こんにちは!

 

今回は、

 

【ダイエットでありえない行動?食べ放題許可リストを作るメリット】

 

ということについてお話します。

 

 

 

 

あなたは、ダイエット中に時々

 

『エンドレスで大量に食べたいな~~~』

 

と思うことはありませんか?

 

しあるとすれば、

 

『イカンイカン、これでは今までの努力が水の泡になってしまう!』

 

このような考えが頭をよぎって実行することは無かったのではないでしょうか。

 

 

 

通所はそれで良いかと思いますが、私は食べ放題にしても良いものをいくつか

決めており、それは制限なく食べても良いというルールにしています。

 

なぜそんなダイエット中ではあり得なさそうなことを?と思われるかもしれませんね。

 

 

 

今回の内容を読んでいただく事により、食事制限をする際の負担が

多少は減るようになりますので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

 

食事制限は本当に大変ですからね。

 

 

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

食べ放題許可リストを作るメリット! 解説動画

 

 

 

 

なぜ食べ放題にしてもよいというやり方をするのか?

 

まずは、なぜわざわざこのような危険なことをするのか、その理由は以下の

(メリット)の部分をご覧いただくと理解できます。

 

また、デメリットも併せて書いておきます。

 

 

【メリット】

・食事制限で辛いな感じたときに、

 

『いざとなれば( アレ )をたくさん食べればいい!』

 

という安心感があるため、感情的に多少負担が減る

 

【デメリット】

・食べ放題なのをいいことに、その頻度を増してしまい、ダイエット失敗・・・

となる可能性がある

 

 

 

このようになりますね。

 

 

 

では、まずはメリットで挙げた内容を深掘りしてみましょう。

 

 

 

何を食べ放題リストに加えるかを決める

 

では、一体何を食べ放題にするのでしょうか?

 

なんでもいい訳ではありません。条件としては、

 

1 体に悪くないと判断できるもの

2 体に良いとは言えなくとも自分が心から食べて幸せだなと感じるもの

3 咀嚼感があるもの

4 食べる際に、時間がかかるもの

5 食品添加物が殆ど入っていないもの

 

このような感じですね。

 

 

 

そして、自分なりの食べ放題可能リストができたら、

それをいざという時(大量に食べたいと思うとき)に実行するのです。

 

 

 

私の場合の食べ放題にしてもよいリストを例を挙げてみますね。

 

・生野菜(主に千切りのキャベツ)

こちらはカロリーもかなり低い(コンビニにあるものは1袋30kcal程度)上に、

上記の許可の条件の 1・2・3・4・5 を満たしていますね。

 

 

以前の記事でも紹介しましたが、主にエキストラバージンオリーブオイルを

直接かけて食べています。ちなみに、塩と胡椒を少々振り、

刻み海苔を載せると大変幸せな組み合わせになります。

 

こんなにコスパが高くて幸せなものが他にあるの?と思うぐらい最高です。

関連記事:食事制限中に元気が出ない?その不安はアブラの摂取で解消できる!

 

 

 

 

・ミックスナッツ(無塩・無油に限る)

 

こちらは、条件の 1・2・3・5 は満たしていますね。

 

食べる時間については、短時間でかなり食べまくってしまうので、

その点は微妙ですがそれ以外はバッチリです。

 

アーモンド単体、くるみ単体なども売っていますが、やはりミックスナッツ

最高ですね。

 

通常は4種類ぐらい入っているもの(楽天で送料込み2400円ぐらいより)を

買っていますが、時々贅沢をして、7種類ぐらい入っているものも買っています。

 

 

ナチュラルな無塩・無油のセブンナッツ
【送料無料】7種類の贅沢!しあわせミックスナッツ
(無添加1kg)
クルミ アーモンド ピーカンナッツ
カシューナッツ マカデミアナッツ ヘーゼルナッツ ピスタチオ
ななつのしあわせミックスナッツ
|無塩 無油 オメガ3脂肪酸

 

 

ただ、ナッツはデメリットがあります。

 

価格が高い事と、カロリーがすごいことになる、あまりにも食べ過ぎると

頭痛が起きることとアタマが働かなくなるという3点です。

 

価格が高い点については、それを利用してゆっくり味わって食べてください(笑)

 

カロリーについては、、、私の経験ではものすごいカロリーの割には、

あまり太らないということが経験によりわかっているのでOKとしています。

 

食べ過ぎると頭痛+アタマが働かなくなるについては、何度か試しましたが、

実際にそうなります。ですので、もしナッツをたくさん食べる際には

少しでも頭痛が起きたらすぐに食べることをやめる

ということを徹底した方がいいかもしれません。

 

