こんにちは!朝比奈です。

 

今回は、

 

【糖質・AGE・トランス脂肪酸の簡単判定でダイエットが捗る理由とは】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたは食べ物を選ぶ際にどういう点を気を付けていますか?

 

 

糖質制限を実践しているのであれば糖質を非常に気にしますし、

カロリーを絶対的なダイエットの指標にしているのでしたらそれを気にしますよね。

コレステロールがいかがなかものか?と気にする人もいるでしょう。

 

 

実際は一つの要素でその食べ物の良し悪しを判断するより、

複数の条件で比較したほうがより安全で痩せやすいものを選択出来る

ということが言えるのです。

 

それを今回は【糖質・AGE・トランス脂肪酸】の3つに絞って考えてみます。

 

 

 

今回の内容をお読みいただくことで、

食べ物選択時に【糖質・AGE・トランス脂肪酸】について◯かXか?

と考えることにより、体にとって余計なものを摂取しない事ができるようになり、

その結果、ダイエットが成功しやすくなる

ようになります。

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

糖質・AGE・トランス脂肪酸の簡単判定でダイエットが捗る理由 解説動画

 

 

 

 

糖質・AGE・トランス脂肪酸とは?

 

食べ物を摂取する際には複数の判断基準があるとベストです。

 

と言いましても通常は管理栄養士などでない限り、栄養などについての知識は

そんなに多いものでは無いと思いますので、

簡単な基準として以下の3つを使ってみると良いと思います。

 

【糖質・AGE・トランス脂肪酸】

 

この3つについては別の記事でも取り上げていますが、簡単に説明させていただきます。

 

 

 

【糖質】

 

これはご飯やパンなどの主食、ケーキやスナック菓子などに多く含まれているものです。

摂取すると太りやすくなるのでダイエット時には大敵です。

 

 

しかも過剰に摂取すると糖尿尿になる可能性も高まります。

 

 

 

【AGE】

 

これはタンパク質と糖質が結びついて出来る物質で体を老化させます。

 

見た目だけの話ではなく細胞レベルで老化させてしまいます。

 

いくらダイエットして細くなっても、老化している状態ではちょっと残念ですよね。

 

 

 

AGEが発生するものとしては例えばパンケーキなどが挙げられます。

 

小麦粉と卵をまぜる時点でアウトです。これは口に入れる前にできてしまうAGEですね。

 

 

 

口に入ってから体の中でAGEが出来るタイプもあります。

 

それは例えば、ご飯と肉を同時に食べるといった場合ですね。

 

 

そうすると体の中でAGEが発生してしまいます。

 

この2つのパターンを意識しましょう。

 

もうひとつ実は焦げ目などもAGEを発生させてしまう原因になりいますので、

こちらも覚えておくと良いですね。

 

パンや肉の焦げ目もこれにあたります。

 

 

 

【トランス脂肪酸】

 

これは揚げ物に使う油やマーガリンやショートニングなどに含まれているものです。

 

このトランス脂肪酸は、肥満・アレルギー・血管系の疾患の原因になると言われています。

 

ダイエット的には肥満が最も見逃せないところですね。

 

 

 

以下の記事で糖質やAGEについて書いていますので参考にしてくださいね。

関連記事:糖質制限ダイエットの【糖質】って何?理解することが痩せる近道!

関連記事:体は痩せても老け顔に??【AGE】を知って体の老化を防ごう!

 

 

 

食べ物の良し悪しの判定方法

 

ここからは食べ物を見てすぐに簡単に良し悪しを判定する方法をお伝えします。

 

やり方は単純です。

 

食べ物を見た瞬間に【糖質・AGE・トランス脂肪酸】について◯X判定をするだけです。

 

 

簡略化するため糖質は糖、AGEはA、トランス脂肪酸はトとする事にします。

 

例えばこのような感じですね。

 

ドーナツ 糖X AX トX

鶏の唐揚げ 糖X AX トX (ただし糖質は少ない)

ケーキ・菓子パン 糖X AX トX

(ケーキや菓子パンはマーガリン・ショートニングが多い)

パンケーキ 糖X AX ト◯

ラーメン・うどん・そば 糖X A◯ ト◯

(ただし、焼豚などが入っているとAGEはXになる)

野菜ジュース 糖X A◯ ト◯

砂糖入りコーヒー 糖X A◯ ト◯

白米 糖X A◯ ト◯

焼き魚 糖◯ AX ト◯ (焦げ目がるとAがXになる)

刺し身 糖◯ A◯ ト◯

寿司 糖X AX ト◯ (AがXなのは糖質+タンパク質のため)

しゃぶしゃぶ・チーズ・ナッツ・ゆで卵 糖◯ A◯ ト◯

 

いかがですか?

 

一番下のしゃぶしゃぶあたりは全て◯で良い感じですよね!

 

なるべくはこのように全てが◯のものを選択するようにすると痩せやすく、

健康的な体を手に入れる事ができるようになります。

 

ここには書いていませんがファーストフード系はほとんどXだらけになります。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

【糖質・AGE・トランス脂肪酸】を使って食べるものを判定し、

それをダイエットに活かせる理由がご理解いただけましたでしょうか?

 

上記の食べ物の例の中にあなたが好きなものは入っていましたか?

 

もしあったのでしたら3つ全てがXになっているものはなるべく控えるようにしましょう。

 

どうしても食べたいのでしたら、

【体を痛めつつ、老化も促進しながら、体重も増えていく】

という覚悟を持って食べるようにしてください。

 

それぐらい影響が大きいものなのです。

 

 

 

40歳ぐらいで寿命を終わらせたいのでしたら特に何も言いませんが、

ご自分がなんとなく70歳・80歳まで生きるんだろうな~とぼんやり考えているのであれば

今回の判定基準が全てXのものを食べている限り、その考えはただの妄想で終わる

可能性が高いでしょう。

 

もしくは確かに生きてはいるが、体は動きません状態である可能性もありますね。

 

 

 

そうならないためにも今回の3つの基準以外にも自分なりの判定基準を設けて

丸バツをしっかりつけて体にダメージを与えるものを摂取しないようにしていってくださいね。

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。