ただし、平熱が高い方もまれにいますので、その場合はその平熱から

極端に下がった場合と定義しておくとよいでしょう。

 

 

 

低体温が太るというのは、低体温になることにより『カロリー消費能力が低下してしまう』

ということがいえるためです。

 

体温が1℃下がると、カロリー消費能力が12%下がると言われています。

 

ですので、同じ食べ物を食べるのであれば体温の低い人のほうが

より太りやすいということになるわけですね。

 

 

 

低体温の原因と対策

 

太りやすい体にしないためにも低体温の原因と対策を

見ていくことにします。

 

 

 

低体温の原因としては主に、

 

・ 栄養不足・摂取する食べ物の問題

・ 運動不足

・ ストレス

 

などが考えられます。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

 

 

栄養不足・摂取する食べ物の問題

 

【栄養不足】は現在の日本では考えにくいかも知れませんが、

実際には大して摂らなくても良いものを大量に摂り、必要なものは

摂れていないというのが現状なんですね。

 

栄養の事を話しだすと栄養学の話になってしまい、

ちょっとダイエットとずれてしまうので、詳細に書くことは出来ませんが

一つ言えることは、

『テレビなどのメディアが伝える内容をうのみにするのではなく、

自分で本などで学習してみる』

ということですね。

 

 

 

体の事は一生考える必要がある大事な事ですから、

ほんの数冊でも構いませんので、関連する書籍を真剣に読んでみて

自分なりの知識を持つことをオススメします。

 

そのようにしないとすると、ずっと誰かが言う何かに振り回される事になります。

 

そうならないためにも時間をとって読書するようにしましょう。

 

 

 

また、【摂取する食べ物の問題】については栄養とは別の観点で、

以下のことに注意すると良いでしょう。

 

・冷たい飲み物や食べ物を控える

・陰と陽の食べ物・飲み物を理解し、なるべく陽の食べ物・飲み物を摂取する

熱いところで作られている食べ物は陰の食べ物であることが多く、

寒いところで作られている食べ物は陽であると簡易的に考えておくと

良いと思います。

 

こちらの画像が参考になります。

 

 

画像をクリックすると全項目が表示されます。

引用元:自然治癒力向上マップ 食べ物の陰陽

 

飲み物の陰陽については以前書いたこちらの記事も参考にしてください。

関連記事:ダイエット効果を上げる飲み物選択方法とは?白湯効果が凄すぎる!

 

 

 

運動不足

 

運動不足も低体温の原因となります。

 

『運動しなくても痩せる!』というのはよく聞きますが、実際は低体温になって

しまう可能性が高く、結果太りやすい体になってしまう場合もあります。

 

 

一生懸命食事制限などで努力しても、こんな意外なところが太る要素に

なってしまうのはあまりにも残念ですので、全く運動をされていないという方は

ウォーキングやストレッチからでも始めてみることをオススメします。

 

 

 

実は私も今の体重に落ち着くまでにほとんど運動をしていなかったので、

今考えると、低体温状態だったと思われます。(測っていないので不明ですが)

 

私のようにはならないようにしてくださいね。

 

 

 

ストレス

 

ストレスについてはこのサイトでも色々な記事を書いていますが、やはり対策としては、

・根本原因を解決する

・対処が難しいものに関してはストレス発散する手段をもっておくようにする

ということを行う事が最も基本的な対処方法と言えるでしょう。

 

ストレス解消のために食べるということは行わないでくださいね。

 

 

 

食べている罪悪感がまたストレスになり、ストレス解消しているのだかなんだか

わからない状態になってしまいますので。それだけは避けるようにしてください。

関連記事:新しい事を始めると食欲やストレス対策として有効な理由とは?

 

 

 

その他にも低体温になる原因というのは様々あるとは思いますが、

わりと簡単に対処が出来ると思われる上記3つをまずは改善するように

してみてくださいね。

 

ちなみに自分の平熱がわからず、それを探るために数日間体温を測るという場合は、

なるべく同じ時間帯で測るようにしたほうがいいですね。

 

例えば朝トイレに行った後すぐなど。

 

その時間にばらつきがあると正確性に欠けますのでぜひご注意ください。

 

最近の体温計は20秒ぐらいで測れるものも多いので、そういうタイプのものを使うほうが

良いかも知れませんね。

 

 

 

まとめ

 

如何でしたでしょうか?

 

低体温が太る原因になってしまうということ、

またその原因と対策がご理解いただけましたでしょうか。

 

低体温は太りやすいだけでなく、健康面から見ても、

・細胞の動きが低下 → 老化を促進してしまう

・免疫力が低下 → 病気にかかりやすくなる

などのデメリットもありますので、ぜひ意識して改善するようにしてくださいね。

 

何をやっても低体温のまま・・・ということでしたら何らかの疾患も考えられますので、

その際には病院に行って診てもらうことをお勧めします。

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。