こんにちは!

 

今回は、

 

【ダイエットで避けられない(どか食い)は、

低糖質かつ栄養の摂れるMEC食で対応しよう!】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたは【どか食い】をやらかしてしまったことはありますか?

 

 

もちろんありますよね!

 

私も何度もあります。維持期に入っている今でもあります。

 

 

 

以前何度か、どか食い対策については書いているのですが、

今回は別のアプローチを書いてみたい思います。

 

どか食いはダイエット中は、ほぼ100%避けられないので、

方法を思い出したら今後も都度書いていきますね。

 

 

 

今回の内容をお読みいただくことで、

どか食いに対する新たな対処方法を身につけることにより、

必然的に発生するどか食いを最小限の被害で食い止め、

ダイエットを停滞させないようにする

事が理解できるようになります。

 

それはこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

どか食いは低糖質MEC食で対応しよう! 解説動画

 

 

 

 

どのように【どか食い】対策を行うか?

 

 

ダイエット中のどか食いは、

最初から避けられないものだとまずは認識しておきましょう。

 

ほぼ100%起こります!!

 

 

 

起こってしまう原因は他の記事でも書いていますが、

1 ストレス

2 食事制限による空腹(栄養不足含む)

3 糖質の大量摂取(ごはん・パン・麺・甘いもの等)

などが挙げられますね。

 

 

 

さらにどか食いが起こりうる状況としては、

 

・何だか食べ物のことを考えてもやもやしている

・他の事が手に付かない(思考停止気味)

・食べてしまうぐらいなら寝てしまおう!と考えて

寝床に入るも寝れない

 

等のパターンが考えられますね。

 

このような状況になると何をしても、食べることしか考えられなくなります。

 

そして、

どか食い開始 → 食べても食べても満足しない → 恐ろしく大量に摂取

→ 自己嫌悪に陥りながらもやっと落ち着く → 次の日後悔

となるわけですね。

 

食べている時は【自己嫌悪+食べている満足感】が交互にきます。

 

実に不愉快な感覚です(笑)。

 

 

 

あなたもきっと体験していると思うで書くまでも無いですが、

おおよそこのような事をダイエット中に何度もやらかしてしまうことでしょう。

 

 

 

以前の記事では、最初から食べるものを決めておこう!ということで、

低糖質なささみや枝豆などを提案しました。

関連記事:食欲が抑えられなくてどか食いしてしまう!この食品で対策しよう!

 

 

今回は、もう少しひねりを入れた提案をします。

 

低糖質というところは変わらないのですが、それプラスαで、

【MEC食】

を食べてしまおうということなのですね。

関連記事:肉・卵・チーズメインの(MEC食)はダイエットに有効?

 

MEC食は、肉・卵・チーズをメインに食べる食事法で、この3つは糖質は

ほぼゼロと言っていいぐらい少ないです。

 

 

そしてこれまでのどか食いだと、もしどか食い時に何を食べるかを

決めていなかった場合、糖質量も何も関係なく大量に食べてしまいますし、

以前の記事を参考にささみや枝豆を食べたとしてもささみはまだいいとして、

枝豆でもせっせと食べれば結構な糖質量になってしまいます。

 

 

 

そこで、これまでの欠点を補ったのがMEC食です。

 

MEC食にするメリットは、以下のような事が挙げられます。

 

・ほぼ糖質がゼロのため、太る要素が少ない

その上、糖質を摂ってしまう通常はさらに糖質を欲しがってしまうという悪循環

なるが、MEC食の場合はそうはならない

 

・どか食いなのに、栄養がきちんと取れる

とりあえずMECの3種を食べていれば、

ビタミンC意外は必要な栄養素は摂取できる

 

・どか食い時間が長引かない

ほぼタンパク質+脂質なので頑張ってどか食いしてもきちんとお腹いっぱいになり、

それ以上食べられなくなってしまう

 

・罪悪感が少なくてすむ

結局、どか食い→太る行動→後悔というが今までのパターンだったため、

そのうちの【太る行動】の部分が何も考えずにどか食いするより大分ましである

 

 

 

そして、MEC以外のものをもし摂取するとしても、

糖質を10g以下しか摂取しないようにしてください。

 

 

 

ここまで徹底すれば体は、もう【どか食い】とかではなく、

【普通の食事】としか認識しないでしょう(笑)。

 

 

 

カロリーなど全く気にせず、

MEC食を食べ、

糖質を10g以下に抑える

これだけを徹底してみてください。

 

 

 

肉・卵・チーズは食べると多幸感もありますから、これを体験すると、

今までのどか食いでのあの罪悪感は何だったんだろう・・・と

いう気分になりますよ(笑)。

 

 

 

例え、肉を1kg食べてしまおうが、下手にドーナツやパンなどで

大量の糖質を摂るより全然ましですので、ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

MECどか食いの際には、どか食いしゃぶしゃぶなんていかがですか?

塩コショウのみで食べれば恐ろしく健康的などか食いができそうですよ。

 

肉やチーズなどはちょっとお金がかかるかもしれませんが、卵は激安なので、

なんでしたら、10個ゆで卵作ってたべてもいいですよ!!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

どか食いをMEC食にすると良い、ということがご理解いただけましたでしょうか。

 

今回の方法は、

超低糖質+数字上で糖質量も規定+しっかり栄養まで摂れる

その上、なぜか多幸感まである

という、どか食いではありえないであろうやり方を提案してみました。

 

 

 

コンビニでもMEC食は簡単に入手できるので、ぜひあなたも

あ~、なにか食べたい・・・もやもやする・・・、何も手に付かない・・・』

という例の症状に陥ったら、すぐに実践してみてください!

 

ポイントとしては、MEC食の中でも豚・牛・トリなど、肉の種類を分けたり、

チーズも色んな種類を買ったり、ゆでたまごも半熟にしたり、そうではない状態にしたり、

いろいろ工夫すると良いかもしれませんね。

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事:

その食欲はHALTが原因かも?HALTとは?【空腹怒孤独疲れ】

肉・卵・チーズメインの(MEC食)はダイエットに有効?

痩せ効果大のMEC食でメインとなる肉・卵・チーズの選び方とは?