こんにちは!

 

今回は、

 

【ダイエット中でも沢山食べたい?!ビュッフェをフル活用すれば実現可能?】

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

あなたはビュッフェなどの食べ放題に行ったりしますか?

 

通常はダイエット中だとあまり行かないですよね。

 

あの食べ物の量はすごいですからね・・・。

 

ただ、時々は行きたくなったりしませんか??

 

なんとこのビュッフェをダイエットに活用することが出来てしまうのです!

 

『どうやって??』

 

と思いますよね。それをこれからお話していきますね。

 

今回の内容を読むことにより以下の事が理解できるようになります。

・ダイエット中でもビュッフェに行っていいんだ!と思える思考

・ビュッフェに行った際に自分の意志力や考えを鍛える方法

 

 

 

それではこれから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

ビュッフェをフル活用する方法! 解説動画

 

 

 

 

ビュッフェの活用方法

 

まず最初に確認しておきます。

 

今回の内容で使う【ビュッフェ】という言葉はセルフサービスで食べ物をとりにいき、

且つ食べ放題であるスタイルを指すことにします。

 

ですので、オーダーバイキング(自分は席から動かず、メニューを見て注文する形式)

とは異なりますのでその点をご理解ください。

 

 

 

ではビュッフェに行くメリットデメリットから見ていきましょう。

 

おそらくデメリットのほうがすぐに思い浮かぶと思いますので、

デメリット → メリット の順に書いていきます。

 

 

 

【デメリット】

 

・食べすぎてしまう恐れがある

これは当然。食事制限をしているなら尚更である。

 

・以前の記事で紹介している、

私が良くないと思われる事の全てを行ってしまう可能性が高い

良くないこととは以下の通り。

・糖質の摂取 ・グルテンの摂取 ・AGEの食品の摂取、

・トランス脂肪酸を含むものの摂取(唐揚げ等やケーキ等)

・糖質・タンパク質同時摂取により

1 体内でAGEが発生する

2 消化が異常に遅くなる

3 食べすぎた際に気持ち悪くなる(糖質単体・タンパク質単体のみだとなりにくい)

という事

 

これらが同時に行われる事はダイエットだけでなく、体にとっても

危険極まりない。

 

 

 

ここまで見てみると、

 

『メリットなんて本当にあるの?』

 

と思ってしまいますが、実はあるのです!!

 

 

 

 

【メリット】

 

・ビュッフェで何かを食べた際、『これは!』と思ったのものは別の記事で紹介した、

(選択基準を記録するExcelのリスト)に追加しておくことができる

通常はこんなに沢山の食べ物が目の前に並ぶということは

あまり多くないので、記録を沢山するチャンスとなる。

関連記事:体の声を聞いて食事を選択する方法!の追記版【記録用ファイル】提供

 

次回、再度ビュッフェに来た時にたくさん並んでいる中か食品の中で最初から

 

『これは必要、これは要らないな』 ということがすぐに判断でき、

食べ物を選択する際に無駄な意志力を使わず効率が良い。

もちろんビュッフェの場だけではなく、沢山のメニューから何かを選ぶ際にも

効果的である。

 

 

・たくさんの種類の食べ物があるので、普段品数があまり多くない食事を

しているのであれば心が満足できる

ダイエットのことだけを考えると、食事については

( 心の満足0 体の満足10 )

などのようにして食事を軽視しがちだが、それを

( 心の満足2 体の満足8 )

という考え方を実行することにより、あまり多くのものを食べれないというストレスを

減らす事ができる

 

『これは通常の食事に場でも出来るのでは?』

 

という疑問もあるかもしれないが、やはり目の前に沢山食べ物が並んでいるからこそ

わかる感覚というものがある。

 

・『せっかく高いお金を払ったのだから元を取ろう』という考えを無くす訓練ができる

これはダイエットには非常に重要。

元など取れなくても『心の満足2が満たされたからそれでいい』

という思考が出来、それで席を立つことができればもう完璧。

 

 

きちんと実行できれば内臓への負担を減らすという意味でも体にとって非常に良い。

 

 

・上記内容は飲み物についても同様

たくさんあっても何を選ぶべきかという判断をキッチリできる訓練ができる。

 

 

 

以上です。どうですか?

 

『ビュッフェに行くなんてこんな危ないことわざわざしなくていいのでは?』

 

と思われるかもしれませんが、そのときにこそ今まで培ったものがどの程度

自分の中できちんと活用できているかが分かるのです。

 

目の前の大量の食べ物を見て、ダイエットを全くしていない人のように

欲しいものだけを皿に入れて食べてしまう・・・という事をもしやってしまうのでしたら、

おそらく通常の食事は制限自体が相当ストレスがたまっている可能性があります。

 

それを判別する意味でも、試しに行ってみることをオススメします。

大量の食べ物が目の前においても動じないのであれば

あなたの食についてのダイエットマインドは相当高くなっている

と思いますよ!

 

 

 

ただ、今回の考えはオーダーバイキングでも活用はできますが、オーダーバイキングだと

注文したものしか来ないので、ちょっとパンチが弱いですね。

 

やはり、あふれんばかりに『どど~ん!!』と置かれているビュッフェスタイルの方が

自分の食事に対するマインドがどれぐらいか判定するにはちょうどいいですね。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ビュッフェの活用方法がご理解できましたでしょうか。

 

タイトルには【沢山食べたい!】と書いてありますが、実際には、

【自分が食べたい量だけ食べて(食べれる量ではない)、はい満足。終わり】

という感覚を身につけるということの重要性をお伝えしたことになります。

 

 

 

何を食べるかという選択で【大事な意志力】を使うのはもったいないとは思いますが、

自宅での食事、外食時でも必ず活かすことができると思いますので、

ぜひ試していただきたいと思います。

 

食欲のコントロールさえ出来ればダイエットは9割成功したようなものです。

 

ぜひあなたもビュッフェに行って、より強靭な【食事に対するマインド】

手に入れてくださいね!

 

 

 

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

 

関連記事

糖質制限ダイエットの【糖質】って何?理解することが痩せる近道!

糖質制限は限界?!それなら【グルテンフリー】だけでも実践しよう!

体は痩せても老け顔に??【AGE】を知って体の老化を防ごう!

ダイエット時のNG!糖質とタンパク質の同時摂取による弊害とは?