こんにちは!

 

今回は、

 

【適当に選ぶと結構危険?

MEC食でメインとなる肉・卵・チーズの選び方とは?】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

以前【MEC食】についてご紹介したことがありましたが、あなたは実践

されているでしょうか?

 

 

 

MEC食というのは、

【肉・卵・チーズの高タンパク・高脂質をメインに食事をしましょう】

というものでした。

 

 

痩せ効果もなかなかのものです。

 

 

 

では、この肉・卵・チーズをどのように選ぶかという基準を持っているでしょうか?

 

今回はそのあたりを考えてみます。

 

MEC食が主にこの3つの食品を使うのですが、MEC食を実践していなくても、

この3つは摂取量はっけこう多いかと思いますので、MEC食未実践者にも

かなり参考になると思います。

 

今回の内容をお読みいただくことで、

ダイエットに適したMEC食だが、適当に3つの食品を選ぶのではなく、

選び方の基準を理解し、ダイエットに成功するだけではなく健康についても

留意できるような知識を得る

ということができるようになります。

 

 

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

痩せ効果大!MEC食の選び方! 解説動画

 

 

 

 

肉・卵・チーズの選択基準とは?

 

まずは最初に、この後の文章でMECという文字が出たら、肉・卵・チーズの事ということで

理解しておいてください。

 

 

 

MECにかぎらず、食品の選び方は人それぞれだと思いますがあなたは

どのような基準をお持ちですか?

 

・価格が安い

・見た目がおいしそう

・無農薬だから・・・

・無添加だから・・・

 

 

上記のように基準はいろいろありますよね。

 

すべての食品について完璧な基準を持つことは難しい事ですので、

自分がよく摂取するものだけでも理解しておくと良いと思います。

 

今回はMECの選択基準を主に考えてみます。

 

 

牛・鶏・豚肉・卵について

 

まずは、牛肉についてです。

 

・グラスフェッドであること

グラスフェッドとは放牧されて牧草を食べて育ったということです。

 

 

 

こちらは赤身が多く、肉が硬い事が特徴です。

 

 

グラスフェッドでは無い牛は何を食べているかと言うと・・・?

 

 

 

主にとうもろこしや大豆などの穀物ですね。

 

そもそも草食動物に穀物を食べさせること、また、大豆やとうもろこしは

遺伝子組換えの可能性がかなり高いことからすると正直あまり

摂取したいとは思えないですよね。

 

ただ、私達が通常食べているような牛肉はほぼこのようなものです。

 

 

 

知らないで食べているほうが幸せかもしれませんね・・・。

参考:サルでもわかる遺伝子組み換え

 

余談ですが、あなたがよく口にしている小麦が含まれた食品も99%以上

遺伝子組み換えです。

 

遺伝子組み換え食品の摂取は肉に限らず、すべてにおいて避けれるものなら

避けたいですよね。

関連記事:糖質制限は限界?!それなら【グルテンフリー】だけでも実践しよう!

 

 

 

グラスフェッドの牛肉はどこのスーパーにも置いてあるということではないので、

もし近くになければネットで購入してみて下さい。

参考:楽天 グラスフェッドオージービーフ

 

 

 

・鶏肉と豚肉と卵について

 

鶏・豚のどちらにも言えることですがホルモン剤の投与などは

一切していないほうが良いですね。

 

そして鶏肉・卵については、狭い小屋でコケコケ育てられているものより、

放し飼いで育てられたもののほうがよさそうです。

 

そちらのほうが鶏もストレスが少ないでしょうしね。

 

 

卵などのパッケージには『放し飼いです~!』とアピールしているものも

ありますので、よく見てみるようにしましょう。

 

ただし、放し飼いだからといってホルモン剤投与もしていない

ということにはならないので、そこはご注意願います。

 

また、放し飼いは、他の鶏とのバトルをするみたいなので、

それはそれでストレスが溜まるかもしれません(笑)。

 

 

 

豚肉についても注意点は、ほぼ鶏と同様のことが言えます。

 

 

ただ豚はおそらく放し飼いはしていないと思うので、懸念するのは

すべての肉で共通のホルモン剤投与の有無、餌は何か?

という部分でしょうね。

 

 

 

卵はパッケージにいろいろ書かれていることが多いですが、

鶏肉は見ても、どんな育てられ方をしているかわからないので、

店員さんに尋ねて見るしか無いですね。

 

 

おそらく店員さんもそこまではわからない可能性がありますので、

そのような場合は、肉同様にネットを頼ることになりそうです。

 

参考:安心ミートクラブ

安心ミートクラブって・・・そのままですやん!

