肉・卵・チーズメインの【MEC食】はダイエットに有効?

こんにちは!

 

今回は、

 

【肉・卵・チーズメインの(MEC食)はダイエットに有効?】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたは【MEC食】というものをご存知ですか?

 

MECというのは、

・肉(Meat)

・卵(Egg)

・チーズ(Cheese)

この3つの食品の頭文字をくっつけたものです。

 

 

MEC食は、この3つを主に食事に中心として食べましょう!

 

という方法なのですね。

 

 

 

今回の内容をお読みいただくことで、

 

MEC食とは何か、MEC食のメリット、ダイエットに対する痩せ効果

 

を理解することができるようになります。

 

 

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

MEC食 解説動画

 

 

 

 

MEC食とは?

 

冒頭でも少し書きましたが、MEC食は(肉・卵・チーズ)を食事の際に主に

摂取するという考え方なんですね。

 

沖縄県那覇市の【こくらクリニック】院長の渡辺信幸医師が提唱する

食事方法です。

 

摂取量としては、

1日に肉を200g(牛・トリ・豚いずれも可)、たまご3個、チーズ120g

を基準とし、必要であれば増やしても構わないようです。

 

関連する本も多数出されていますが、こちらの本を読むとMEC食については

よく理解できると思います。

 

 

日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる

 

 

 

基本的には糖質制限と似ている部分が多いのですが、最も異なる部分が、

( 高タンパク・高脂質 の食品を積極的に摂取する )

という点を重視しているところですね。

 

『高タンパクは良いとしても高脂質は病気の原因になりやすのでは?』

 

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、現在では、以前(2014年以前)と

違い、コレステロールの摂取の基準は撤廃されています。

(厚生労働省:日本人の食事摂取基準より)

 

 

 

ということで、以前は低コレステロールが良いだのなんだのと

言われていましたが、現在ではそうではないという考え方に国自体も

なっているわけです。

(といっても商品の中では低コレステロールを謳っているものがまだ多数あるので、

食事摂取基準からコレステロールが基準から外されたことを知らない人は

買い続けているかも知れません)

 

 

 

MEC食のメリットは?

 

次にMEC食のメリットを挙げてみます。

 

 

 

お腹一杯食べても、間食しても、寝る前に食べても良い

 

 

これはうれしいですよね。

 

糖質制限でもこの点は同じなのですが、どれをお腹いっぱい食べればいいのか

ちょっと迷う部分がありました。

 

 

 

MEC食の場合は、はっきりベースとなる食品の3つがあるので、

 

『なんだか物足りない・・・。ええい!食べちゃえ!』

 

となってもその3つから選べば良いだけですので楽です。

 

 

 

また、間食についてもチーズをかじったり、ゆで卵を食べたりすればokです。

 

制限はありません。

 

ただ、チーズの場合(要冷蔵)の事が多いので、近くに冷蔵庫が無いと

ちょっと困るかも知れませんね。

 

その場合は、蓋付きのプラスチックの容器に保冷剤を入れておけば、一日ぐらいは

大丈夫だと思いますよ!

 

 

 

ゆで卵についても【ゆでたまごケース】というものが売られていますので、

卵の皮をむいた状態でそのケースに入れて持ち運ぶのがベストですね。

 

1個だけ入れることが出来るもの、4個入るものなど色々ありますので、

状況に応じて使い分けると良いですね。

 

 

参考:HAKOYA おにぎりファミリー ゆでたまごケース たまピヨ

40代の私も同じものを持っています(笑)。

 

 

 

あとは、寝る前に食べようが、寝ている最中に急にお腹が空いた

場合に食べようが、基本的にはOKです!

 

こんな楽ちんな方法ってあまりないですよね。

 

 

 

(肉・卵・チーズ)は基本的に太りにくい(痩せやすい)

 

最も注目したい部分ですよね。

 

基本的に体脂肪を増やすのは糖質です。

 

 

ですので、このMECについては基本的に太らないと言えます。

 

といっても限度はありますけどね。

 

推奨される量程度でしたら大丈夫です。

 

 

 

体験者の話ですと、運動もしていないのにウェストが細くなり、

いい具合に筋肉も付いた方もいらっしゃるようです。

 

確かにいかにも筋肉がつきそうなものばかり摂取するわけですから当然かも知れませんね。

 

 

 

簡単に作れるもの、作りおきが可能なものが多い

 

糖質制限にもたくさんのレシピがありますが、私が比較した結果では、

MEC食のほうが作るのに手間がかからず、作りおきができるものが多いなと

感じました。

 

 

 

もちろん私が糖質制限レシピを網羅しているわけではありませんから、本やネットで

見た範囲での意見です。

 

ちなみにMEC食のレシピは渡辺医師がいくつか本を出されているので参考にすると

良いと思います。

 

一つ例を挙げますとこのようなものですね。

 

参考:まとめて作って肉食やせ!―肉・卵・チーズを食べるMEC食の常備菜レシピ115

 

【目次】

肉食やせおかず 10の作りおき
肉の作りおき
卵の作りおき
チーズで作りおき
肉・卵・チーズのつけ合わせに いろどり野菜で作りおき
野菜の下ごしらえ作りおき
どんな料理にも合うたれ&ドレッシング
スープジャー弁当にも最適 たんぱく質がしっかりとれる煮込み&スープの作りおき
まとめて作れば、つめるだけ MEC食弁当1WEEK

 

このような内容ですね。

 

目次画像も貼って起きますね。拡大して見てください。

 

 

なかなかおいしそうなものが並んでいますよね?

 

ぜひ興味を持ちましたら、読んで見ていただき実際に作ってみてくださいね!

 

 

 

ということで、簡単にではありますが、MEC食のご紹介でした!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

MEC食についてご理解いただけましたでしょうか。

 

お腹いっぱい食べることができ、いつでも食べても良いというのは驚きですよね。

 

 

 

まだ糖質制限事態を実践したことが無い方、すでに実践しているが、

食事内容にちょっと物足りなさを感じている方にもオススメの方法です!

 

ぜひ一度お試しください!

 

ちなみにこのMEC食のポイントは【30回かむ】ことのようです。

 

ゆでたまごを15分ぐらいかかって食べよう!などと書いてありますが、

それは私は無理でした(笑)。せいぜい2分です。

 

 

 

MEC食については非常に興味深いので、また別の記事で改めて掘り下げて

書くつもりです。

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事

【MEC食】同じものばかり食べて飽きるか心配?工夫すれば問題なし!

カロリー計算不要な簡単な食事制限方法!糖質制限ダイエットとは?

痩せ効果大のMEC食でメインとなる肉・卵・チーズの選び方とは?

ダイエットで避けられないどか食いは低糖質MEC食で対応しよう!