こんにちは!朝比奈です。

 

今回は、

 

【(MEC食)同じものばかり食べて飽きるか心配?工夫すれば問題なし!】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたはMEC食ダイエットを実践していますか?

 

もしこれから始めようと考えているのであればこのような疑問を持ったことは無いでしょうか?

 

『同じようなものを食べて飽きないのだろうか?』

 

今回はこの疑問について考えてみたいと思います。

 

 

 

今回の内容をお読みいただくことで、

MEC食は飽きそうだが実際に実践している人の声はどのようなものか?

このようなことが理解できるようになります。

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

【MEC食】同じものばかり食べて飽きるか心配? 解説動画

 

 

 

 

MEC食は飽きる?飽きない?

 

MEC食は肉卵チーズをメインとする食べ方なので確かに飽きやすいイメージはありますよね。

 

 

MEC食についての関連記事:肉・卵・チーズメインの(MEC食)はダイエットに有効?

 

MECがメインと言っても実際には他のものを食べても構いませんので、そこまで飽きるものでもありません。

 

あくまでも【MECをメインにする】ということで

『必ずそればかり食べないとダメ!!』というわけでは無いですからね。

 

そう考えると『あ、それなら大丈夫かな?』という気がしてきませんか?

 

【MECをメインに糖質系は制限しつつ他は基本何を食べても良い】

このように考えるとハードルは下がるのではないでしょうか。

 

 

 

私の場合は調理するのが面倒なので最低限の調理で

【ほとんどMECをメイン】に食べいます。

 

一番多いのが焼豚とゆで卵ですね。

 

半年以上この状態ですが特に飽きることはありません。

 

ではほとんどMECだけで食べていて飽きない理由を考察してみましょう。

 

また実際に私が行っている飽きない工夫も見ていくことにしましょう。

 

 

 

MEC食が飽きない理由とは?

 

MEC食がなぜ飽きにくいかというと答えは

【常にシンプルなものを食べているから】と言えるでしょう。

 

 

 

『シンプルだからこそ飽きるんじゃないの?』

と思われたかもしれませんがそれにはこのような理由があるんですね。

 

【加工されたものばかりを食べているとそういう食べ物じゃないと満足しなくなってしまう傾向があるが、シンプルなものだけ食べているとそのような感覚が薄れてくる】

これはMECに限ったことではありません。

 

素材そのものをそのまま食べ、さらにタレなどで濃い味を使わなければ、

あまり味が濃いものを欲しくなくなるのです。

 

ただし、その場合の【素材そのもの】というのは糖質系は除外してくださいね。

 

糖質が含まれている食べ物ですと素材そのものの状態だったとしても

他のいろいろなものを食べたくなってしまう傾向があるためです。

 

『糖質を食べる→糖質をもっと食べたくなる!』といった感じですね。

 

私がMEC食で飽きない理由は【素材そのものを薄い味付けで食べている】

ことが要因だと思われます。

 

例えば肉を焼いたりすると【塩・胡椒のみそれ以外は使わない】といった感じですね。

 

また、私が勧めてMEC食を始めた方の中で

『食べるのに飽きて困っている』という声はあまり聞かないので『飽きるのではないか?』

という懸念についてはあまり心配する必要はないかもしれません。

 

 

 

飽きないための工夫

 

では飽きないための工夫としてはどのような方法が考えられるでしょうか。

 

いくつか挙げてみますね。

 

 

 

複数の調理方法を使う

 

まずは調理方法ですね。

 

焼く、煮る、茹でる、レンジでチンなどいろいろありますよね。

 

それをまずは使いわけるということですね。

 

自宅で料理をしない方であれば

『どの調理のされ方をしたものを食べるか』というふうに置き換えて考えていただくと良いですね。

 

ちなみに色々なレシピを見ておいしそうなものを作ろうとするとそれ自体が面倒になり、

ついでにMEC食自体もやめてしまうことにもなりかねませんので、始めのうちは凝ったレシピとかではなく

【MEC単体をどのように調理するか】のみを考える方が良いでしょう。

 

 

 

種類や部位を変える

 

例えば肉の場合ですとこのような事が考えられますよね。

 

・牛・豚・鶏などの色々な種類を食べる

・選んだ種類の中でロースやバラなど部位も変えて食べてみる

 

 

 

 

卵の場合ですとこういった感じです。

 

 

・種類自体を変えてみる。『安いから買う』だけではなく、

『あの赤い高そうなものを買ってみようかな・・』などのチャレンジも重要

・たまにはうずらの卵にしてみる

 

卵の場合は選択肢は少ないですが多少は工夫できますよね。

 

 

 

次にチーズも見てみます。

 

 

チーズは種類がかなり多いので、それを食べ分けるだけでも飽きにくいと思いますよ。

 

いくつか種類を挙げてみます。

 

・フレッシュタイプ ・ウォッシュタイプ ・ハードタイプ ・セミハードタイプ ・青カビタイプ

・白カビタイプ ・シェーブルタイプ ・プロセスチーズ などなど・・

引用元:CHEESE BOOK チーズのタイプと種類について

 

すごくたくさんありますね。

 

この大きな分類の中でさらにたくさんの種類に分かれているのでチーズは飽きることは少なそうです。

 

ただスーパーにはあまり置いていないものも多いと思いますので、その際は

ネットを利用して購入するといいかもしれませんね。

 

このように色々と工夫をしてみると飽きにくくなると思いますよ!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

MEC食が飽きにくい理由と飽きないための工夫についてご理解いただけましたでしょうか?

 

 

 

MEC食をまだ始められていない方はまずは1週間でも試しに実践してみるといいですよ!

 

そうすることにより『飽きるのかどうか』という疑問も解けて、さらに

MEC食の効果によりダイエットも捗るはずです!

 

MEC食ダイエットは効果がすぐにわかるので迷っているようでしたらぜひ一歩踏み出してみてくださいね!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事:

肉・卵・チーズメインの(MEC食)はダイエットに有効?

痩せ効果大のMEC食でメインとなる肉・卵・チーズの選び方とは?

ダイエットで避けられないどか食いは低糖質MEC食で対応しよう!