と突っ込みたくなる名前ですね(笑)。

 

 

 

チーズについて

 

 

チーズについては、基本的に牛やヤギや羊の乳が使われており、

選択基準は上記の牛肉と同じですが、

チーズにグラスフェッドかどうかなどは書かれていませんので、

メーカーに尋ねるということでもしない限りわからないと思います。

 

なので、こだわりたい!!という方は一度商品のメーカーに

尋ねてみることをおすすめします。

 

 

 

ここでは、MEC食の時に良く食べると思われる

ナチュラルチーズとプロセスチーズについて考えてみることにします。

 

・ナチュラルチーズ

ナチュラルチーズは、【乳を固めて発酵熟成させたもの】です。

商品の原材料を見て、【ナチュラルチーズ】のみしか書いていないもの

がそれに該当します。

 

何も手を加えていないので、食べるのでしたらこちらがオススメです!

 

 

 

・プロセスチーズ

プロセスチーズは一般的によく売られているものですね。

複数のナチュラルチーズを細かく刻み、加熱後に乳化剤を加えて作られるものです。

簡単に手に入って美味しいのですが、乳化剤が入っているため出来れば

こちらよりはナチュラルチーズのほうをオススメします。

 

乳化剤は水と油など、通常は混ざり合わないものを混ぜることが出来るように

するものですが、乳化剤として何を使ったのかは明記する必要は無いようです。

 

調べれば分かるかもしれませんが、わざわざそのようなものを摂取する必要は

無いと思います。

 

ただ、乳化剤はいろいろなものに使われているので、逆に避けることは

難しいとも言えますが、可能であれば避けたほうが良いでしょうね。

 

乳化剤は洗剤やシャンプーに使われている界面活性剤と同様のもの

ようです。これを知った時点で摂取したくなくなりますよね。

参考:避けたい危険な食品一覧

 

 

 

ナチュラルチーズとプロセスチーズについては、肉を選択するよりは

簡単だと思うので、ぜひ実行していただければと思います。

 

また、スーパーなどではあまり置いていませんが、インターネットでは1キロ単位で

売られているチーズもありますので、もし家族全員チーズ好き!

などであれば、そちらを買ったほうが安上がりかもしれません。

 

私が以前購入したものを参考までに載せておきます。

 

【送料無料】ザネッティ社 チーズの王様 パルミジャーノ レッジャーノ24ヶ月熟成

 

 

 

余談ですが、以前以下のような本を読んだことがあります。

 

Amzon:新版 ぼくが肉を食べないわけ

 

この本を読むと肉が怖くて食べれなくなります。

 

 

 

MEC食を始めたい人、実践している人は読まない事を

強くオススメします。(と言われると読みたくなりますよね。カリギュラ効果です)

関連記事:食べてはいけないは食べたくなる?!カリギュラ効果を理解しよう!

 

しかし、この本を読んだ数日後には焼肉食べていました(笑)。

 

 

そんなもんです。

 

 

 

以上です!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

MECの選択基準について簡単にご紹介させていただきましたが

ご理解いただけましたでしょうか?

 

 

 

餌はどう、飼育環境はどう・・・と掘り下げてしまうとキリが無いので、

ぜひ知っておいて頂きたい部分を書いてみました。

 

結局、

完全に危険性は無く、

安くて手に入れやすいもの

というものはなかなか探せないということなんですよね。

 

どこかで妥協する必要があります。

 

どの点で妥協すべきかは各々の環境によるとは思いますが、

知識としては知っておいてただき、選択の際の基準にしていただければ

と思います。

 

 

 

ダイエットに成功するのはもちろん最大の目的ですが、

その点にプラスして健康にも留意するということが大切ですね。

 

ダイエットは短期間かもしれませんが、今回紹介したMECは

おそらく一生摂取すると思いますので購入する際には

よく考えて選択することをオススメします。

 

・グラスフェッド

・ホルモン剤投与無し

・ナチュラルチーズ

 

とりあえずこれだけ理解しておけばOKです!!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事:

【MEC食】同じものばかり食べて飽きるか心配?工夫すれば問題なし!

肉・卵・チーズメインの(MEC食)はダイエットに有効?

ダイエットで避けられないどか食いは低糖質MEC食で対応しよう!