その頭痛が出た後で何らかの作業をするとアタマが回らないことにすぐに

気づくはずです。これって結構危険ですよね。

 

なんの作用なのかはわかりませんが、一応こういう点もあることを理解しておいてください。

 

 

 

・無添加のカレー(レトルト・缶詰)

 

こちらは意外かも知れませんが、リストに入れています。

 

1・2・5 の条件を満たしていますね。

 

流石に咀嚼感があまり無いことと、すぐに食べてしまうという点はカレーでは

しょうがないですね。ご自分で肉をゴロゴロ入れれば話は別ですが。

 

 

 

ただし、カレーとは言っても、基本的には、

 

(インドカレーであり、無添加のもの)

 

という条件付きです。

 

 

 

インドカレーは小麦などを使って作っているわけではないので、

日本のカレーのように糖質まみれな感じにはなりません。

 

 

 

そして、微妙なスパイス具合がなんとも美味しいのです。

 

いなば チキンインドカレー

 

 

 

ちなみに食べる際には、ご飯を一緒に食べるなどはしません。

 

『カレー単体を食べるならいくら食べても良いよ』

 

という条件になります。

 

 

 

上の写真のいなばのチキンカレーは130円ぐらいなので、そんなに高くは無いですね。

 

一気に3つぐらいは食べちゃいます(計750kcal程度)。

 

ただし、無印のものは200gなのに300円~350円程度という

なかなか強気な値段設定。

 

こちらは食べ放題許可リストには入れていますが、実際やったことは無いです(笑)

 

 

 

私の場合ですと主なものは上記のような感じですね。

 

他にもチョコレートやガムなどお菓子系もあったりします。

 

これらを参考にしてみてください。

 

 

 

 

体重が極端に増えたりしないの?

 

 

デメリットのところで書きましたが、これは非常に気になりますよね。

 

こちらについては、ご自分で食べ物を決めて実行してみないとなんとも

言えないですね。人によって違いますので。

 

ですので、ご興味があるようでしたら実際に試してみて、自分がどう感じるか、

どのように体重が推移するか、

食べ放題をいいことに本当に食べまくってしまわないか

などのデータを取るといいですね。

 

 

それから傾向を探って、

 

『自分にはこの食べ物はだめ、そもそもこの方法は危険すぎ!』

 

などの判断を下すといいと思います。

 

 

 

まずは試す→傾向を見る→検証する→工夫する

という流れを繰り返してみることをおすすめします。

 

 

 

禁断の方法

 

最後に禁断の方法をお教えします。

 

実行するとかなりの確率で体重増確定ですが、これを制御できるようになると

体重の増減など余裕だぜ!という域に達することができます。

 

 

 

それは、バイキングやビュッフェを解禁してしまうことです!

 

私はちなみに、〇キロ以下になったら行ってもよい

というようにしています。

 

行ったら体重が1.5キロ程度増え、2日間通常の生活をすると元に戻る

ということが経験的にわかっているのでそのようなことができるのです。

 

 

これができるようになると、食べ放題に行っても体重をコントロールできるということで、

非常に自信が付きます

 

 

 

もちろん、失敗すると強烈に体重が増えるので、このようなことをやっている人も

いるのだな、程度で聞き流しておいていただくのが無難でしょう。

 

関連記事:停滞期を回避するには?【チートデイ】を有効活用しよう!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたたでしょうか。

 

このありえなさそうな方法、試してみる気になりましたか?

 

『絶対食べるのが止まらない自身がある!なので怖くてできない!』

 

こう思う方もいらっしゃるでしょう。それはそれでかまわないと思います。

 

 

 

ただ、やはり( いざとなったらあれを食べれば良い。だからどっしり構えておこう )

という感情を持てることは私は、食事を制限することにとても役に立っています。

 

食事制限は大変ですが、いろいろと工夫して乗り越えていきましょうね!

 

 

 

ちなみに私はダイエットにかかわらず、人生でも、

 

『いざとなったら尻尾巻いて逃げるぞ!その用意はいつでもある!』

 

というたいそう後ろ向きな考えを持っています。

 

実際に逃げたことは殆どありませんが、考え過ぎて病んでしまったりするより、

いざとなったら即退散ぐらいの気軽な気持ちで挑んだほういいことも

あると思いますよ。すべてのことがそうだとは言いませんが、ご参考までに。

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

関連記事

ダイエット中でも食べまくる?!ホテルビュッフェがオススメな理由!

ダイエット中でも沢山食べたい!ビュッフェをフル活用する方法とは